奥歯の歯間に虫歯、治療方法と素材について

相談者: そらそら10さん (30歳:男性)
投稿日時:2019-06-13 07:49:38
奥歯の歯間の小さな虫歯治療について。いろいろ材質や歯科医院を考えているところですが、とりあえず保険CR充填で治して考える時間を伸ばして様子見るという方法もありかなと考えています。

もちろん噛み締めなどがなく対応可能だと仮定した場合です。
だったら銀のインレーとかの方がいいですか?


先生方のご意見をお聞かせ頂けたらと思います。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-13 08:42:46
そらそら10 さんこんにちは。

奥歯の歯間の小さな虫歯治療について。
いろいろ材質や歯科医院を考えているところなのですね。

そのような場合には、虫歯を取り除き、暫間的な詰め物フッ素が入っているようなセメント)をすることはあります。

銀のインレーなどにした場合は、歯質を削らなければならないので、暫間的な治療としてはお勧めしないですね。


1番良い方法は、治療する医院が決まり、治療方法が決まり、時間を先延ばしせずに治療することだと思います。
ご自身の考え方に(治療希望内容)合った治療方法を理解でき早く選択できると良いですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-06-13 09:19:24
そらそら10さん、こんにちは。

>とりあえず保険CR充填で治して考える時間を伸ばして様子見るという方法もありかなと考えています。

私は実際にこういう感じで処置を行っていますよ。
まずは虫歯を取って、レジンにて暫間的に仮封を行います。
一応この状態でも余程の事が無い限りは問題ない様に適合を合わせ、かみ合わせもしっかりと調整します。

その日のうちに、この歯はどういう材料の選択肢があって、どれが総合的にはお勧めかをお話しさせていただいてその日の診療は終了します。

その後、次回来院時に材料を決めて来ていただいて、形作り型取りを行うようにしています。

ですので、書かれている通り、「保険でCR充填で治して考える時間を伸ばして様子見るという方法」に近いやり方だと思います。
(ですが、ここでCR充填の算定を行うのは良くないですね。
私は覆罩の点数を算定しています。)


>だったら銀のインレーとかの方がいいですか?

加藤先生も書かれていますが、暫間的なものとして銀のインレーを選択するのはやめたほうが宜しいかと思います。
本来最も良いのは、正に「治療する医院が決まり、治療方法が決まり、時間を先延ばしせずに治療すること」かと。


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: そらそら10さん
返信日時:2019-06-13 18:50:38
加藤先生、三木先生、ご返信いただきありがとうございます。


先延ばしはせずに早めに医院と治療方法を考えることにしました。



タイトル 奥歯の歯間に虫歯、治療方法と素材について
質問者 そらそら10さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
レジン(白いプラスチック)
保険のインレー(銀・金属)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日