回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2022-08-24 12:02:58
こんにちは。

人によって異なると思いますが、鋭縁は治癒過程でなくなっていくと思います。
その後、廃用性委縮と言って使わない組織のボリュームがなくなっていきます。

5年10年もすればなくなっているという印象です。

最終的には加齢により骨自体も薄く小さくなっていく傾向にあります。
特に女性は骨粗鬆症もあり顎の骨自体が貧相になっていきます。
歯があると機能圧がかかり続けますから、お顔の骨もきちんと保存できると思います。

歯槽骨がなくなっても生活に支障がない場合がほとんどでしょうが、歯を失うと生活の質が低下してオーラルフレイルから、フレイルになり寝たきりになりやすいと言われています。
どの範囲の歯を失ったか?にもよるでしょう。

歯と歯槽骨がなくなると、頬を内側から支えるものがなくなりますから顔が貧相になってきます。
どの程度の歯を失っているのか?にもよりそうです。

通常、456番の歯を失うと、何等かの形で欠損修復を行う事が推奨されています。
歯槽骨を失わない方法としてはインプラントがあると思いますが、誰でも気軽に受けて維持できるわけではない為、義歯ブリッジ保険では行う事になっています。

78番は、なくなっても対合の歯が伸びなければ問題が深刻化しないと考えられています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくらがひらひらさん
返信日時:2022-08-24 21:07:54
船橋先生、詳しくご回答下さいまして、ありがとうございます。


奥歯7番が抜歯になってしまった場合、下奥歯7番が上奥歯7番としか噛み合わがあっていなかった場合、下7番の歯が上に伸びてきたり、何か不具合など出てきますでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2022-08-25 00:55:20
下はなかなか伸びませんから、放置することが多いと思います。

義歯をとりあえず作製してもらう人は多くおられます。
案外使用されていて、左右噛むのに使えると気に入られる人は多いですが、なかには作ったけど使わないという方もおられます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくらがひらひらさん
返信日時:2022-08-26 09:28:47
船橋先生、ご回答ありがとうございます。

最初から抜歯した後に何も入れず決めるのでなく、義歯を試してみるのも選択肢ですね!
ありがとうございます!

因みに抜歯後、義歯をするにして段々歯槽骨がなくなっていってしまうのかなと思うのですが、歯槽骨がなくなったら、自分でも舌で触って分かるくらいくらいのものなのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2022-08-26 11:53:14
徐々にですからご自身では変化に気づきにくいでしょうし、歯科医も気づきにくいでしょう。

時間の経過はこれからも長いですから、最終的に歯槽骨を失っていたという程度だと想像します。
病的な喪失とは異なります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくらがひらひらさん
返信日時:2022-08-26 21:49:19
ご返信ありがとうございます。

分かりやすくご回答いただけてありがたく思います。



タイトル 奥歯を抜歯した後の歯槽骨について
質問者 さくらがひらひらさん
地域 非公開
年齢 47歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中