歯茎の付け根を押すと痛い。上前歯を抜歯した場合の治療方法について

相談者: ぴよみさん (50歳:女性)
投稿日時:2016-09-27 19:44:18
前歯差し歯1本に、破折か根の問題があると言われていました。
その後、いろいろあってしばらく歯医者に行かれませんでした。

先日から歯茎の付け根を押すと痛いので診てもらおうと思うのですが、破折にしろ根の問題にしろ抜歯になる可能性が高いです。
持病の事や歯並びその他いろいろあって、インプラントブリッジか決めていない中、急に症状が悪化してきたので抜歯してから仮歯で考えようと思っています。

ご相談したいことは、抜歯後のへこみや上がるなどの見た目リスクを出来るだけ少なくしたい、という事です。

方法として、

○人工骨は使わず、歯にゴムをかけて4か月位かけて少しずつ引っぱ
りだしてから抜歯、自分の骨が出来る?らしい

○何も入れない

○コラーゲンを入れる

免疫低下の薬を飲んでいるので、ソケットプリザベーションはやめておこうと思います。

まず、ゴムで引っ張る方法について教えて下さい。

@破折であれば、その歯を引っ張って途中で割れてしまう事はないのでしょうか?他にリスクなどはありますか?

A引っ張る方法と何も入れないで抜歯との差は大きいでしようか?

B引っ張っても隣の歯の骨や歯茎に影響はないのでしょうか?

Cこの方法は、あとで外科処置が必要になる可能性もあるとどこかで見たような気がするのですが、本当ですか?

ゴムで引っ張る方法は費用が10万円通院も頻繁、なので、考えたいのですが、もし引っ張る方法を選択しない場合は、何も入れないのとコラーゲン入れるのでは違いは大きいでしょうか?

抜歯時縫わない方が歯茎凹まないようですが、コラーゲンを入れたら縫う?のなら入れないで抜歯するのと、その後はほとんど変わらないのか疑問です。

どの方法がよいのか迷います。


お手数ですが、よろしくお願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-09-28 02:05:58
>免疫低下の薬を飲んでいるので、

何らかの持病があって免疫力が低下していて、それをあげる薬を服用中ということでしょうか?

インプラントを希望されてますが、それはできるだけの免疫力があるかどうかが鍵になるのではないでしょうか?

抜歯できる範囲の免疫力はありますか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぴよみさん
返信日時:2016-09-28 17:53:06
ありがとうございます。

ステロイドを長年飲んでいます。

内科の先生からは、インプラントの手術は持病の状態が安定している時期なら大丈夫と伺っています。
現在少し不安定ですが、抜歯は大丈夫だそうです。

インプラントかブリッジかはまだ決めていないのですが、急に歯茎が悪化してきてしまいました。
目立つ場所なので抜歯後のへこみなどを出来るだけ少なくしたいです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-02 13:12:34
抜歯時にテルプラグを入れる事により、骨吸収を減らす事ができると思います。
しかしながらテルプラグの使用は自費診療になると思います。

急に歯茎が悪化しているのであれば、矯正は難しいかもしれないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぴよみさん
返信日時:2016-10-02 23:03:52
柴田先生、

歯茎を診てもらって、エクストルージョンかテルプラグで相談してみたいと思います。

お忙しいところお返事ありがとうございました。



タイトル 歯茎の付け根を押すと痛い。上前歯を抜歯した場合の治療方法について
質問者 ぴよみさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
歯が抜けた・抜く予定 その他
補綴関連
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日