ブリッジを外した後、仮の歯として何を入れたらいいですか?(カナダ)

相談者: 2004さん (44歳:女性)
投稿日時:2009-04-21 13:01:57
こんにちは。
いつもお世話になっています。
海外在住です。

【過去のご相談】
根管治療で神経を抜くだけで、消毒もせずに蓋をするだけのこともありえる?
犬歯に違和感があるが何とか生き続けてほしい!何か出来ることは?

約10年前に、右上4番6番を抜歯しました。
右上4番はブリッジ、右上6番はそのまま放置しています。

数週間前から、右上4番の支台歯の3番と5番に痛みが出てきました。
「あ、これ虫歯だな」と自覚できるような痛みです。
たまに、何も食べなくても気になることもあります。
熱い物を食べた時には、あまり痛みは感じません。

ブリッジを外して、3番5番を治療し、4番6番に即インプラントをしてしまいたいのですが、タイミングが悪いことに、最近担当医への不信感が増す一方で、歯科医を変えることを検討しているところです。

現在、右下5番6番の治療(クラウンの変更)をしているので、担当医とはあと1ヶ月位は関係を保つことになると思います。

支台歯の治療に関しては、現担当医にお願いするつもりです。

右上4番6番は、どの歯科医にお願いするにしろ、今年の夏前までにはインプラントの工程を進めてほしいと思っています。


前置きが長くなりました。
今日相談させていただきたいのは、以下の通りです。

「ブリッジを外してからインプラントにするまでのしばらく間(多分数ヶ月間)、右上4番にがない状態は避けたい。
何を仮に入れておくのが最善か?」


1:
(このブリッジは5年位前から歯に合わなくなっているようで、その間数回外れたことがあります。)
出来れば、インプラント施術をするまでの数ヶ月間だけ、このブリッジをとりあえずつけておきたいのですが、それは可能でしょうか?

先生方はどう思われますか?
やめた方がいいと思われますか?


2:
ブリッジを再度付けるのが不可の場合、入れ歯、即時義歯等、何か入れたいのですが、どのような選択肢がありますか?

先生方だったら、何を選択なさいますか?


前述しましたように、担当医を信頼できなくなり始めてから、以前のように、本音で気軽に相談できなくなっていて、困り果てています。

お忙しいところ畏れ入りますが、ご助言の程、どうぞよろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-04-21 14:16:32
まず
1・2;合わないBRをつけるのはやめた方がよいです。

セメントの溶解と細菌の進入から、2次的に虫歯になりやすくなります、仮歯のBRタイプを作ってもらってください。

原因と背景が解りにくかったのですが、海外在住でDrは日本人なのかどうか、政府機関なのか、それとも日本に帰国時に治療を受けておられるのか、当院は海外の方も多く、その国の歯科事情を聞くことが多いためそれにより回答が少し変わります。

ちなみに日本は米国に比べ治療費が安い分、保険治療の出来がさまざまです。

逆に米国は自費治療で小さな虫にも白い材料を用いたり、費用が高くなります。

中国やアジア圏は自費治療が安いが、全体的に歯周炎の治療がそれほど行き届いていないといった感じを受けます。

東南アジア諸国においても同様です。

一概に言えませんが、日本のきちんとした歯科医院というのは他国に比べると割とクオリィティーが高いということです。

歯科不審になるのは残念な事ですが、少なくとも私たち歯科医に責任があるのも事実ですし・この様な治療崩壊とも言えるべき現状を放置・作った国にも責任があるのでしょう。

まずは時間をかけてでも、自分に合う治療をしてもらえる歯科医・歯科医院を選んでください。

そしてインプラントをするならば日本口腔インプラント学会のHPなどでも情報がありますので、もう一度医療の情報は公共性の強い物を調べて見てください。

間違った情報を載せることができない筈ですから。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-04-21 14:26:06
お困りの様ですが、こちらにも疑問が、、

?10年前に2本の抜歯の後の補綴はどうしましたか?
そのまま放置を医師が指示するとも思えないですが?

?7番はありませんか?

?反対側や他のはどうですか?
他に歯のない部分はありますか?


6番が無くて、7番ももしかしたら無い、もしくは噛み合せが正常でないのであれば、ブリッジが頻回に脱離しても致し方ないですし、現在の虫歯?の痛みもその6番が無いことが大きな影響を及ぼしているのではないか?と思いました。

治療中のブリッジの使用の可否は治療の内容にもよりますが、6番が無いのでれば、暫間的な入れ歯の装着が望ましいでしょう。

改造も容易で、ある程度の強さもあるので、合成樹脂の仮のブリッジを作成するよりは入れ歯の方が、フレキシビリティーが高く良いように思います。


インプラント希望の様ですが、骨は十分にあるのでしょうか?

6番を欠損、10年放置で女性だと、十分な骨の量や厚み、質の確保が非常に大きな問題だと思います。

担当医からインプラント専門医を紹介してもらい、専門的な判断を受けられる方がベターでしょうし、その後に最終的な補綴の計画に臨まれないとチグハグな治療になりかなりの遠回りにならないか気がかりです。

一番必要なのは補綴、虫歯治療やインプラントの計画を専門医に指示できる指揮者的な主治医・家庭医でしょう。
 

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-04-21 18:40:40
まずは転院する事をお勧めします。

信頼が出来ないDRの治療を受ける事は、お互い不幸に成る原因です。

それでもと思うのでしたら、何故信頼出来なくなったのかに立ち返って、そのDRと納得できるまで話し合う事をお勧めします。
言葉を選んで、率直に話される方が、意志の疎通が通じ易く、希望を素直に伝えた方が良い、と思います。

関係の修復を考えるのか、転院するのか。
その事も、伝えて話し合いを持つ事をお勧めします。

仮に何をしておくのかですが、3、5番が削られているのですから、見た目だけの感じでも良いので、プラスティックのブリッジタイプの仮歯にされては如何でしょうか。

インプラントは専門医を紹介していただく事を強くお勧めします。
又、いつもの科白ですが出来ましたら歯科用CTの撮影をお勧めします。
骨が正確に分かりますので。

、佐藤先生がご指摘のように、どうして不自然な状況なのか、気に成ります。

そこも考えて、を治す事に取り組まれて下さい。

お大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 2004さん
返信日時:2009-04-22 13:07:54
吉田先生、佐藤先生、松元先生、ご丁寧な回答をありがとうございます。

説明が足りずに申し訳ありませんでした。
補足させていただきますね。

私は、約15年前からカナダ在住です。
この間の治療はすべてカナダで受けています。

約10年前に、右上4番6番を抜歯したのは、カナダ人A医師。
実は、時期をほぼ同じくして、左上4番5番左下6番も抜歯しています。

原因は、中学から高校の時に日本でなされた綿栓根充です。(約7本?)

大量の中途半端な根管治療もどきを診て衝撃を受けたA先生から、

「これは爆弾をかかえているようなもの。
いつ爆発するかわからない、早いうちに抜歯した方がよい。」

と抜歯を薦められました。
(当時よりは多少の知識がついた今思い返してみると、抜歯以外にも別の方法があったような気がしてなりません。)

件の「右上?4?ブリッジ」は、確か5〜6年前から外れるようになってきたと記憶しています。
A先生も原因がわからず、取れる度に付けることを繰り返していました。

一度日本一時帰国の際(4年前位?)に外れてしまい、近所の歯科へ行きました。
その時、歯科医が合わない部分を何とかしようとブリッジの両脇(留め金部分?)を削り始め、益々合わなくなってしまいました。

そのままの状態で、何とか騙し騙し付け続け、現在に至っています。

5年前、別の市(カナダ内)に引っ越しをしました。
いくつかの歯科を転々とした後、現在の歯科に昨年の1月から通っています。

担当医は50代半ばのカナダ人女性、インプラント審美歯科のクリニックを個人経営しています。
当初、非常に信頼していたので、本当にいい先生に巡り会えた、これを機会に気になっているをすべて治してしまおうと考えていました。

現担当医と相談し、咬合調整、古いクラウン替える、右上4番6番のインプラント等のプランを立てていました。
昨年半年間で第一工程を完了し、今月から、?古いクラウンを替える ?右上4番6番のインプラント を行う予定でした。
(来週に?のクラウン型どりをする)

第一工程の後半(昨年5月辺り)から、あれ?と思うことが度々起こるようになり、担当医に対して少しずつ不信感を抱くようになっています。

インプラントは別の歯科医に頼んだ方がいいかもしれないと思い始め、他の情報を集め、検討しているところです。

クラウンを新しくして、切りのいい段階になったら、一旦終わりにしてもらって、別の歯科医に浮気してみようと思っていた矢先、数週間前から今回相談のブリッジの支台歯が痛み出しました。

以上が現在までの経緯です。
もしかしたら余計わかりにくくなっているでしょうか?(すみません)

長文になってしまっているので、一度切ります。(続く)
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 2004さん
返信日時:2009-04-22 13:12:03
(続きです)


佐藤先生の疑問点に関して;

>?10年前に2本の抜歯の後の補綴はどうしましたか?
>そのまま放置を医師が指示するとも思えないですが?

前述の通り、右上4番6番を抜歯後、4番は3番5番を支台としてブリッジ、6番は補綴は一切しませんでした。

5本ものを失ってしまったショック、他にも日常の諸々のことが重なって、当時、精神的にかなり参ってしまっていました。

左側3本のインプラント施術の数ヶ月後に抜歯した右側2本をまたすぐにインプラントをする気にはどうしてもなれず、また、右上7番はブリッジ支台にするには芳しくない状態、という状況でした。

A先生はもちろん積極的に放置を指示はしませんでしたが、私の精神面を慮って下さって

「右上6番は審美面で気にならないので、当面は放置、気持ちが落ち着いたら徐々に考えていきましょう」

ということになりました。(6番を入れ歯にする提案は全くありませんでした。)

ただその後、半年に一度の定期検診とクリーニングの為に、長い間定期的にこの歯科に通いましたが、補綴に関してはあらためて話が出ることはありませんでした。


>?7番はありませんか?

あります。
根管治療をし、クラウンを被せてあります。


>?反対側や他の歯はどうですか?
>他に歯のない部分はありますか?

歯のないまま放置している歯は他にはありません。
右上6番1本だけです。


>インプラント希望の様ですが、骨は十分にあるのでしょうか?

担当医によると

「骨の状態を調べてみないと何とも言えないけれど」

と前置きされ、抜歯から長い期間が経っているので

サイナスリフトが必要になるのでは」

と言われました。



さて、本題のブリッジを取った後、何を入れるかに関してですが、合わないブリッジは2次的虫歯になりやすくなるとのことですので、これは避けた方がよさそうですね。
諦めることにします。

選択としては、ブリッジタイプの仮歯、または、入れ歯があるとのこと、参考になりました。

ただやはり、先生方のアドバイスを伺って思ったのですが、現担当医にインプラントをしてもらうつもりがないのならば、先のプランがないままにその場しのぎでブリッジの支台歯(右上3番5番)の治療をお願いするのは賢明ではありませんよね。

私も、ブリッジの支台歯の治療は、出来ることならばインプラントをお願いする歯科医にしてもらいたいと思います。

でも、信頼できるインプラント医を探すにはもう少し時間がかかりそうです。

その間、痛みのある支台歯を放っておいても大丈夫なのかと、とても不安です。

松元先生のおっしゃるように、率直に担当医と話し合いをしたいところですが、それができません。
担当医にゆとりがなくなってしまい、じっくりと相談、説明を訊く時間を作ってもらえなくなったのが不信感の理由のひとつだからです。

う〜ん、どうしたものでしょうか。

益々悩んでいます。

引き続きアドバイスをいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。



タイトル ブリッジを外した後、仮の歯として何を入れたらいいですか?(カナダ)
質問者 2004さん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
抜歯:4番(第一小臼歯)
抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
ブリッジに関するトラブル
歯医者への不信感
カナダ
仮歯に関する質問・トラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日