歯列矯正の保定の役割と歯ぎしり用のマウスピースについて

相談者: ゆりざくらさん (32歳:女性)
投稿日時:2014-09-19 10:32:18
矯正用のリテーナーを寝る際につけていますが、月に数回舌に傷が出来ます。
かかりつけの歯科医はリテーナーの効果と、歯ぎしり防止の2つの効果があるマウスピースが今はあると聞きました。
固い素材らしいです。

今使っているリテーナーは薄くて、最初から所々に穴があいています。
矯正医はわざと最初からあけているようです。

マウスピースを作ろうと思っていますが、かかりつけの歯科医で作るか、矯正医で作ったほうが良いのか迷います。

そもそも、リテーナーの保定効果+歯ぎしり防止を併せ持ったマウスピースというのはあるのでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-09-19 11:23:49
>そもそも、リテーナー保定効果+歯ぎしり防止を併せ持ったマウスピースというのはあるのでしょうか?

そのように作ることも可能です。

ちなみにマウスピースは「歯ぎしり防」ではなく、「歯ぎしりによる摩耗などの防止」です。


>かかりつけの歯科医で作るか、矯正医で作ったほうが良いのか迷います

両者の連携は取れているのでしょうか?
「どちら」ではなく「両者の相談の上」が望ましいと思います。


ご参考まで・・・




タイトル 歯列矯正の保定の役割と歯ぎしり用のマウスピースについて
質問者 ゆりざくらさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 保定、矯正用リテーナー
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日