根管治療で掃除の後のゴムのような薬の注入が無かった気がする

相談者: asp-さん (33歳:男性)
投稿日時:2019-04-25 00:45:24
根管治療で穴の掃除は何度もされたのですが、去年別の歯の根管治療の時にあった掃除の後のゴムのようなものの注入が無かったような気がします。

掃除の後でそのゴムのようなものを注入される時にかなり痛かったのでよく覚えているのですが、今回はその痛みがなかったのでもしかして忘れてる?と思いました。


しかしゴムが注入されていなければレントゲンに映らないのでるので忘れる事は有り得ないと思うのですが、とにかくなにか穴に入れられた覚えがなく、その後埋めて型どりされたような気がします。

治療は完了したのですが、それだけが気になってます。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-04-25 09:11:38
asp-さん、こんにちは。

根の先からゴムが飛び出したり、炎症が強く残っている場合は痛みが出るとは思いますが、むしろ通常は痛みはありません。

また、書かれている通り、レントゲンに写りますので、診療時に見せてもらった際にご自身でも確認が出来たかと思います。
根管内が白っぽくなっていたのであれば、何かしらの材料が詰まっていると思われますよ。


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根管治療で掃除の後のゴムのような薬の注入が無かった気がする
質問者 asp-さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管充填
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日