10年前に抜髄し根に問題のない場合のクラウンの交換

相談者: コロママさん (34歳:女性)
投稿日時:2018-11-27 08:45:15
いつもお世話になっております。
最近、歯の事ばかり考えてしまっています。
先生方のご意見をお聞かせ下さい。

10年程前に抜随した歯の歯茎が頬側だけ下がっていましてやり替えた方が良いのか‥何件も歯科を回って余計にどうしたらよいのか解らなくなってしまい辛い状態です。

根の状態は悪くないそうで、クラウンと場合によってはコアの交換になるみたいです。

クラウンの交換だけだとしても、歯を削るのでリスクは高いのでしょうか?
年齢を考えるともう少し後にやり替えした方がよい気もしますし‥

交換の目安みたいのはあるのでしょうか?
中が大きな虫歯になってるかどうかは、外さなければ解らないのでしょうか?

全く違和感なく10年使ってきましたが、段差から大きな虫歯になり抜歯になったらと思うと不安です。

アドバイスどうぞよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-11-27 09:17:29
ご相談ありがとうございます。

>交換の目安みたいのはあるのでしょうか?

治療開始時点での目的や計画により決まる部分と、これからの目安と二通り考えられます。

まず目的については、生涯自分の歯を残すという計画であったかどうかで判断します。

これからについては、一般的に40歳代から大きく口の中が変化しますからその対応と、お一人ずつの違いを詳しい検査と診断により判断する場合と、の組み合わせになります。

その一般的な原則は研究によりルールがほぼわかっていることです。
お一人ずつについては全く他人と違っていても不思議ではありません。


>中が大きな虫歯になってるかどうかは、外さなければ解らないのでしょうか?

お一人ずつで違います。
基本的な検査により判断します。


>全く違和感なく10年使ってきましたが、

判断はご自身の感覚による方法と、我々が専門的に検査して判断する方法との組み合わせになります。

ちなみに、抜髄した歯のリスクは歯根破折による抜歯です。
その原因はだいぶわかっており、これからは、それを避ける方法を計画する必要があります。


>段差から大きな虫歯になり抜歯になったらと思うと不安です。

不安を取り去り、安心感を提供することも歯科医院の仕事です。
よく相談しましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コロママさん
返信日時:2018-11-27 18:30:06
さがら先生ありがとうございます

他の先生方のご意見もお聞かせ頂けましたら幸いです。



タイトル 10年前に抜髄し根に問題のない場合のクラウンの交換
質問者 コロママさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
クラウンの作り直し・再治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日