20年前の歯医者で患者の歯を削るときに通告なくても普通でしたか?

相談者: 花井さん (44歳:男性)
投稿日時:2019-01-21 04:00:43
20年前のことで納得できないことを思い出してしまったので書かせてください。

おおまかな質問は、

1.歯の噛み締めの中心を削ってインレーを入れる程度では、「歯を削ります」という通告がないのは、20年前では普通だったのでしょうか?

2.知覚過敏で歯にクラックが入っているようなら、歯を削ってインレーをいれるのは普通のことなのでしょうか?

3.インレーを入れることで奥歯にクラックが入りやすくなってしまうことはあるのでしょうか?

====

20年前のことです。
6番の歯が、痛い!って感じじゃないけど、なんかチクチクする感じがあって、私が

「なんかちょっと痛い」

と先生に言いました。

先生は
・首をかしげながら原因がわからない様子でした
・「麻酔しますね」という通告は私にしたように思います。

するとその6番の奥歯の歯を削って次回に金属のインレーを入れられました。

・どういう理由で削ったとか、説明が一切ありませんでした。
まさかそんなでっかく削られるとは思っていませんでした。

・おとなしい私は釈然としない気持ちでしたが、反抗できずに歯医者を変えるだけで終わってしまいました。

・その歯医者はショッピングセンターのなかにあるので、非常に患者が多く待ち時間が多く忙しそうにしてるところでした。

 次の歯医者にいってしばらくすると、その歯にクラックが複数入っているのでクラウンにしたほうがよいということで結局銀のクラウンになってしまいました。

勝手にインレーを入れられたからクラックがさらに入りやすくなって、そのためにクラウンになってしまったのでは?と心を痛めています。

たしかに前の歯医者でも、「歯を踏ん張ってる運動をしてる?小さな亀裂がある」とは言われたことがありました。



長々と書いてしまいましたが、どれか一つでもいいので質問に答えてくだされば幸いです。
よろしくおねがいします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-01-21 11:05:33
こんにちは。

20年前のやり取りの記憶が残っておられたのは、かなり嫌な思いをされたからなのでしょう。

その時の実際のやり取りに関してはわかりませんが、今でも通告なしに削る先生はおられるかもしれません。

麻酔をするということは、知覚を麻痺させる必要がある行為が開始されるということになりますから、かなり深い部分まで削られるということとイコールだと知っておかれると、麻酔をしますねといわれた時点でご不安をお感じになり、説明を求めることができたかもしれませんね。

通常、一般歯科治療は意識がある状態で行うことがほとんどですから、合意の下で治療が進められたと考えることになると思います。


おとなしい性格で歯科医に伝えることが苦手なのか?治療は歯科医に任せていて説明を求めていないのか?(流行っている歯科医院でどんどん患者さんが回転しているような歯科医院は、治療時間そのものに歯科医も追われていますから、説明を求めないで治療が早く終わることを望む患者さんが集まる傾向があるのかもしれませんし)を判断できないうちに(信頼関係をお互いに構築する以前に)、治療がどんどん進められるということもありえるでしょうから、歯科医院選択を誤らないようにされたほうがよいでしょう。

麻酔をされた段階で処置に入っていますから、次に何をされるのか?ご不安をお感じになられる場合は、説明を求めることが必要でしょう。

色々な歯科医院があり、色々なタイプの先生がいて色々な状況がありえますから、ご自身が納得いく治療を受けられる歯科医院に出会って通院されておくことが必要でしょう。

患者さんのタイプも色々ですから、さっさと終わる治療が好きな方もおられれば、説明を十分してもらいたいタイプの方もおられます。

相性があるでしょうから、最初の問診時に治療に入る前に診断について十分な説明と、治療に入る前に治療について説明をして欲しいと問診表にお書きになっておくと、初めての歯科医院でも希望が通りやすいかもしれませんね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 花井さん
返信日時:2019-01-25 14:57:52
回答ありがとうございました。

>通常、一般歯科治療は意識がある状態で行うことがほとんどですから、合意の下で治療が進められたと考えることになると思います。

そうですか。

わたしのほうが未熟で、問題があったということが大きいということみたいですね。
途中でもその都度説明を求めて、終わったあと理由を訊く姿勢がなかったのが大問題でした。

歯医者さん側からすると、適切なフォーマットにのったことなのでしょうが、わたしみたいにフォーマットのレールから外れた人間の側からするとほんとに納得できません。
歯医者さんからすればクレーマーなんて想定内なんでしょうが。

この失敗に学びたいとは思っているのですが、ほんとうに納得できません。
当時どこかに訴えてなんとかしようなんて思わなかったのですが、してもよかった。

愚痴を聞いていただきありがとうございました。



タイトル 20年前の歯医者で患者の歯を削るときに通告なくても普通でしたか?
質問者 花井さん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日