乳歯Eに引っ掛かって伸びてこない6歳臼歯について

相談者: つぐことさん (44歳:女性)
投稿日時:2019-06-06 08:20:59
いつも分かりやすく教えてくださる先生方に感謝しております。

また1つ、教えて下さい。


6歳の娘のことなのですが。
左上の6歳臼歯が手前の乳歯Eに引っ掛かっており伸びてこないので矯正歯科に受診しました。

パノラマや視診をされ

『青いゴムかけたらいいね』

と言われました。


青いゴムはつけた後数日の痛みがすごいとネットで知りました。
その痛みに6歳の娘が耐えられるのか心配です。

●この青いゴムをつけると言うのは急速に歯を動かす感じになるのですよね?

歯根がまだまだ出来ていない6歳臼歯にいきなり強い力をかけても問題はないのでしょうか?

●6歳臼歯と乳歯Eの間に青いゴムを挟むのはよくあることですか?


すでに引っ掛かっている乳歯Eは根が短くなっているとのことで無理をかけて早くに脱落しないかと心配です。
この歯には後続の永久歯が欠損しています。



●こことは違う歯科医院で相談した際には。
まず拡大床で顎を広げてからリンガルアーチで6歳臼歯を解放しましょうと言われました。
時間がかかるとは思いますが、この方が歯には優しいのでしょうか?


まとまりのない文章で申し訳ありません。
是非回答宜しくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-06 09:04:31
>その痛みに6歳の娘が耐えられるのか心配です。

歯と歯の間に物が挟まっている感覚(というか実際に挟んでいるのですが)があります。

痛みの感じ方には個人差があるので何とも言えませんが、ほかの装置(例えばリンガルアーチなど)と比べて極端に痛みが強いわけではありません。


>●この青いゴムをつけると言うのは急速に歯を動かす感じになるのですよね?
>●歯根がまだまだ出来ていない6歳臼歯にいきなり強い力をかけても問題はないのでしょうか?

どちらかというと緩やかに力をかける方法だと思います。


>●6歳臼歯と乳歯Eの間に青いゴムを挟むのはよくあることですか?

まずはゴムを挟んでみて、それで改善しなければ矯正装置(リンガルアーチなど)を用いる、というのは比較的よく行われる方法だと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-06-06 09:54:43
この方法は、もっとも簡便で安価な治療ということになります。

歯と歯の間にゴムを入れるのですが、広げて入れたゴムが緩やかに縮む力で歯と歯の間を広げます。
確かに、入れて3日程度は痛みも出ますが、それはどのような装置でも出るもので、1週間程度でなれて参ります。


この治療は、縮んだゴムが戻る力程度のものですから、1回で終わるということではなく、何度かゴムを入れ替えながら、だんだん第1大臼歯萌出方向を変えていくということになります。

わずかずつしか動きませんので、時間はかかると思いますが、装置というほどのものでもありませんので、それほど治療費が高くならないですむということはあるでしょう。


コンタクトポイントが歯肉縁下に入り込んでいて、ゴムが入らないということはあるかもしれません。
その場合には、アップライトスプリングというものもありますが、違う方法を考えるということにはなるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つぐことさん
返信日時:2019-06-06 10:20:52
堀先生

お世話になっております。
いつも回答下さりありがとうございます。


>どちらかというと緩やかに力をかける方法だと思います。


●と言う事は、ゴムを挟んでも6歳臼歯歯根の形成には問題ないと言うことでしょうか?

5番が先天性欠損なので6番も何かあったらと思うと冷や汗がでます。


ですが、よくある方法だと言うことでひとまず安心いたしました。

回答ありがとうございます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つぐことさん
返信日時:2019-06-06 10:48:37
今村先生

回答下さりありがとうございます。
いつも感謝しております。


>広げて入れたゴムが緩やかに縮む力で歯と歯の間を広げます。


緩やかなのですね。
硬いゴムをグッと差し込むのかと思っていました。



>1回で終わるということではなく、何度かゴムを入れ替えながら、

●入れ替えの度にゴムが太くなっていくのでしょうか?
そして、入れ替えの度に3日ほど続く痛みがでるのでしょうか?


>わずかずつしか動きませんので、時間はかかると思いますが、

時間がかかるのですね。

この6歳臼歯は頬側は引っ掛かっておらず舌側の角が1ミリ程もぐっております。


●動きにくい歯、動きやすい歯、人それぞれなのは承知していますが、この1ミリを解放させるのにゴムでどれくらいの期間がかかるとおもわれますか?同じような症例がありましたら教えて下さい。


質問ばかりで申し訳ありません。
宜しくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-06-06 11:23:59
どれぐらいの時間がかかるのかについては、実際に歯の動きを見ながら行うということで、はじめからはっきりとどれぐらいとは分からないところです。
とはいっても、お子さんですので歯の動きは早いはずで、半年程度で改善できるかもしれません。


第一大臼歯萌出方向を変えるために行うのですが、はやければ2週間ほどでゴムは外れてきます。

それは歯と歯の間に隙間ができるからなのですが、外れたところにすぐに次のゴムをいれるというわけには行きませんので、再びゴムが入るようになるまで何もしないで待ちます。

第一大臼歯は、引っかかっていたところが外れることで若干萌出します。
そうやって次第に萌出方向を変えていくことになります。


言葉で書いてしまうとこういったところですが、資料を採って比較できない患者さんからしますと、ちっとも変わっていないように思えるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つぐことさん
返信日時:2019-06-06 12:51:24
今村先生

お忙しい中ありがとうございます。

>お子さんですので歯の動きは早いはずで、半年程度で改善できるかもしれません。
>外れたところにすぐに次のゴムをいれるというわけには行きませんので、再びゴムが入るようになるまで何もしないで待ちます。

ゴムを掛けない期間もある半年程度なのですね?
なるほど、よくわかりました!
6歳臼歯が正常に萌出されるまでずっとゴムは掛けっぱなしなのかと思っていました。

ネット等で6歳臼歯と乳歯Eの間に青いゴムを差し込んでいるものを探すことができずこちらに質問をさせていただいたのですが、しっかりとイメージができました。


今村先生、詳しく教えてくださり感謝いたします。
ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つぐことさん
返信日時:2019-06-07 14:15:06
今村先生

最後に1つ質問させてください。


先ほど矯正歯科に予約を入れた際に

『ゴムを挟んだら1〜2週間たったらまた受診していただきます』

と言われました。


●この場合、ゴムが外れるほどの隙間が確実に出来るのを待つために、次の受診まで1週間ではなく2週間空けた方がよいのでしょうか?

受診の度にゴムを交換されるのかそこまで聞いていないのでわかりませんが、正常に生えている歯と歯に隙間を作るのとは違って、引っ掛かっている歯を解放させるのに1週間では早いのかと思い質問しました。

あまり頻繁にゴムを取ったり付けたりすると後続のない乳歯Eや歯根の出来ていない6歳臼歯に無理がかかるのが心配です。


長々と質問が続き申し訳ありません。
宜しくお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-06-07 14:53:12
ゴムというのは、セパレートモジュールです。
単に、歯間を広げるために使用する場合もありますし、広げた隙間ができたために、帯冠(バンド、鉢巻状)のような装置を入れやすくする目的にも使います。

モジュールは大中小、材質などの違いはありますが、せいぜい1ミリくらいしか、広げられません。
ですから、お子さんが6歳ともなれば、モジュールの間は、歯根に対する心配はまずしなくてもよいです。


どの様な目的なのか、わかりませんから、詳しくとなると、直接聞いてもらうしかありません。
1週間で小から中、大へと変える時もあります。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-06-07 15:16:58
歯が動くのには時間がかかりますので、私の感覚から言えば、2週間でもはやいと感じるところです。

矯正科の診療は1ヶ月に1回が基本ですから、ゴムを1ヶ月入れ、翌月はずれていれば、そのあとは何もいれずに1ヶ月ほど放置し、ある程度スペースが閉じたと思われるところで次のゴムを入れるという計画を立てます。
つまり、2ヶ月に1回ゴムを入れるというぐらいのスケジュールです。


このようにゆっくりとした歯の動かし方ですので、歯根に対する負担はそれほど大きくないでしょう。
またたいそうな装置も使いませんので、費用も余りかからないのではないかと思います。

ただ、あまり頻繁に通っていては、毎回の処置料ばかりかかってしまいますので、1,2週間ごとにというのも、頻度が高いといえるのではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つぐことさん
返信日時:2019-06-07 17:36:30
松山先生

いつも回答下さりありがとうございます。


>モジュールは大中小、材質などの違いはありますが、せいぜい1ミリくらいしか、広げられません。

大中小あるのですね。
矯正歯科では

『まずこれを入れます』

と濃い青色のゴムを見せてくれました。
●これは最初と言うことで小ですか?


>1週間で小から中、大へと変える時もあります。

●この場合は2週間は空けすぎなのでしょうか?
1週間での受診が6歳臼歯の解放には有効ですか?

回答宜しくお願いします。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つぐことさん
返信日時:2019-06-07 17:51:09
今村先生

何度も回答下さり本当にありがとうございます。

>2週間でもはやいと感じるところです。

ゴムを挟んだらそのつぎの受診はとりあえず2週間後にしてみます。
あまり急いでずっと痛がるとこの先の矯正を嫌がってしまうと大変ですので担当医にも詳しく聞いてみます。


本当に何度も何度も教えてくださり心より感謝いたしております。
ありがとうございました。



タイトル 乳歯Eに引っ掛かって伸びてこない6歳臼歯について
質問者 つぐことさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 小児矯正(子供の矯正)
歯の生えかわり(生え変わり)
子供の歯列矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日