矯正中、犬歯の裏を少し削ったがそのままで大丈夫なのか?

相談者: きゅさん (31歳:女性)
投稿日時:2018-01-21 00:48:23
私は上顎の左右の側切歯先天欠如でなく、犬歯が2番目にきています。

今、歯科矯正をし始めたのですが、歯科矯正前に違う病院で右上の犬歯の裏の一部が少し削れてて何回か白いのをそこの部分だけつけましたが何回も取れました。

そして、今、歯科矯正しているところで見せたら、浅いから取れてしまうと、舌で触ると気になることを伝えたら少し削られてしまいました。


削られてそのあとなにもしてません。
こういう場合は、なにか歯の裏に銀歯みたいなのをつけるとか治療しなくて大丈夫ですか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-21 10:17:52
こんにちは。

側切歯がない場合矯正治療で歯をきちんとした位置に移動させると、犬歯特有の丸い形体が邪魔をして歯がよい位置に並ばないことがあるので、犬歯の舌側は形体修正を入れることになる場合があると思います。

ですから矯正治療時にはイレギュラーな条件があれば形体修正を入れたり樹脂で継いだりして、先ず歯根の位置を理想に近づける方向で治療されるのが普通でしょう。


削った部位はそのままでよいかどうかですが、十分な厚みのエナメル質があれば修復を入れなくても大丈夫です。
十分な研磨は必要でしょうが、まだ矯正途中であれば更に形体修正が加わるのかもしれません。


自費治療なのでしょうから歯科医もしっかり説明をすればよいのにと思いますが、説明の時間がなかったのでしょうか?
ご不安になられるのもわかります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きゅさん
返信日時:2018-01-22 11:43:29
Dr.ふなちゃん先生

ご解答ありがとうございます。

前にも違う歯科歯科矯正をしたのですが、全く形態修正してもらえなかったです。


今回も形態修正なしというのはあり得るのでしょうか?
ふなちゃん先生のような考えはどの先生にもあるのでしょうか?

前の歯科矯正で歯の噛み合わせが悪くなり少し顎関節症にもなってるので不安です。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-22 15:01:14
矯正治療の目標によって異なる対応になるでしょう。
通常は上の歯の舌面形態は下の歯の位置に影響を与えます。
逆も同様です。


上下の歯をどのように当てるのかで影響の度合いが変わって来るのですが、エナメル質の範囲内で十分な厚みがあれば研磨だけでよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きゅさん
返信日時:2018-01-22 16:07:59
Dr.ふなちゃん先生

ご解答ありがとうございます。

歯はいろいろあるんですね。

まだ下顎の親知らずをとったりするので、あとあと形態修正されるかもです。

とってもわかりやすく細かく説明してくださりありがとうございました。



タイトル 矯正中、犬歯の裏を少し削ったがそのままで大丈夫なのか?
質問者 きゅさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日