違和感のある10年前にエクストルージョンした歯。治療か抜歯か

相談者: うさぎ0606さん (40歳:女性)
投稿日時:2015-10-06 15:43:01
右上4番(第一小臼歯

10年ほど前に抜髄し、最近、根の横からの外部吸収があり、エクストリュージョンクラウンレスニングをしました。

術後の具合が悪く、「響く」「浮いた感じ」「違和感」「痛み」
を経て、現在は「かゆい」状態です。

以前こちらでも相談させて頂いたのですが、『他の歯医者さんにかかってみては?』というアドバイスを頂き、2件の歯医者さんで観ていただきました。

2件とも、レントゲンでは現在、炎症所見などはないそうです。


1件は

根幹治療が出来てないから、再度、根幹治療」

「それでダメなら、再度エクストリュージョンをしましょう」
というお答えでした。

2件目は

「10年前に抜髄していたら、もう寿命です。
抜けるのを待つか症状が辛ければ、抜歯しましょう」

「外部吸収が始まった時点で、寿命でした。
今、やれるだけのことはやってあるという状態です」

「これだけ根が短いと、根管治療をしても意味がありません」

「1度エクストリュージョンに失敗していたら、何度やっても同じ、動きません」


また、以前に

「ウオーキングブリーチで非常に強い痛みが出た、これが外部吸収の原因」

と話したら、

「その時点で、すでに「スカスカ」だったんだよ」

と言われました。

前者は、積極的治療。
後者は、治療なし。

積極的に治療して果たして、この歯は助かるのでしょうか?

先生方、よろしくご回答下さいます様お願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-10-06 17:27:27
>積極的に治療して果たして、この歯は助かるのでしょうか?

前者の先生なら助かるとおっしゃるでしょうね。

後者の先生なら「ダメ」と言うでしょうね。

つまり、「そう言う状態」なのだと思います。


さて、うさぎ0606 さんはどうしたいのでしょう?
また、「助かる」とはどういう意味でお使いになられたのでしょう?

もちろん、理想は「歯を残してしっかり咬めるようにしたい」でしょうが、どうもそれは難しいと二人の先生方は判断されたのではないかと思います。
(だから意見が真っ二つなのでしょう)

 1 しっかり咬めなくても良いので歯は抜きたくない

 2 しっかり咬めないと意味が無いので、現状維持か諦める

の二択だとしたらどうでしょうか?




タイトル 違和感のある10年前にエクストルージョンした歯。治療か抜歯か
質問者 うさぎ0606さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
エクストルージョン(歯根廷出)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日