[写真あり] 移植歯の支台はどこに?

相談者: -ふみ-さん (41歳:男性)
投稿日時:2018-04-07 23:02:47
歯チャンネルにご回答いただいている、先生方に感謝しております。

今回の質問は、他の質問での回答で含めて書いてくださっていた先生もいらっしゃいましたが、板を改めさせてもらいたいと思います。



現在、歯牙移植手術後3ヶ月が経過しました。
移植歯は前後の歯よりも高さが低いため、レジンを盛って噛む練習に入りました。(写真参照)
このレジンを盛った時の、診療明細が「支台築造」でした。

盛ったレジンは仮歯のようなものだと思いますが、「支台」はどこに??


・この盛ったレジンの中に埋まっているのか。
(それにしては、残っているエナメル質の形成がされていない)

はたまた

・のちのち、この盛ったレジンの不要な部分を削り落として土台にするのか。


今の状態では、支台はないように思うのですが…
一般的な処置の仕方としてはどうなのでしょうか?

画像1画像1
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-08 06:41:07
ふみさんこんにちは。

現在、歯牙移植手術後3ヶ月が経過し、移植歯は前後の歯よりも高さが低いため、レジンを盛って噛む練習に入ったのですね。

このレジンを盛った時の、診療明細が「支台築造」で、写真はレジンコアで、レジンでの支台ですね。
その他メタルでの支台もあります。

被せ物をする時には、この盛ったレジンを含めて削り、型をとり、被せ物をすると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: -ふみ-さん
返信日時:2018-04-08 10:22:51
>加藤道夫先生

ご回答ありがとうございます。

診療明細の通りだと、レジンコアということになるんですね。

それは、このレジンのコアと中の何かしらのポスト(ファイバーポストなのかレジンポストなのか)が直結してればですよね?
傘の屋根と柄のように。

このレジンを盛った日は、暫間固定を外した日で、穴を掘った感じはなく、ポストを挿した感じはなかったんですけどね。


中にポストがなく、ただ盛っただけのレジンを支台にする治療はないですよね?


(すみません。ちょっと、今治療を受けている先生に対して色々疑問を感じるところがありまして)
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-08 18:58:41
>中にポストがなく、ただ盛っただけのレジンを支台にする治療はないですよね?


二年前か四年前の保険改正から根管に維持を求めないレジンコアが保険導入されていると思います。
歯牙移植である事と写真から判断するとスクリューピンやファイバーポストのような根管への維持装置は不必要だと思います。

支台築造に関する通知を引用しておきます。

通知

(1) (2) (3) 略

(4) 一部略
ただし、根管治療を実施した歯の歯冠部の近遠心及び唇頬舌側歯質のうち3壁以上が残存しており、複合レジン(築造用)のみで築造できる場合は、スクリューポスト(支台築造用)等を使用しなくても「2のロその他の場合」により算定できる。


>今治療を受けている先生に対して色々疑問を感じるところがありまして

であれば直接聞いた方がいいと思います。
移植を保険でしてくれる歯科医は少数派だと思います。
さっさと抜いてインプラントをするなり自費ブリッジにした方が歯科医院には楽かもしれないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: -ふみ-さん
返信日時:2018-04-08 21:03:15
>柴田幸一郎 先生

いつも、ご丁寧にご回答ありがとうございます。
なるほどです!

ここでご教授いただいて、不明なことは自分で調べてだんだん解ってきました。

今回の盛ったものは、仮歯として嵩上げされただけのレジンと思っていたものでしたが、これが築造用のレジンであれば、中にポストが入っていなくても、保険点数の算定のみならず、治療方法としてもOKということなのですね。

ポストのように歯根内に流し込んでいなくても、接着面から剥がれることはないということでしょうね。



>であれば直接聞いた方がいいと思います。

そうなのですが、聞いても答えてくれないことが多いのです。
先に質問している、

「手術後に血の付いた歯の破片のようなものは何か」

と聞いても、知らないと答えますし、、知らないはずがないんですけど。
そのようなことの疑問です。



タイトル [写真あり] 移植歯の支台はどこに?
質問者 -ふみ-さん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 支台築造その他
口腔外科関連
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日