ソルビトールが歯磨き粉に含まれていて問題ないか?

相談者: 星☆さん (29歳:女性)
投稿日時:2019-08-03 11:44:00
2歳の子供の歯磨き(仕上げ磨き)で、普段は何もつけずに磨いていますが、機嫌の悪いときだけ食べてもいい歯磨き粉をつけます。
磨いている時間は15分ほど。


ふと、裏の成分をみると、"ソルビトール"と"グリセリン"の記載がありました。

グリセリンはわかりませんが、ソルビトールは私の認識だと、キシリトールのように酸を作らず虫歯にならないわけではなく、虫歯になりにくい(少し酸を作る)という認識です。

3歳まで砂糖を与えないようにしていたので、知らず知らずのうちにしかも歯磨きで酸を生成する糖を与えていたと思うとショックで、、、、

もちろんこれですぐ虫歯にならないことも分かっています。



教えていただきたいのは、

※ソルビトールは酸を生成する(虫歯の原因になる)のか
※ソルビトールを口に入れることで、虫歯菌などは増えるのか(ショ糖などは増える認識です)
※ソルビトールの入った歯磨き粉を使うことによって虫歯の原因になる可能性があるか
※グリセリンはどうなのか


教えていただければ幸いです。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-08-04 09:20:36
こんにちは。

>食べてもいい歯磨き粉をつけます。
>磨いている時間は15分ほど。

食べてもよい歯磨き粉という段階で怪しそうですね。

歯磨き粉は食品ではないので食べないでくださいというのが普通のように感じますが、食べる事を前提に販売数を増やす目論見なのでしょうか??



>教えていただきたいのは、
>※ソルビトールは酸を生成する(虫歯の原因になる)のか

砂糖よりは酸産生誘発は低いですからキシリトールと同じように考えればよいだろうと思います。



>※ソルビトールを口に入れることで、虫歯菌などは増えるのか(ショ糖などは増える認識です)

虫歯菌の増加には関係ないという事は言われていると認識していますが、小児で検査報告されているかはあいにく知りません。
小児歯科専門医の先生からの回答があればいいですね。


虫歯を作る細菌は酸性の条件下でも増殖するのでその代謝産物により歯に虫歯を作ると考えられています。
キシリトールもソルビトールも代謝する細菌が増殖していれば虫歯を作る事になりますし、歯面の汚れがきちんと取れていなければ歯の表面に唾液からのミネラル供給がないわけですから、虫歯になるでしょう。

一晩で急に虫歯が出来るわけではありませんから汚れをきちんと取り除いておけば問題ないでしょう。




>※ソルビトールの入った歯磨き粉を使うことによって虫歯の原因になる可能性があるか

歯磨き粉の中には35%程度ソルビトールを入れて甘く仕上げているものもあるようですが、そもそも人工的な甘みへの嗜好を歯磨き粉でつける必要はないので、3歳までに味に対する嗜好が決まると一般で言われたりしますから、喜ぶからと言って過度に甘いものは与えない方がよいのではないかと思います。



>※グリセリンはどうなのか

グリセリンは虫歯の原因にならないでしょう。
歯磨き粉を製品として流通させ販売数を維持していく為には色々添加が必要ですからそれぞれの会社が工夫しています。

特定の歯磨き粉を使用し続けた為に虫歯が出来たということになればその会社は存続できないわけですから、あまり神経質にお考えにならなくてもよいのかもしれませんね。




タイトル ソルビトールが歯磨き粉に含まれていて問題ないか?
質問者 星☆さん
地域 大阪
年齢 29歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日