前歯の間の変色したコンポジットレジンを入れ直したい

相談者: みさみさ5さん (30歳:女性)
投稿日時:2019-02-27 11:17:50
今まで25年以上、あちこちの歯科医院で小さい虫歯コンポジットレジンで修復して頂いています。

今まで虫歯になる以外でそれらを外したことがなかったのですが、20年ぐらい前に上1番と1番の間、右1番と2番の間に詰めて頂いた小さなコンポジットレジンの変色が気になり、詰め直せたらと考えています。



そこで口の中のレジンを気にすると、

1)20年ぐらい前に奥歯に詰めたのに歯と見間違うぐらいに変色がほとんど気にならず、かみ合わせの山にあるのにすり減りが気にならないもの

2)3年前に奥歯の噛み合わせ面に詰めたのに透明感がなく全体が黄色くなってしまって歯と全然質感が違うもの

3)3年前に小臼歯に詰めて、見た目はほんの少し変色しただけだけれど全体がフラットに低くなってきて歯との間に段差が出来てしまっているもの

4)3年前に奥歯に詰めて噛み合わせの山にあり、変色や歯との段差はないが、噛み合わせの山の部分がすり減ってしまっているもの

と色々です。
また、他のレジンはレントゲンで歯と同じ色に写るのに、上前歯の間のレジンだけレントゲンで白く写ります。


全部説明もないままに保険内で入れて頂いたレジンなのですが、色々な素材があるみたいで気になっています。



また、3年前にその時かかりつけだった先生に言われるがまま15年以上入れていた銀歯二次カリエスにはなっていませんでした)を外してコンポジットレジンに変えて頂いてから二次カリエスになり、下6番を抜髄しなくてはならなくなった苦い経験があるので、前歯のレジンのやり直しは慎重にしなくてはと思っています。

1)のレジンを入れて頂いた歯医者さんは、20-15年しても二次カリエスになっていなかった金銀パラジウム合金をいくつか詰めてくださった歯医者さんで、きっと腕の確かな良い歯医者さんだと思うのですが、生憎、飛行機の距離になってしまい物理的に通うことが難しいです。



a.見た目を我慢すれば、やはり虫歯にならない限りはそのままにしておくほうが歯には優しいのでしょうか?

b.レジンにはとてもいろんな種類や商品があるようですが、前歯に詰め直すレジンでおすすめのものはありますか?

c.自費治療の方が無難でしょうか?

d.かかりつけの先生に自費ダイレクトボンディングをされているオススメの先生を聞くのは失礼でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-02-27 12:29:49
>a.見た目を我慢すれば、やはり虫歯にならない限りはそのままにしておくほうが歯には優しいのでしょうか?

歯には優しいことが多いと思います。
(やり直しは大なり小なり歯を削ります)

ただ、フロスが引っかかったりして清掃性に問題がある場合はやり直した方が良いと思います。


>b.レジンにはとてもいろんな種類や商品があるようですが、前歯に詰め直すレジンでおすすめのものはありますか?

現在市場に出回っているレジンで性能に大きな差はないと思います。
(違いは「色味」だったり「操作性」だったり)

特に操作性は好みがありますから、担当の先生の使い慣れているものを使われるのが結果的には「一番良い」ということになると思います。


>c.自費治療の方が無難でしょうか?

そもそも、「色が気になる」という「審美的改善」が主訴では健康保険の適応にはなりません。
(「虫歯」という診断名がつけば別ですが)


>d.かかりつけの先生に自費ダイレクトボンディングをされているオススメの先生を聞くのは失礼でしょうか?

それは担当の先生のキャラ次第ではないでしょうか。
(気分を害される先生も中に入るかもしれません)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みさみさ5さん
返信日時:2019-02-28 10:56:32
櫻井先生

いつもご返答ありがとうございます。

フロスはしっかり通ってとても滑らかなので、やり直さないほうが歯には良さそうですが、やっぱり見た目でどうにかしたいと思ってしまいます。



>現在市場に出回っているレジンで性能に大きな差はないと思います。

そうだったんですね!
では私がまじまじと観察しなかったから気がつかなかっただけで、3年前にお世話になっていた先生に詰めて頂いた2)3)4)のレジンは初めから歯との間に段差があったり、噛み合わせの山が周りの歯より低かったりしていたんでしょうか。

どうしても2)だけは全然他のレジンと質感が違って見えるんですが、元々透明感がなくて黄色っぽい色味のレジンだったのでしょうか。それとも研磨の仕方でザラザラした質感で着色しやすくなっていたり、使用期限が原因で劣化しやすくなっていた可能性もあるのでしょうか。
それとも、セメントなど他の素材の可能性もありますか?
同時期に同じ先生にして頂いたものなのでとても不思議です。



写真を撮ってみたのですが、upしても意味がないぐらいのものしか撮れませんでした…。

c、dについては本当にその通りですよね。
見た目が悪いからと保険内でのやり直しを勧められる先生に何人か出会ったことがあるので…。

何でもかんでも質問してしまって申し訳ありません。
今お世話になっている先生の性格をよく考えてみます。


自費ダイレクトボンディングを調べるとハイブリッドレジンが出てきたのですが、前歯の隙間に充填する場合、ハイブリッドレジンの方が保険で使われるレジンより変色のしにくさなどの耐久性が優れているのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-02-28 11:27:59
こんにちは。

レジンは日進月歩で進化してきた素材ですから治療された時期や素材で違ってくるかも知れません。

保険治療の場合、同じ素材をずっと使い続ける傾向があると思います。
新たな製品は慣れるまで大変だという理由からです。



>a.見た目を我慢すれば、やはり虫歯にならない限りはそのままにしておくほうが歯には優しいのでしょうか?

歯のためにどうなのか?ですが生体ですから大きな変化を好まないはずです。

大きな変化は歯を削り取るということです。
レジンだけの交換ではなく歯の一部も削りますから治療によって痛みが出る可能性は虫歯が深ければ深いほど(歯髄に近づけば近づくほど)あると思います。
見た目は汚くなりますよね・・・



>b.レジンにはとてもいろんな種類や商品があるようですが、前歯に詰め直すレジンでおすすめのものはありますか?

お勧めのものは前歯で見た目の改善のためにという場合は自費のものがよいでしょう。
色が多彩に用意されています。


>c.自費治療の方が無難でしょうか?

そうですね。
審美治療の場合、自費になります。

虫歯と診断されれば保険適用になるでしょうが痛み等がないのであれば難しいように思います。
また見た目の改善のための治療希望であれば自費治療にされておくのがよいように思います。



>d.かかりつけの先生に自費でダイレクトボンディングをされているオススメの先生を聞くのは失礼でしょうか?

案外、近隣の先生のことはわからないものです。
(人柄や顔は知っていても)
どういう治療をされていてどの程度の治療内容なのか?はよほど下手でそこからの患者の転院が多く来ているのでなければわかりません。

かかりつけ歯科医院制度があるので上手い先生であればそこの患者さんは自分の医院には転院してこないでしょうから、永遠にわからないと思います。


逆にトラブルケースになられた患者さんは転院してくることが多いので、どこの歯科医院だけはやめておいたほうがいいよというのはなんとなくわかっていることが多いように思います。

前歯のレジン充填は上手く行ってしまうと天然の状態とわからないものです。
ですからかかりつけ歯科医院での治療に不満があり他所の上手い先生を紹介してもらいたいとお考えになられたとしても、その先生にはどこを治してあるのかさえ判断つかない可能性があると思うので現実的ではないと思います。



>きっと腕の確かな良い歯医者さんだと思うのですが、生憎、飛行機の距離になってしまい物理的に通うことが難しいです。

よい治療を行ってもらったと満足できる歯科医院には飛行機でも通院される方は多くおられます。
最も大切なのは人の縁です。

よい歯科医とめぐり合えたならばそのご縁は大切にされたほうがよいと思います。
新たに探し出されるのはなかなか難しいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みさみさ5さん
返信日時:2019-03-04 11:39:01
船橋先生

いつもありがとうございます。


保険治療の場合同じ素材を使い続けることがあるのですね。

そういえば、20年前に1)のレジンを詰めてくださった歯医者さんは当時40-50歳ぐらいでしたが、高学歴で職人気質だったので、もしかしたら研究熱心で当時としては良い素材を使って頂けたのかもしれません。

また、3年前に治療して下さった歯医者さんは半分引退されたご両親と働かれていたので、古くから使われていたレジンを使われたのかもしれません。

なんとなく疑問がすっきりしました。


近くの歯医者さんの腕はわかりにくいものなのですね。
歯医者さん事情も詳しくありがとうございます。

今の先生は治療が丁寧で良い先生だと感じているのですが、メニューに自費コンポジットレジン修復がなかったので、他の先生にお願いしたほうが良いのではと感じていました。


飛行機で15年前までお世話になった先生にお願いしようと考えましたが、先生が無口で気難しく、ずっと治療を担当して下さっていたのにほぼ喋ったことがなかったこと、また、歯の健康よりも見た目なんかを優先したら気分を害して人当たりの良い奥様(歯科医師)と治療を交代してしまいそうなことを思い出してしまいました。

それも含めて良い先生だと思うのですが、今回はまずは今のかかりつけの先生に相談、もしも治療に踏み切れないと感じたら、飛行機代をかけるつもりで自費でコンポジットレジン修復をされている先生を探してみようと思います。


ありがとうございました!



タイトル 前歯の間の変色したコンポジットレジンを入れ直したい
質問者 みさみさ5さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
審美歯科治療(人工の歯)
詰め物、インレーの変色・着色
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日