左下7番、神経処置して一年経つクラウンの歯が痛む

相談者: ひいらぎさん (55歳:女性)
投稿日時:2017-06-08 13:40:48
顕微鏡による奥歯の神経処置一年後の歯の痛みについてご相談させてください。

5/20痛みを感じ、その日は左でものを噛めない状態になりました。
その日が一番ひどく、土曜日の夕方だったため、受診はできませんでした。
痛みは少しよくなったり、ぶり返したりで、痛み止めを飲むと胃が弱いので、食べられなくなるため、服用せず、すごしました。


5/25.受診。レントゲン後、歯の噛み合わせで食いしばりがあるかもしれないので、噛み合わせを見ながら、その歯を少し削りました。

その後、一度痛くなりましたが、5/20ほどではなく、また、今日の朝、歯茎も顎の下もいたくなり、少し熱を持っています。


以前も右上7番の根の処置を顕微鏡でした歯のもう一本あった根が細菌感染したため、やり直しになりました。

同じような気がしてますが、問題の歯のレントゲン写真では、まだ映らないで判断ができないことはありますか?
その場合、CTで映ることはありますか?

そこはCTはないので、レントゲンのみになります。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-09 08:29:01
ご相談ありがとうございます。

>問題の歯のレントゲン写真では、まだ映らないで判断ができないことはありますか?

ありえます。


>その場合、CTで映ることはありますか?

映りません。
順序があります。
普通のレントゲン、それでも必要ならばX線CTスキャン検査となります。

なお、今までのご経験通り、歯の痛みは根の治療だけで起こるわけではありません。
見落としがないように総合的な検査を受ける選択肢もあります。
よく相談しましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ひいらぎさん
返信日時:2017-06-13 13:50:32
その後、同じ歯科医院に行き、また、同じ処置をしました。

クラウンが浮き上がることがあって、噛み合わせに影響が出るとの見解でした。
歯の根の処置はキレイにできているので、問題ないとの答え

不可抗力として、目に見えない場合もあるとのことでした。


現在、痛みがある日、ない日もあり、どんどん痛くなるとか、持続していないことからすると、@痛みが根の炎症から来ているものでない可能性が高いのでしょうか?

それとも、A細菌感染が起こっていても、まだひどい状態でないことで、痛くならない日もあるということでしょうか?

歯の根の炎症のだいたいの傾向について教えていただけたらと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-06-21 16:26:59
ひいらぎ さん

こんにちは

>>痛みを感じ、その日は左でものを噛めない状態になりました

それは大変でしたね。
何もしなくても痛かったという意味でしょうか?
その時って、腫れていましたか?
(左上でしょうか?)

噛めないっていうのは、物を噛んだ瞬間に痛みを感じたからでしょうか。
それがどのくらい継続しましたか?


診査をする項目がまだまだ必要だと思いますよ。
もしも宜しければ、お教えいただければ幸いです。


宮下 裕志 (東京国際歯科 六本木)




タイトル 左下7番、神経処置して一年経つクラウンの歯が痛む
質問者 ひいらぎさん
地域 非公開
年齢 55歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日