乳犬歯が抜けたあとに永久歯が見える、虫歯が心配

相談者: ふたりのママさん (35歳:女性)
投稿日時:2019-07-14 20:21:34
お世話になっております。

8歳の子供の下の乳犬歯がグラグラしたのち、食事中に抜けました。
グラグラしていたときは、まだ根がありそうな雰囲気があり、自分で抜くには勇気がいり、自然に抜けるまでほっておいてしまいました。

しかし、抜けたあと、すでに、5mmほど永久歯がはえてきていました。
それは、抜けなければ気づけませんでした。
グラグラしている歯茎と乳犬歯隙間から、永久歯が見える程はぐらついていなかったからです。


そこで質問なのですが、グラグラしてきるとき、歯茎と乳犬歯の間に隙間ができますが、そこから小さい食べ物、砕かれたお菓子の粉や、牛乳、ジュースが入り込んで、何日かか前から頭がでていた永久歯がすでに虫歯になりかけている事ってありますでしょうか?

今回の場合、永久歯が生えていたにもかかわらず、乳犬歯があったので、何日も永久歯を歯磨きできてなかったことになるのではなきかと心配しております。


どうか、教えていただけたらとおもいます。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-07-14 22:24:41
こんにちは。

基本的には単根なので問題ないでしょう。

乳犬歯は根っこが吸収されてその下に永久歯があるのが普通です。


抜けると下に永久歯の頭が見えている事は多いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-07-15 08:44:28
ふたりのママさんこんにちは。

8歳の子供の下の乳犬歯がグラグラしたのち、食事中に抜けたのですね。
乳歯の下に永久歯があるので、抜けた後に永久歯が見えるのは一般的です。


他の前歯などもグラグラしたのち、歯は抜けませんでしたか?
もしも、歯茎と乳犬歯の間に隙間から小さい食べ物、砕かれたお菓子の粉や、牛乳、ジュースが入り込んで永久歯がすでに虫歯になっていれば、見えた永久歯の色が黒かったり、他の前歯などもすでに虫歯になっていると思います。

現状の乳歯が沢山虫歯があればリスクは高いかもしれませんが、普段から気を付けて歯磨きもしているようなふたりのママさんのお子様の場合は、虫歯になっていることは少ないと思いますが、心配しているようであれば、1度小児歯科などで診てもらったらいかがでしょうか?




タイトル 乳犬歯が抜けたあとに永久歯が見える、虫歯が心配
質問者 ふたりのママさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯その他
歯の生えかわり(生え変わり)
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日