歯科治療中に痛みを訴えた時、先生にちゃんと伝わっているのでしょうか

相談者: うんにゃさん (56歳:男性)
投稿日時:2017-07-16 18:18:35
昨年、神経を抜く治療を受けました。麻酔が効きにくかったので、最初に神経を殺す薬を使い、その後は麻酔無しで治療を受けました。
リーマーファイルでガリガリされた時、すごい激痛の時がありました。
手を上げて訴えましたが、

「すいません」

と言いながら少しの間、続行されました。
こんな痛い治療は初めてでした。



先生は、麻酔は痛みの無い電動注射を使われていましたが、無痛注射を使っても、治療中に激痛では意味が無いのではないか、と思ってしまいました。

手動の麻酔注射の痛みくらいは我慢できますが(針が太かった昔はもっと痛かったので)、治療中に神経をつつかれる痛さは到底我慢できるものではありません。


それで思ったのですが、今の歯科の先生は、親の代から歯科医院をやっている先生など、子供の時分から虫歯に気を付ける環境に恵まれていて、虫歯治療をほとんど経験されたことの無い方が多いのではないでしょうか。

だから治療中に痛みを訴えても、先生にちゃんと伝わりにくいということはないでしょうか。
失礼な質問で申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-16 22:00:11
激痛のある根管治療をされてしまったようですね、歯科医の側からすると患者さんの表情が変わるので痛がっているのはわかりますよ、痛がっていれば麻酔を追加すれば済みます、痛いのに敢えて治療する意味はありません。

>だから治療中に痛みを訴えても、先生にちゃんと伝わりにくいということはないでしょうか。

よっぽど鈍感で患者さんのサインが読めないのか患者さんへの配慮がたらないのかだ思います、困ったもんでね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うんにゃさん
返信日時:2017-07-17 09:49:44
山田先生
早速ご回答頂き、ありがとうございました。

神経を殺す薬を使った後、治療中にどうしても痛みが出るようなら、神経に直接麻酔を打ちますとおっしゃっていましたが、注射せずに少しの間治療を続行されたのは、その注射自体がまた激痛という理由もあったのかな、とも思います。

埋没した親知らずを抜く時に使うような麻酔はできないか尋ねたところ、根管治療ではそこまでの麻酔は使わないとのことでした。
強い麻酔を使うと、治療中の痛みに気付かずに治療し過ぎて、麻酔が切れた後に激痛になることもあるという話をどこかで読んだ記憶もありますので、そういう理由もあるのでしょうか。


でも、この歯医者さんのホームページには、「恐怖感をやわらげ、痛みの少ない治療」と書かれていたのですが…。
治療中に激痛があると、どうしてもトラウマになってしまい、歯医者さんから足が遠のいてしまいます。
ですから、治療中の痛みは極力防いで頂きたいと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-07-17 10:50:54
麻酔が切れた後に激痛になることもあるという話をどこかで読んだ記憶もありますので、そういう理由もあるのでしょうか。

麻酔が切れた後痛みが出る事はないと思います、何か他に理由があるのではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うんにゃさん
返信日時:2017-07-17 12:15:22
山田先生
ありがとうございました。

麻酔が切れた後痛みが出る事はないと思います、何か他に理由があるのではないでしょうか。

どこかの歯医者さんのホームページだったと思いますが、患者さんが感じる痛みの様子を見ながら治療できないので、治療し過ぎてしまい、麻酔が切れた後に痛みが出る可能性があると書かれていたのを読んだ記憶があります。



タイトル 歯科治療中に痛みを訴えた時、先生にちゃんと伝わっているのでしょうか
質問者 うんにゃさん
地域 非公開
年齢 56歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療中の歯の痛み
根管治療中の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日