コンクール製品とマスティック&マヌカ歯磨き粉のどちらがよいですか?

相談者: danditさん (51歳:男性)
投稿日時:2017-10-01 18:51:26
よろしくお願いします。

歯周病予防虫歯予防のため、歯磨き粉を変えました。

朝はジェルコートF、昼はシステマのアラントイン配合のハグキプラス、夜はリペリオで磨いてからBUTLERエフコートをしています。
しかし、このサイトの過去の話を今更見てみたところ、コンクールの製品は副作用もあるようですし、考え込んでしまいました。

今までは朝と夜はマスティック&マヌカハミガキを使い、昼はGUMを使っていました。
特にマスティック&マヌカは歯周病予防に良い感じがしていました。

ちなみに朝と夜はソニッケア、昼はドルツで磨いてますが、ハグキが下がってきている感じです。

質問です。

@マスティック&マヌカハミガキは歯周病予防に良いですか?

Aコンクール製品は副作用を考えると控えたほうが良いですか?

Bシステマハグキプラスは歯肉修復の効果はリペリオよりありますか?

C電動歯ブラシブラッシング時に歯とハグキの間に斜めに軽く当てて、中をかき出すような当て方は良くないですか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-02 09:53:40
以下、私見ですが…

>@マスティック&マヌカハミガキ歯周病予防に良いですか?

良いとも悪いとも言えませんね。
個人的にはマヌカオイルは局所応用より経口摂取の方が効果はあるように思います。


>Aコンクール製品は副作用を考えると控えたほうが良いですか?

それは無いように思います。


>Bシステマハグキプラスは歯肉修復の効果はリペリオよりありますか?

どうでしょう?
システマハグキプラスは使ったことが無いので…。
リペリオはある程度効果はあるように思います。


>C電動歯ブラシブラッシング時に歯とハグキの間に斜めに軽く当てて、中をかき出すような当て方は良くないですか?

音波ブラシの使用法の基本は「当てたら動かさない」です。

ブラシの圧や手の動き、速度によって評価は変わるように思います。


「歯周病予防と虫歯予防のため」と言う事であれば、別のアプローチを考えられた方がはるかに効果が高いように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: danditさん
返信日時:2017-10-02 16:37:56
櫻井先生 ありがとうございます。


マスティックは良さそうな印象でしたが、マヌカオイルについては承知しました。
いずれにしても、期待過剰にしない方が良い感じですね。
リペリオは少しだけ期待して使っていきます。


10年以上前に歯周病になった時に音波歯ブラシに切り替えたら歯周病が改善したため、それ以降は使っているのですが、磨き方を考えたことがなかったので、恥ずかしながら今頃考え出した次第です。
考え出すと難しいですね。

歯周病予防虫歯予防のため」と言う事であれば、別のアプローチを考えられた方がはるかに効果が高いように思います。


半年に一回ほど、歯医者さんに行ってクリーニングしてもらっていますが、別のアプローチとはそれ以外にも推奨されることがあればお教えいただきたく、よろしくお願いします。

いわゆる歯医者さんのクリーニングと、このサイトで時々出ているPMTCとは同じことでしょうか?

保険診療以外でもっとすぐれたクリーニングがPMTCなのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-02 19:46:52
まず、クリーニングについてですが…

例えば、汚れた自動車を洗車することを考えてみてください。

自動洗車機に突っ込む人もいれば、手洗いで洗車する人もいるでしょう。

手洗い洗車をするにしても使う道具やその人の知識、こだわりによって結果は変わりますよね。

PMTCは洗車の過程で言えば「ワックスがけ」に近いでしょうか。

歯のクリーニング」も同じことで、使う道具や衛生士さんの知識、こだわりによって結果は異なります。

なんとなくご理解いただけますでしょうか。


別のアプローチに関しては…

「歯はプラークコントロール(プロケアやセルフケア)だけでは守れない」と言う事です。

歯を守るために患者さんが努力すべきことを僕がざっくり配点するとすれば、

 プラークコントロール 50点(セルフケア30点、プロケア20点)
 力のコントロール 30点
 栄養のコントロール 20点

となります。

ブラッシング法や歯磨剤にこだわると言う事は(セルフケアにおいて)配点は2点か3点くらいではないでしょうか。
(もちろん、興味をもって調べることは悪いことでは無いと思いますが、dandit さんが思うほど配点が高くないという事です)

どんなにご自身で歯磨きを頑張ってもMax30点くらいにしかならないという感じです。

定期的にプロの衛生士さんに診てもらうことで20点加算されます。

しかし、それでも「合格点」にはなりませんね。



それ以外に加点があるとすれば「良い歯医者さんを探すこと」です。

信頼できる歯医者さん、歯科衛生士さんを探しプロフェッショナルケアを受けることと、力のコントロールや栄養のコントロールについて指導を受ける事が重要な気がします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: danditさん
返信日時:2017-10-02 20:46:32
櫻井先生 ありがとうございます。


PMTCの件、よくわかりました。

私は洗車だけでワックスがけをしてこなかったということですね...。
ちょっとショックです。
クリーニングで完璧だと思い込んでました。

これからはPMTCにお金と時間をかけようと思います。

しかし...
PMTCも歯医者さんによって(歯科衛生士によって)異なるということなんですね。

その歯医者さん独自のこだわりがどれほどあるのか?
予防歯科に力を入れているのか?ということですね。
この歯医者さん選びが最も難しいですが、とりあえずHPで予防歯科とPMTCを宣伝している歯医者さんをあたってみます。

因みに、甘いものが大好きだったのですが、ダイエットをきっかけで糖質を欲しがらない体質になったようで、最近は殆ど甘いものを口にしなくなりました。
これもいい傾向だと思いますので、頑張っていきたいと思います。

お忙しいところ、ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-10-03 16:34:39
dandit さん、こんにちは

歯周病にだけ関して言えば、歯磨きに入っている薬用成分も、毎月行うPMTCも直接的には、歯周組織の健康にほとんど影響ありません。

PMTCのプラークを除去する効果で歯周病の予防をしようと思えば、1日おきに行わないといけないという研究があります。

家庭での歯磨きで、プラークをきちんと落とすことが最も重要です。


>これからはPMTCにお金と時間をかけようと思います。

これに頼ってしまうと、よくないと思います。


>この歯医者さん選びが最も難しいですが、とりあえずHPで予防歯科とPMTCを宣伝している歯医者さんをあたってみます。

この業界では、「予防歯科で患者さんを増やそう」というコンサルタントがいて、正しい予防歯科の知識もないまま、患者を増やしたいでけで、「予防歯科」を強調するしか良いもありますので、ご注意ください。

必要以上の「予防」を行なって利益をあげるという経営手法もあります。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: danditさん
返信日時:2017-10-04 11:01:36
小牧先生 ありがとうございます。
御礼が遅くなりまして申し訳ありません。

PMTCプラークを除去する効果で歯周病の予防をしようと思えば、1日おきに行わないといけないという研究があります。
>家庭での歯磨きで、プラークをきちんと落とすことが最も重要です。

やはりそこを忘れてはいけないのですね。
自分の食生活や食後の歯磨き、磨き方などをしっかり勉強・管理・実施することが重要なんですね。

薬用成分の歯磨き粉は『ちょっと効果があれば良いかな?』くらいの感覚で、あまり当てにしないように思いました。
効果とは逆に悪くならない歯磨き粉をを選ぶようにします。


>この業界では、「予防歯科で患者さんを増やそう」というコンサルタントがいて、正しい予防歯科の知識もないまま、患者を増やしたいでけで、「予防歯科」を強調するしか良いもありますので、ご注意ください。
>必要以上の「予防」を行なって利益をあげるという経営手法もあります。

そうなんですね...
ますます歯医者さん選びが難しいですが、何件か行って見て選ぶのが一番よさそうですね。

言われてみれば、経験的にはHPの作り込みが単純で必要最小限の方が実態は良かったりする商品・サービスも結構あったような気がします。

今更ですが、私の小学校、中学校時代に、歯についての勉強時間を必須科目でカリキュラムに組んであればば、この年になって歯の大切さや過去の自分を後悔したりしなくてすんだのに、と思ってしまいました。

ありがとうございました。



タイトル コンクール製品とマスティック&マヌカ歯磨き粉のどちらがよいですか?
質問者 danditさん
地域 非公開
年齢 51歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
予防関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日