根管治療で大学病院。CT撮影したのは癌など悪いものがあるせい?

相談者: 莉奈さん (29歳:女性)
投稿日時:2018-02-07 12:26:40
いつもお世話になっております。
すみません、新しいスレ?立てさせて頂きました。
2年前から右下5番の根管治療をしているものです。

嚢胞があるとかはっきりしたことを、言われていなくて歯茎が痛かったり、歯が痛かったりして、根管治療終えられないままなので、大学病院を紹介され今日受診してきました。

単純CT、レントゲンなどを撮りました。
診察は歯は触らずに歯茎だけ触って、どこに痛みがあるか確認されました。
明らかにばい菌がいそうな状態ではないそうです。
よく治療中も、膿は出ないと言われました。
病巣があるかCTで確認するとのことでしたが、結果は一週間後です。

もしかして、癌など悪いものがあるのか?と不安になってきてしまいました。
そういう可能性も含めてCT撮影されたのでしょうか。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-07 12:54:31
莉奈さん、こんにちは

>そういう可能性も含めてCT撮影されたのでしょうか。

最初は痛みがあったとしても・・・
通常根管治療中というのは痛みがない状態で経過します。

ただ痛みがあるということは何かしら原因があるように思います。
その原因を追究するためにCTを撮影したのではないでしょうか。

私も文面だけでは皆目見当もつきませんが結果を待つしかないように思います。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 莉奈さん
返信日時:2018-02-07 13:24:27
ありがとうこざいます。
癌の可能性もあるということなのですね!?
でも、もし悪いものがあるとしたら、単純じゃなくて、造影剤入れますか!?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-07 13:24:51
痛みの原因として感染が取り切れていないことが多いと思います。
感染除去の妨げになるものとして

根管穿孔   根管でないところに穴が開いてしまった
根管内異物  ファイル等が折れてしまい根管内に残っている
根管外への各種薬剤の流出や漏洩
根管外感染

などがあると思います。

またフェネストレーション状態でもなかなか痛みが引かないことがあると思います。
これらはCTを撮影するとある程度診断できる場合がありますのでそのために撮影されたのだと思います。

ただ歯学部附属病院でないと歯科用のCTがないこともあり微妙に診断精度が下がると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 莉奈さん
返信日時:2018-02-07 15:44:13
ありがとうこざいます。
歯科用のCTではなかったと思います。
寝転がる機械でした。

いろいろな原因があるのですね。
でも癌ではなさそうで安心しました。
フェネストレーションというのは、よくあることなのでしょうか。



タイトル 根管治療で大学病院。CT撮影したのは癌など悪いものがあるせい?
質問者 莉奈さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日