歯科治療中で咬合が変化した状態の歯ぎしりで骨盤が歪みますか?

相談者: asp-さん (33歳:男性)
投稿日時:2019-03-17 14:30:40
例えば治療中に歯が削れたまま寝る時に歯ぎしりをしたり強い噛み締めをすると骨盤が歪む事はあるのでしょうか?
今までそう言った話は多くありますか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-17 14:44:27
起こらないと思います.

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-03-17 15:15:39
こんにちは。

色々な考え方や施術法があるのでなんともいえませんが、歯の当たり方によって姿勢(重心)に変化が生じて足が上がりにくかったり腰痛が生じるということはあると思います。
そういうことを骨盤の歪みを生じたという場合もあるかもしれませんが、普通はストレッチすればよいのではないでしょうか?

身体が硬くなっているのでしたら何か運動やストレッチをされてはいかがでしょう?

口腔内マッサージで足が上がりやすくなったり腰痛がなくなったり身体の重心がとりやすくなることもあるようですからガチガチに凝り固まらないことが大切なのではないでしょうか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-03-17 15:25:27
噛み合わせが変わる【原因】→骨盤が歪む【結果】はないと思います。
しかし、その逆は、あるかもしれません。
かなりの時間が必要なはずですが。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: asp-さん
返信日時:2019-03-17 20:41:08
先生方回答ありがとうございます。
噛み合わせが原因で骨盤が歪んだのでは無いようで安心しました。

整体で骨盤の歪みをが治ったのですが噛み合わせが原因ならまた再発しそうで怖かったです。
どちらにせよ早く治療してもらいます。



タイトル 歯科治療中で咬合が変化した状態の歯ぎしりで骨盤が歪みますか?
質問者 asp-さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)その他
歯軋り(歯ぎしり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日