虫歯の進行度と、削った後の刺激による痛みについて

相談者: ◯ANNA◯さん (34歳:女性)
投稿日時:2019-08-31 16:55:48
昨日、歯科通いが完了しました。
その上で今後の知識としても質問してみたいことがありこの掲示板を活用させて頂きます。


私は右上7番が(親不知抜歯済み)時々、しみることがある、という症状が出ていました。

具体的には歯科でプラーク落とす時に風がかかるのは全く平気だがわ7番に狙いをすまして風をかけられると、たえられないことはないがしみる、という感じの症状。

また女性ですので月経時など体調がいまひとつの時だけ、甘味や酸味が少ししみるという症状が出ていました。


ですので、私はこの歯の治療はよくてインレー、熱いものはまだ明らかに染みていないが悪いと抜髄かなと思っていたのですが、実際には思ったより軽かったようで、先生は、治療時、麻酔をするかどうかを迷っていたくらいでした。
結果的には一応麻酔をして治療しましたが、1回で終了できました。

軽かったのだから良かったのですが、



質問1 削ってみたら虫歯が大きかった、というのはよく聞く話ですが、逆に甘味痛など出ていても、麻酔をするかしないか迷うような程度で、レジンで大丈夫という場合もあるのでしょうか?

ちなみにしみる症状が出てから治療まで数ヶ月(その間も歯科には通っていましたので定期的にプラークは落としてもらえての数ヶ月なので、そんなに虫歯が進行しなかった可能性はありますが)経っていました。

熱いものが染み始めるとよくない、というのはよく聞く話ですが、実際いろんな症例をみていて、しみるなどの症状と進行具合の関連性などどんなものでしょうか?




あと、別件で、上の7番とは別に、下の6番が、こちらは元々つめてあったものを蓋をはずして少し削り詰め直すだけという歯で、麻酔もなしで治療できました。

ただこの歯が昨日触った歯なのですが、今日はある程度の固さのモノを噛んだときだけ少し痛いです。
(噛むのが嫌になるような痛みではない。)

麻酔なしで治療可能だった歯でも削った刺激で翌日痛むことがありますか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-09-01 11:02:20
こんにちは。


上の7番は治療により症状はなくなったのでしょうか?
生え方や使い方により痛みが出る事もあるので虫歯でなければ削る必要がないので、削る場合は虫歯の部分だけ修復法に必要な量だけに削ることになりますね。

虫歯だけが痛みの原因ではない場合もあるので症状がどうなったか?という事が大切だろうと思います。


インレーは修復の為に歯を削る量が増えるので最近はレジン充填がよく行われるようになっていると思います。

保険適用の金属は価格が高騰しているので原材料費が高くなりすぎましたし、金属アレルギーの問題もありますし、仮封ダツリ時の感染の可能性もありますし、熱刺激を伝えやすい特性や接着しないという材料特性等であまりされなくなってくるだろうと思います。


下の6番の治療後の痛みに関しては噛み合わせの調整が上手く行っているのかな?という気がしましたから、ご不安があれば固いものを噛んだ時だけ少し痛いのですがみてもらいたいと言って歯科医に確認してもらうとよいかもしれませんね。

噛み癖で診療室のチェックと違うところが強く当たるのかもしれませんね。




タイトル 虫歯の進行度と、削った後の刺激による痛みについて
質問者 ◯ANNA◯さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
歯科治療後の歯の痛み
虫歯治療
むし歯 治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日