右上7番、根管治療後の被せ物はどんな役目なのでしょうか?

相談者: 千切さん (31歳:女性)
投稿日時:2019-05-20 00:05:34
右上7番の根官治療が終わりました。

歯列矯正をする予定でしたので、歯の治療をしてもらった歯科では被せものはせず詰めものだけしてもらってます。
被せものをして矯正するか、仮歯で矯正するのか、矯正歯科の方で相談して決めることになってます。

しかし、金属アレルギーであることがわかったので、もしかするとまた一から歯科選びをしなければならないかもしれません。
となると、被せものをしていない7番が気掛かりなのですが、どれくらい放置しておいても大丈夫なのでしょうか?

今のところ(治療が終わって2週間たちます)、詰めものだけで問題なく生活できてます。
このままだとひび割れたりするのでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-05-20 10:21:05
こんにちは。

根管治療まで必要になった歯であれば、歯冠歯質は薄くなっていて、充填剤だけでは噛む力に耐えられず、割れたり欠けたりするだろうという診断があれば、冠になる事が多いでしょう。

冠は上7番の場合、保険治療では金属になる為矯正治療に必要になる装置を接着しにくいので、治療中のトラブルが予想されると樹脂がくっつきやすい仮歯にしておく必要があります。

矯正治療が一般的なブラケット治療で、冠の周りにバンドをセットするタイプで治療を行うならば、金属冠にしておいても問題ない場合があるので、どちらになるのか?矯正治療をしてくれる先生に尋ねる事になっていたのでしょう。

金属アレルギーがあり、通常の矯正用ワイヤーが使えないならば、インビザライン等のアライナー矯正の選択になるかもしれませんが、その場合は奥歯をしっかりコントロールする為には、仮歯にしておくほうがよいでしょう。

色々な治療のやり方がありますから、根管治療をして残っている歯質の厚みを把握されている歯科医と矯正の歯科医と、上手くやり取りしてらい、必要な前処置を受けて長い矯正治療中のトラブルを防止しておく事が必要でしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-05-20 13:50:17
ご相談ありがとうございます。


被せものはどんな役目なのでしょうか?

治療のゴールが健康ならば、一生歯を残すためです。

また、残せた歯で、硬いものでもなんでも美味しく、良く噛んで、心身の健康を保つためです。



>どれくらい放置しておいても大丈夫なのでしょうか?

早めに噛めるようにすることが有効です。
それが仮歯であっても同じです。
健康上は一日も噛めない日は避けたいところです。



>このままだとひび割れたりするのでしょうか?

ひび割れの一番の原因は強い力がかかることです。
もし相手の歯と噛み合っていなければほとんど起きません。


一番問題なのは、その歯で思い切り噛むという、働きをしていないことです。
寝たきりになると手足が細く退化していくように、歯も使わないと急速に衰えるからです。


健康がゴールならば、根の治療中も矯正治療中も、ある程度噛める仮歯が必要です。
よく相談しましょう。

回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-05-20 14:47:33
被せ物をしなければならない状態であれば、出来た隙間を埋めるように
下顎が持ち上がって偏位したり、下顎の対合歯挺出したりして、咬みあわせの変化を生じます。
ですから、早急に仮歯(冠)装着すべきもので、論を待たないものです。

仮歯の冠を少し高く感じるくらいで施してくれる歯科医でないと、噛み合せについてよくわかっていないと言えるくらいです。

そのようなことから、仮歯の重要性は大なるものですが、残念ながら軽視されるのが実情です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 千切さん
返信日時:2019-05-21 13:02:39
先生方ありがとうございます。

なるべく早く診察に行こうと思います。

ありがとうございました。



タイトル 右上7番、根管治療後の被せ物はどんな役目なのでしょうか?
質問者 千切さん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
根管治療中の仮歯・仮の詰め物
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日