インレー、米国補綴専門医を歯科医を探す指標にするのはどうか?

相談者: そらそら10さん (30歳:男性)
投稿日時:2019-06-14 17:13:52
インレーのやり直しを考えています。

歯科医院探しはなかなか難しく、何か基準になるものが欲しくいろいろな学会や専門医を探していたところ、米国補綴専門医という資格を見つけました。

いろいろな歯科医院を探す中の指標として米国補綴専門医に限定するというのは先生方の目から見てどう思われますか?


また、インレーが上手な歯科医の見つけ方のアドバイスがありましたら教えてください(マイクロスコープラバーダムだけの基準で探すと結構営利目的な歯科医院も出てきて探しづらかったです)。


よろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-14 18:51:14
こんにちは。

普通の分類ではインレーは保存修復ですから補綴には分類されませんが、アンレーならば歯冠修復になるので補綴のクラウンの分野になると思います。


HPに専門医を書いて良いかどうかについては最近少し変化があったので対応が遅れている歯科医院もあると思います。

一応、日本の法律では専門医制度を記載してよいのは5個だけで米国補綴専門医は入っていないと思います。
容易に確かめる事が出来ないでしょうし国が認める専門医制度ではないからです。

そういう事を記載している歯科医院は自費診療を勧められることが多く割と高額になるかもしれませんが、選択される際に目安になりやすいでしょうし、安心感や満足感が得られるでしょうから自費治療を受けられる際は参考にされるとよいかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: そらそら10さん
返信日時:2019-06-14 20:00:37
船橋先生、ご返信いただきありがとうございます。

そんなルールがあったなんて初めて知りました。
5個の専門医以外をHPに記載している歯科医院は違法ということですね。
ルールを守っていない歯科医院は怪しく感じるのでやめておこうと思います。


とても参考になりました。



タイトル インレー、米国補綴専門医を歯科医を探す指標にするのはどうか?
質問者 そらそら10さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日