入れ歯で認知症やアルツハイマーにならないか不安で仕方ない

相談者: ガーベラさん (36歳:女性)
投稿日時:2013-05-30 17:06:55
上、総入れ歯、下、前歯以外入れ歯で3年になります。

1ヶ月前ほどから耳の奥が痛く、耳鼻科に行ってもなんともないと言われ、点耳薬をもらいましたが治らなかったので、別の耳鼻科に行きました。

検査をしたのですが、耳の異常はありませんでした。
入れ歯によって顎の骨が減ってきて、痛みが出ていると思うので、歯科口腔外科に行くようにと言われました。


不安なことが何点かあります。

1)合った入れ歯を入れていれば、土手、(顎の骨)の吸収はないと言うことでしたが、それでも減ってきてしまうのでしょうか?

2)合った入れ歯で、きちんと噛んでいれば認知症になりませんか?

3)今、リーゲルテレスコープを使った入れ歯を制作中です。
その入れ歯なら一生持つと言われました。
その新しい入れ歯で噛むことが出来れば、脳は認知症やアルツハイマーなどにはなったりしませか?


不安で不安で仕方がありません。
ご回答をよろしくお願いいたします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-05-30 17:16:58
西山です

>1)合った入れ歯を入れていれば、土手、(顎の骨)の吸収はないと言うことでしたが、それでも減ってきてしまうのでしょうか?

入れ歯の有無にかかわらず,土手(顎堤)の吸収は生じます.
ただ,適合の良い良好な入れ歯使用していれば,病的な吸収は生じにくいと思います.


>2)合った入れ歯で、きちんと噛んでいれば認知症になりませんか?

認知症の原因は一つではありませんので,何とも言えません.


>3)今、リーゲルテレスコープを使った入れ歯を制作中です。
>その入れ歯なら一生持つと言われました。
>その新しい入れ歯で噛むことが出来れば、脳は認知症やアルツハイマーなどにはなったりしませか?

一生もつかどうかは,メンテナンスの実施や整体側の状態などにもよりますので,不明です.
また,認知症に関しては前の質問の回答と同じです.

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガーベラさん
返信日時:2013-05-30 17:20:57
西山先生

ありがとうございます。

栄養失調で歯が割れて入れ歯になりました。

普通の歯があっても土手の吸収があると言うことでしょうか?

リーゲルテレスコープの完成後のメンテナンスは毎月行くことになっています。

今は耳の痛みより何より、認知症が怖いです。

どうしたらいいのでしょうか点
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-05-30 21:05:25
歯を失われた主たる理由が、歯周病とかではなく次から次に歯が割れていったとの事でしょうか?

耳の奥が痛いのは両側でしょうか?

また聴こえ難くはなっていないでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガーベラさん
返信日時:2013-05-30 21:14:13
藤森先生

歯周病歯槽膿漏も一切ありません。

ただ栄養不良で、歯が割れたと言われ次々抜かれてしまいました。

耳の奥は右側の方が強く痛いです。
聞こえにくくはなっていません。

入れ歯が原因、本当ですか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-05-30 22:29:10
歯を喪失した原因が歯が次々に割れ続けたことと、耳の症状とを考え合わせると何かヒントがあるかもしれません。(只の思い過ごしで、何も因果関係はないかもしれませんが・・)

右耳ですが、耳の内に何か羽毛のような(?)ものが詰まっているような感覚はないですか?

外傷(交通事故、転落など)既往はありますか?

また、急に体調が変化したと感じられる時期とかありませんでしたか?

全身の身体的特徴は何かありませんか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガーベラさん
返信日時:2013-05-31 01:19:26
歯が割れたこと、噛みしめて行ったり、前歯はひびが入ってしまったからです。

耳に詰まっている感覚はありません。

交通事故は過去に2回あります。
首や頭に傷はありません。

体調が変化したことは、過労で21年前に倒れてから拒食症になり、現在もあまり食べられません。
拒食症による栄養障害で歯が弱ったのだと言われました。

体はやせ形で、骨盤がややずれているくらいなのです。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-05-31 08:26:58
もし胃液の逆流があったとしたら、酸蝕症の影響もあったのかもしれませんが、歯が割れることにどれ程繋がったのかの推測は難しいですね。

交通事故は追突(された)でしょうか? 

もし、そうでしたら方向(その瞬間どちらを向いていたか?どの方向から当たって来られた?等)まで分かりますか?

いろいろな要因が考えられそうです。

個人的には、現症状の原因が入れ歯だとは思いません(おそらく患者さんの感覚としては、そう感じられるはずです)が、入れ歯のケースとしても難しい(合う入れ歯を作製するのが簡単でない)ものと推測します。

(難しいかもしれませんが、)TCHの機会を少しでも減らすことは効果があると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガーベラさん
返信日時:2013-05-31 16:13:51
胃酸の逆流もありました。
また、交通事故は真正面からの衝突です。

耳の痛みが、入れ歯と違うのですね。
かみしめは、今でもあります。
すこし気をつけてみます。

3)今、リーゲルテレスコープを使った入れ歯を制作中です。
その入れ歯なら一生持つと言われました。
その新しい入れ歯で噛むことが出来れば、脳は認知症やアルツハイマーなどにはなったりしませか?

こちらのことはどうでしょうか。

今通っている歯科では、認知症になることはないと言われました。

大丈夫ですよね。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-05-31 16:29:12
ガーベラ さん、こんにちは。

>その入れ歯なら一生持つと言われました。

ガーベラ さんが80か90歳台ならば、その発言もありえるかもしれませんが、今の年齢を考えると、例えメンテナンスを続けていったとしても、きっと何度かの作り直しか修理が必要になるような気がします。


>新しい入れ歯で噛むことが出来れば、脳は認知症やアルツハイマーなどにはなったりしませか?

よく咬むことで脳への刺激となり、認知症やアルツハイマー病の予防になるとは言われていますが、残念ながら、全ての天然歯が揃っている方でも、発症を免れないこともあるようですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2013-05-31 16:47:25
新しく作られる入れ歯については判りません。
実際に診られた先生が言われるのでしたら、やはり、そうなのかもしれません。(ここでは判断出来ません)

既往として、ご自身の歯を割られた方の入れ歯は、通常、難しい場合が多いように感じています。
それゆえに、そのタイプの入れ歯を提案されたのではないでしょうか。

正面衝突でしたか。
残念ながら経験がありません。
どのような衝撃がインプットされたのか、それが関与している(或いは、関与していない)のかも判りません。

只、TCH、或いは、噛み締めは現在の症状と何らかの関与があると思います(個人的意見)から、気をつけてみてください。
つい、何故か力が入ってしまいやすいかもしれませんが・・。

尚、実際にこの分野で定評のある、東京医科歯科大学東京慈恵会医科大学の病院外来を受診されることはお薦めしたいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガーベラさん
返信日時:2013-05-31 17:30:13
小林先生

ありがとうございます。

その入れ歯の症例を見ると、30年以上も持っている例がほとんどなのです。
先生も自信を持って言ってくれています。
リーゲルテレスコプというものです。

噛むこと、普通の歯の人でも認知症になることがあるのですね。

私は入れ歯ですが、頑張って30回は噛んでいるつもりです。
これゆえ、入れ歯でも普通の歯でも発症する割合は変わらないと言うことでしょうか?



藤森先生

今通っている先生の言葉を信じたい反面、いろいろな情報があってとまどってしまいます。
その入れ歯は、残っている歯を土台にして作ります。
なので、何でも噛めるし、外れないそうです。


噛みしめのことは自分でも注意しているつもりですが、なかなか…大学病院のほうも考えてみます。



タイトル 入れ歯で認知症やアルツハイマーにならないか不安で仕方ない
質問者 ガーベラさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:複数の歯(前歯部)
抜歯:複数の歯(臼歯部)
義歯・入れ歯関連
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日