抜髄後の根管治療中に痛み、神経が残っているのでは?

相談者: reenさん (33歳:女性)
投稿日時:2019-03-06 15:55:11
抜髄後、初回根管治療です。
上7番で神経3本。

前回抜髄、昨日、その後の1回目でした。
昨日は、3本のうち一本はファイルを挿入しても無痛(異物挿入感のみ)でしたが残りの2本が、一本は明確に痛く、もう1本も時々ハッキリと痛む、でした。

これは普通ですか?
(3本のうち2本の神経がまだ残ってる、というのは普通ですか?)

ただどちらも、根管治療ですから数分では終わらないけれど『もしも数回だけ耐えてくれと言われたら耐えられる痛み』で、さわられるのも辛い、という感覚ではなかったので、前回の抜髄が全くできてない感じではありませんでしたが。


先生は、これで次回痛くなければ最終的なお薬(根充のことですよね)詰められますからねと言ってましたから、菌そのものは少ないのかもしれません。

次は2週間後です。
本日の歯の感覚としてはジーーンと微妙に鈍く痛い(治療による刺激だろうと理由がわかっているので無視できる程度)の痛みです



質問をまとめますと

質問1、 3本の神経のうち2本が抜髄しきれていなかったというのはよくあること?

質問2 翌日のこの鈍い痛みは、まだ神経の取り残しがあるからとは限らず、仮に今回で神経をとりきれていてもあり得る歯茎の痛みですか?

質問3 次は2週間後ですが2週間で2本の根っこが無痛になることはあるのでしょうか

質問4 麻酔の効き方は体調によりけっこう違うものでしょうか?
(上記のため今回も麻酔をして治療してもらいましたが、実は麻酔後も、痛みではないが、触ってる感じとか響く感じとかはっきりわかりました。
抜髄当日と同じ麻酔量でしたが違いは私の体調です。
(若干今回の方が体調悪かった)抜髄時は昨日より感じませんでした。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-06 15:59:58
神経というのは、一本の紐みたいな状態(すなわち輪ゴムのゴムみたいな)ものではなく、多数の繊維が糸を撚りあげたような状態です。

なので、それを引きちぎった際に綺麗にプチッとちぎれるとは限らず、繊維が一部残ってしまうことがあるため、神経を取った翌週などに内部を触ったりすると痛い部分と痛くない部分が出てきます。


神経の繊維を綺麗に取りきれない際に昔は神経の組織を殺す薬を歯の内部に入れて殺したりしていましたが、毒性が強いこともあり、最近は昔よりはチンタラした治療になっておりますが、それも安全を考慮してのことです。




タイトル 抜髄後の根管治療中に痛み、神経が残っているのでは?
質問者 reenさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療中の歯の痛み
根管治療中の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日