左上2番の保険の差し歯をメタボンに交換時、コアを削ると言われた

相談者: ゆーさん202さん (33歳:女性)
投稿日時:2019-11-05 00:46:29
15年ほど前に神経を抜いてメタルコアにしていた左上2番の差し歯の被せがかけたため、被せだけを作り変えることになりました。

そこで、素材についてですが、保険適用のものかセラミックにするかを聞かれました。
前歯なので見た目もあるしメタルボンドオールセラミックはコアが透けて見えるので勧められませんでした)で予約をしたのですが、メタルボンドの場合は、それ用に次回コアをもう少し細く削ると言われました。


そこで質問なんですが、保険適用ならコアを細くしなくて良いなら、見た目より削る量を減らしたほうが歯は長持ちするのでしょうか?

セラミックだと歯にも汚れがつきにくいと聞いたんですが、細くなってしまうと前歯なので何かを噛んだときに折れてしまうリスクが高くなるのでしょうか?


先生方のご意見をお伺いできればと思います。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-11-05 07:03:57
ゆーさん202 さんこんにちは。

15年ほど前に神経を抜いてメタルコアにしていた左上2番の差し歯の被せがかけたため、被せだけを作り変えることになったのですね。

オールセラミックにする場合は、メタルコアを除去してファイバーコアに変えて行うことも場合によっては可能ですので、綺麗にしたいのであれば相談してみて下さい。


メタルボンドの場合は、それ用に次回コアをもう少しセラミックの厚みを取るために細く削ると言われましたのだと思われます。

削る量を減らしたほうが歯は長持ちするかもしれませんが、おそらく今回の削る量では変わらないと思います。
削る前に、

「何かを噛んだときに折れてしまうリスクが高くなるのでしょうか?」と先生に聞くのがいいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆーさん202さん
返信日時:2019-11-08 01:25:37
◯加藤先生

お返事、ありがとうございます。


通常より細く削るといってもそこまで変わらないものなのですね。
アドバイスを頂いた通り、次回治療に行った際に、診ていただいている先生にも確認をしようと思います。

お忙しい中、相談にのっていただきありがとうございました。



タイトル 左上2番の保険の差し歯をメタボンに交換時、コアを削ると言われた
質問者 ゆーさん202さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ メタルコア(金属の土台)
保険のクラウン(前歯:レジン)
メタルボンド
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日