根菅治療中、治療期間と治療後の違和感について

相談者: J Jさん (40歳:男性)
投稿日時:2022-02-26 11:51:09
昨年11月に右下奥歯7番の虫歯炎症を起こし顎が腫れ1週間点滴し炎症がおさまり、2月より本格的にマイクロスコープを使用して根菅治療を開始しました。

レントゲンから病巣が深いので歯が残せるかどうかはやってみないとわからないという事でした。


現在2回目の治療が終わり水酸化カルシウムの薬を入れてもらってます。

視覚的に見る限り治療前よりきれいになっているとの事でした。
ただ先の奥の方までの確認ははっきりできないとの事でした。
様子を見て被せをしていこうとなっております。


薬を入れて1週間痛みはないのですが腫れぼったさ感覚やときより少し痛む感じがします。

そして隣の6番にも違和感が出てきており6番が歯が固いような感じや浮いてきているような感覚で舌で6番を触る、当たるぐらい浮いてきている感じがします。

歯周病検査をしてもらい以上は特にありませんでした。
レントゲンをとり6番にも小さな黒い影があるとの事でしたが今の段階で蓋をとって治療するレベルの虫歯ではないとも言われました。


状況としては親知らずを抜いた事と7番かり蓋が続いているため11月から左側だけで噛んでいます。




質問です。
1.根の治療に関し病巣が深いのに根の掃除、消毒1回60分くらいで 掃除が終わり2回目には薬掃除して薬をつめられたのですが処置的に消毒・掃除などこんな少ない回数で終わるもんなんでしょうか?

2.6番の違和感等はどのような影響が考えられるのでしょうか?
 予測でよろしいのでよろしくお願い致します。


3根菅治療をしていくなかで違和感がとれない状況が続き場合は抜歯となっていくのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2022-02-26 13:15:49
炎症が強かったのですね。
回復まで時間がかかるかもしれません。


1.専門医のY先生ところですか?それなら心配ないと思います。


2.わかりません。


3.意図的再植があります。
その説明がなかったとすれば、根管治療で勝ち目あり(治せる)な可能性が高いと予測されたのではないでしょうか。




タイトル 根菅治療中、治療期間と治療後の違和感について
質問者 J Jさん
地域 広島
年齢 40歳
性別 男性
職業 会社員(管理職)
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療の治療期間
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中