食いしばりがあるため下顎に歯列矯正の装置をつけるのが恐い

相談者: きゅさん (31歳:女性)
投稿日時:2018-03-25 08:18:34
私は以前、歯科矯正がうまくいかず、別のとこで歯科矯正をしています。
歯科矯正がうまくいかなかった為に、あごがずれてしまい、食いしばりがひどくなりました。
今、上顎だけ矯正装置をつけて、日中や夜は下顎にスプリントをつけてます。

前回の診察では、顎の検査を機械でやりました。
その際に、そろそろ下顎にも矯正装置をつけましょうと言われました。

けど、下顎に矯正装置をつけたら、マウスピースがつけられないため、食いしばりの被害がひどくなりそうで恐いです。
先生にボトックス注射とかした方がいいか聞きましたが、しない方がいいと。
しても長続きしないからと。

矯正中に当たりが強いとこがあるなら、上顎にセメント?をつけて一時的に歯を高くする?と言ってました。

けど、下顎をしないと一向に矯正が前に進みませんよね。。。
私は歯の移植などもするので、時間がかかります。

やはり、下顎にも、早めに装置をつけるべきでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-26 20:10:08
下顎が直すべき歯列であれば、装置の装着はいずれはやらざるをえませんね。
上顎だけで済ませられるのであれば、そういう仕上げもあるかもしれませんが。

くいしばりなど、咬合力が強い方は、ブラケットが外れやすかったり、ワイヤーが破折しやすかったりということがあります。
それだけ治療が進みにくいということです。
また、歯自体が動きにくい可能性もあるでしょう。

それでも治療を進める以上は下顎への装置装着は、通らなければならない道でしょう。
スムーズに治療が進むといいですね。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-03-27 03:06:03
こんにちは。

食い縛りがあると歯が動きにくい場合があるので、一時的に咬む面に樹脂を一部盛って噛めなくするのだと思います。

スプリント療法では顎の周辺のコリは治っていませんか?
そろそろ下もつけましょううと言われているならば、凝りが緩まっているのかもしれませんね。




タイトル 食いしばりがあるため下顎に歯列矯正の装置をつけるのが恐い
質問者 きゅさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
歯軋り(歯ぎしり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日