金のインレーを装着する時の取り扱いに注意点はありますか?

相談者: ハンカチさん (35歳:女性)
投稿日時:2008-11-12 05:13:45
よろしくお願い申し上げます。

【前回の相談】
ハイブリットインレーが装着中に割れた。装着法に間違えはないか?

この質問をしていた者です。

この中で、ハイブリッドセラミックインレーについて、

>通常の保険インレーと同じように調整していると割れます

との記述がありますが、金のインレーもそうでしょうか?

金のインレーは、保険のインレーより割れやすい等ということはありますか?
保険のインレーと同じような感じで、気軽に(?)事前にコンタクトを調整できるものでしょうか?


実は、上記の質問の後、金のインレーを入れることに変えたのです。

でも、また失敗しやしないか心配でならないのです。




*****今までのことを簡単にまとめると*****

ハイブリッドセラミックインレーを入れようとしていたのですが、事前にコンタクトを調整せずインレーを入れ、隣のとの隙間がぎゅうっぎゅうになり、割れてしまいました。

先生は初め、

「型を取ったあと歯が動いたのでコンタクトが合わなくなったのだ」

と説明していましたが、翌日は

ハイブリッドインレーには使ってはいけない器具を使ってドンとやったので割れてしまったのだ」

と言っていました。

先生の説明では、

「ハイブリッドインレーというものは、事前にコンタクトの調整はできないのだ」

ということでした。

しかし、こちらの掲示板での諸先生方の説明では、ハイブリッドインレーでも事前にコンタクトを調整なさるという意見が大部分なので、おそらくそれが正しいのだろうと思いました。

しかしこのまま進めれば、もう一回作り直したハイブリッドインレーも、コンタクトを調整しないまま装着→割れるの繰り返しになりそうで、金のインレーに変えることにしたのです。

余談ですが、一度はめたハイブリッドインレーを取り外す際、通常と違うボンドを使っていて外すのに苦労し、かなりもとの歯を削る結果になったので、私は今辛くてなりません。

歯が余計に削れたということは、この歯の寿命が縮まったということですから…。

なので、もう失敗したくないのです。


**********


金のインレーを装着するときの取り扱いについて、保険のインレーと同じように扱ってはならない部分など、ありますか?

金だったら、ハイブリッドと違って、保険のインレーと同じようにしっかりコンタクトを調整してからはめて、はまってから高さや噛み合わせを調整する・・・という感じで出来るのでしょうか。

それともハイブリッドほどではないけど、繊細な取り扱いが必要になる部分などはありますか。

よろしくお願い申し上げます。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-11-12 06:42:44
おはようございます

歯科においての金は、歴史も古く安定(歯科用金属の中では比較的安定した金属)した金属です。

金のインレーを装着するときの取り扱いについて、保険のインレーと同じように扱ってはならない部分など、ありますか?
>金だったら、ハイブリッドと違って、保険のインレーと同じようにしっかりコンタクトを調整してからはめて、はまってから高さや噛み合わせを調整する・・・という感じで出来るのでしょうか。


他の金属と同じです。
しいて言えば、保険のパラジウムより軟らかいことに注意が必要です。


>一度はめたハイブリッドインレーを取り外す際、通常と違うボンドを使っていて外すのに苦労し、かなりもとのを削る結果になったので、私は今辛くてなりません。
>歯が余計に削れたということは、この歯の寿命が縮まったということですから…。
>なので、もう失敗したくないのです。

どんなに高価なものでも、永久に使えるわけではありません。

今後の人生の中で何回か交換することがあると思います。

ボンドはどんなもので除去が必要なので、この場合だけ特殊ではありません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハンカチさん
返信日時:2008-11-12 06:49:20
桜田先生
ご回答ありがとうございます。

保険のパラジウムより軟らかいことに注意が必要です。

柔らかいがためにこんなことはしてはならない、というようなことはありませんか。


>今後の人生の中で何回か交換することがあると思います。

はい、それを考えても、を削る回数はもう増やしたくなく、この金のインレーで失敗して削るのだけは避けたく思われます。

よろしくお願い申し上げます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-11-12 09:12:39
>柔らかいがためにこんなことはしてはならない、というようなことはありませんか。

特にありません。普通に生活していただいて問題ないと思います。


ハイブリッドの援護をさせて下さい。

この材料は、症例を選び手順さえ間違えなければいい材料だと思います。

本来、接着されて強度を発揮するため、調整が難しい点があります。

新しい材料にはこのような問題が多いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハンカチさん
返信日時:2008-11-12 22:45:02
桜田先生
ふたたびありがとうございます。


>普通に生活していただいて問題ないと思います。

いえ、生活の方ではなく、金のインレーを装着するときの手順として、何か保険のインレーとは違う注意点はないですか?(質問1)

今の先生はハイブリッドインレーを入れるときに、使ってはいけない器具を使って割ってしまったということなので、もしかして金のインレーでも何か間違いをして割ったり何か失敗なさったりしないか、心配なのです。
(そこまで言うなら先生変えればといわれるかもしれませんが、この先生は保険のインレーを入れるのは上手いので、金のインレーが保険のインレーと同じようなものなら、変えない方がいいと思いまして。もうインレーも発注した後ですし。)

金のインレーは、保険のインレーと同じような感じで、気軽に事前にコンタクトを調整できるんですよね?(質問2)



ハイブリッドの援護をさせて下さい

はい、私もいい素材そうだなあと思ってハイブリッドを選びました。

今回は入れてくれる先生がハイブリッドの装着に明るくなかったために失敗し、それで金に変えたという次第ですので、今後インレーを入れることがあったら、ハイブリッドに明るい先生を選んでそこで入れてもらおうと思っています。



よろしくお願い申し上げます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-11-12 23:10:19
金のインレーは、保険のインレーと同じような感じで、気軽に事前にコンタクトを調整できるんですよね?(質問2)

はい。

保険のパラジュウムより軟らかいですが、調整は問題ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハンカチさん
返信日時:2008-11-13 23:26:19
桜田先生

たびたびありがとうございます。

安心いたしました。



タイトル 金のインレーを装着する時の取り扱いに注意点はありますか?
質問者 ハンカチさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミックインレー
ゴールドインレー(金の詰め物)
詰め物、インレーのトラブル
詰め物、インレーその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日