インプラント治療中、セカンドオピニオンのためのデータの取り違え等

相談者: akooさん (49歳:女性)
投稿日時:2020-09-03 21:14:29
こちらでは度々お世話になっています。


約1年前にインプラントを埋入しました。
その後、歯茎の痛み、違和感がずっと続いておりますが他覚所見は見当たらないとの事で経過観察してました。


自覚症状があるので不安に思いこの度セカンドオピニオンを申し出ました所、他に所見は見当たらないとの事で情報提供は出来ないと言われました。

自分で病院を探して行ってくださいと言われ、承諾し主治医の診察を終えた後に歯科助手さんから有料ですが情報提供書を用意すると言われました。


しかし、頂いた情報提供書は自分の生年月日、年齢も異なっていました。
そして、CTデータ(有料)も用意して(こちらは1か月程前にデンタル、CTの画像を欲しいとお願いしていました)頂いたのですがCT画像データのファイル名が他の患者さんの物でした。

直ぐに連絡して訂正した物を送って欲しいとお願いしたところ、送りますので他の患者さんのデータは処分してくださいとの事でした。


痛みが増して日々辛いので一日も早くセカンドオピニオンを受けたいので直ぐに送って欲しいと連絡して3日経ちますがまだ届いておりません。

とても不信感を抱いております。
セカンドオピニオンを希望していましたが今後の事を考えるととても不安でしょうがありません。


こちらで相談させて頂く内容ではないかもしれませんが、不信感をもったまま治療を続ける自信がなくなってしまいました。
インプラント治療中での転院は難しいと聞いたことがあります。

セカンドオピニオンを受けるか転院の方向で他院を受診した方が良いのかすごく悩んでいます。


治療中、信頼関係が崩れてしまった時、転院、他にどのような選択肢がありますでしょうか?

患者の情報記載ミス、データの取り違えなどは良くある事なのでしょうか?
転院する場合、現在の担当医にはどのような事をお願いするべきでしょうか?


お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-09-04 06:43:50
ichuyuu さんこんにちは。

約1年前にインプラントを埋入し、その後歯茎の痛み、違和感がずっと続いており、痛みが増して日々辛いので一日も早くセカンドオピニオンを受けたいのですが、色々とエラーがあり困っているのですね。

事務処理は確かに不安ですね。


きちんとしたセカンドオピニオンは資料を持参することが望ましいですが、今の痛み等診るためには、現状のチャックが必要で、再度レントゲン写真やCT等の撮影が必要かもしれません。

資料が無くても相談はできます。
今日にでも、大学病院インプラント学会の相談窓口などで相談されてみてはどうでしょうか?


お大事に。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-09-04 09:37:14
こんにちは。

せっかくのインプラント治療が不調のようで残念ですね。

歯科助手は情報提供の判断は出来ませんから、説明時には行わないと伝えた歯科医または院長の判断による情報提供でしょう。

ただ、実務は歯科助手が代行して行うことが一般的だと思いますから歯科助手がミスをしたのでしょうか?
本来は歯科医がチェックすべきだったでしょう。

もしも、歯科医からの指示なく歯科助手が情報提供を出したら大問題でしょう。



〉患者の情報記載ミス、データの取り違えなどは良くある事なのでしょうか?

よくあると問題です。
しかし、稀にはあるかもしれませんね。
歯科助手への歯科医からの指示がわかりにくく、チェックが漏れたのでしょう。



〉痛みが増して日々辛いので一日も早くセカンドオピニオンを受けたいので直ぐに送って欲しいと連絡して3日経ちますがまだ届いておりません。

セカンドオピニオン先の紹介状がないとなるとご自身がセカンドオピニオンを行ってくれる大学病院等を探される必要がありますね。

通常大学病院のセカンドオピニオン外来は数千円から数万円すると思います(セカンドオピニオンは自費です)予約が取りにくい可能性もありますし、せっかくの情報提供資料でも役立たない可能性もありますから、初診扱いで各種検査から行い直してもらうという選択も同程度の費用負担で可能かもしれませんね(主訴があるので各種レントゲン検査ならば保険適用でも可能でしょう)

送付されて来るコピーを待つか?別の歯科医院で初診扱いで主訴(不調)に関する診査診断を受けるか?はご自身で選択される事になると思います。



〉転院する場合、現在の担当医にはどのような事をお願いするべきでしょうか?

インプラントの種類は教えてもらっていますか?残念な結果になり除去する際はその情報がある方が良い場合がありそうです。



〉治療中、信頼関係が崩れてしまった時、転院、他にどのような選択肢がありますでしょうか?

情報提供の件は一度だけの間違いですから偶々と割り切る事が可能かもしれませんね。

それよりも歯茎の痛みや違和感が継続しているのに改善されないのはご不安でしょう。
痛みはとても難しく臨床所見が無くても知覚が亢進してしまう事はありそうです。

特に3日で痛みがどんどん増して日々辛いということであればストレス性のものか?より中枢性のものか?と疑う事になるかもしれません。


診療内科等との連携が必要なのかもしれませんから、高次医療機関で一度診察してもらう事が望まれる状態なのかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: akooさん
返信日時:2020-09-04 21:26:20
加藤先生

アドバイスありがとうございます。


ほとんどの大学病院のHPには紹介状がなければ受診は出来ないと記載されていましたので、この度主治医に申し出をしました。

ですが悪い所がなにので紹介状に記載する事がないとの返答でした。


インプラント学会にも相談してみようと思います。
毎晩、こちらのサイトで色々調べたり、大学病院のHPを見たりしています。
どのようにして大学病院を決めれば良いかも分かりません。

病院選びに関してアドバイスがあれば教えて頂けると幸いです。


インプラント埋入と同時に他の歯の治療やホワイトニング等を進められたのを断ってしまった事、まだインプラント埋入手術の際の一時金しか支払いをしていない事でこんな扱いを受けているのではないかとまで考えています。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: akooさん
返信日時:2020-09-04 21:48:54
ふなちゃん先生

ありがとうございます。


歯科助手さんが情報提供を記載されたとは思っていませんが、私も最終的にはやはり主治医がチェックしてから渡して頂けるものと思っていました。

人間ですからミスはあるとは思いますが、生年月日、年齢の間違いの上にCT画像のファイル名まで他の患者さんの氏名だったのでとても不安になりました。

逆に自分のデータが他の患者さんに渡されてしまったと考えると本当に怖いです。



私の勉強不足で基本的な質問で申し訳ありませんが、セカンドオピニオンを希望した場合は現在の主治医が病院を紹介してくれるのでしょうか?

それとも自分探した病院宛に紹介状を書いて頂くのでしょうか?

主治医は自分で病院を探して行ってください。とおっしゃっていました。


また説明不足ですみません。
痛みがこの3日で増しているわけではなく、1年程前からの違和感→鈍痛が増してきている感じです。

主治医の先生も所見が見当たらず、治療が進まずお困りなのかもしれませんが、自覚症状が続いているので最終治療に進む勇気が出来ず悩んでいます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-09-04 23:32:08
セカンドオピニオンとなると、意外に面倒なんですよね…

仕方がないので、新しい所で一から全ての検査、診査診断をお受けになられて、ご相談されるやり方が良いかも知れませんね。


レントゲンやCT撮られたり、色々と大変かも知れませんが、転院も視野に、他を受診しても良いのでは、と思いますよ。

ちなみに、手術費用の支払いは終わられてないのですか?

だとしたら、それは何故ですか?


当院では手術にあたっては最低1週間前、もしくは予約時に支払いをしていただくようにしております。

そちらの先生と患者さんとの取り決め、契約とかはどうなってるのですか?

とても不思議な感じがしました。


もし転院されるにしろ、そこはスッキリさせていただきたい、と個人的には思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: akooさん
返信日時:2020-09-04 23:58:29
松元先生

ありがとうございます。

紛らわしい文章ですみません。
手術費用はすべて手術日当日に支払い済です。

アパッチメント、ジルコニア冠分が支払い未納です。

術後1年間は入れ歯代、仮歯代のみ支払いしています。


転院するとなると、埋入したインプラントを扱っておられる歯科医院を探して転院する方法しかないでしょうか?


それともセカンドオピニオンを受けた方が良いでしょうか?
CTを撮ってもらったのは今年の2月が最後になります。
セカンドオピニオンを希望しているのに7か月も前のCTが参考になるのかどうかも心配です。


ちなみに埋入したインプラントは「デンップライシロナ社のA−11」と記載されています。

良く使用されているインプラントでしょうか?
転院先はどのように探すのが良いでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-09-05 01:51:56
〉主治医は自分で病院を探して行ってください。とおっしゃっていました。

であればご自身で探される事になりますね。


通常は、セカンドオピニオンは同格より上の医療機関で意見を聞くというイメージになると思いますから大学病院が多いのではないかと想像します。


実際、歯科ではどれくらい役立っているのかはわかりません。

大抵のケースで今の歯科医との信頼関係が破綻した時に別の歯科医に診てもらいたいとなる訳ですから、どちらかというと転院を前提にした初診扱いでの資料採取と相談の方が多いように想像しますが、セカンドオピニオンという制度もありますからセカンドオピニオン外来を作り自費で30分あたり幾らと費用設定して持参された資料等からその歯科医の意見を述べるという歯科医院はお探しになれば見つけることができるでしょう。

セカンドオピニオンで検索される事になるのではないかと思います。


同格の歯科医の異なる意見を持ち帰られても歯科医としては納得し難いかもしれませんから大学病院がよいのではないでしょうか?

意見より実際に他の誰かに上手く治療をしてもらえる事が望ましいと考えておられるならばいずれにしろ転院される事になるのかもしれませんね。


転院される際は前医とは金銭の精算を済ませておかなければ転院先が引き受けにくいと思います。




タイトル インプラント治療中、セカンドオピニオンのためのデータの取り違え等
質問者 akooさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントに関するトラブル
その他(セカンドオピニオン・カウンセリング)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日