ホワイトニングの色戻りについて

相談者: かんかんたさん (43歳:女性)
投稿日時:2020-07-25 10:27:47
去年の秋ごろ、ホームホワイトニングをやりました。
今でもけっこう白さが残っています。

茶渋等はつきますが、茶渋を落とすクリーナーなどで落としています。
犬歯が黄色いのが気になっていたのですが、それはだいぶ白くなって、その後戻っていません。


そこでご質問です。

よく、ホワイトニングの効果は半年〜一年などといいますが(オフィスか、ホームかにもよりますが)これは茶渋等がまたついてしまうからですか?

それとも、犬歯のような黄ばみも、戻ってきてしまうのでしょうか。

ホワイトニングはある程度で多少色戻りはするが、一度すると完全に元の色に戻ってしまうこともない、という記事も見たこともあります。

今後のメンテナンスの参考にしたいので、(たまに知覚過敏が出る時もあるので、頻繁にはホワイトニングをやりたいと思っていません)皆様の見解を教えて頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-07-25 11:01:33
>一度すると完全に元の色に戻ってしまうこともない

それはたとえば、99%戻ったとしても1%は白いというような話でしょうか。
表面につく茶渋などだけではなく、次第に歯の内部まで色はついてくるものですから、本当に白いままでいたいと思うのであれば、年に1回か2回は再治療を行った方がいいという事です。

もっとも、これで十分に満足と感じているのであれば、無理に再治療を行う必要はないでしょう。

歯の着色は病気であるとか、放置していると歯がだめになるというものではありませんので、あくまでご自身が気にするかどうかという事です。
気になるまで再治療は行わなくとも、なんら問題はないとはいえるでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-07-25 18:19:23
かんかんたさん、こんにちは。

一般的にホワイトニングで白くした歯は、半年くらいから徐々に色が戻り始め、その後徐々に元のお色に近くなってきます。
ただある程度白くなった歯が完全に元のお色に戻るには数年かかります(まったく追加のホワイトニングを行わない場合、何年かしますと元のお色にかなり近くなります)。

この色戻りは歯の表面の着色だけではなく、歯の内部の色です。
完全に元のお色に戻ってしまいますと、ホワイトニング直後の白さに戻すのに、同じくらいの時間がかかってしまいます。
一般的には白さが戻り始める半年ごとに、メンテナンスの弱いホワイトニングを行って白さを保ちます。

知覚過敏がお辛いとのことですが、ホームホワイトニングは1回しみてしまいますと同じ部分が毎回しみてしまいます。

このような場合、オフィスホワイトニングのほうがしみないようにできる場合があります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かんかんたさん
返信日時:2020-07-27 22:16:11
今村先生、TSUBAKI先生
ご回答ありがとうございます。

茶渋などの表面的な汚れだけでなく、やはり歯の内部の色も時間をかけて戻ってきてしまうのですね。

清潔感のある自然な白さを保ちたいので、半年〜一年くらいの期間で、メンテナンスをしていきたいと思います。
知覚過敏がひどくなってしまいそうな場合には、オフィスホワイトニングも考えようと思います。

今後のために、とても勉強になりました。
ありがとうございました。



タイトル ホワイトニングの色戻りについて
質問者 かんかんたさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ホワイトニングその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日