10年以上前に神経を抜いた左上2番を被せるべきか悩んでいる

相談者: びんちょさん (50歳:女性)
投稿日時:2019-06-27 15:59:47
自宅から遠い初めてのA歯科医院で全体のレントゲンで、左上7番(歯肉の腫れや痛み等有)と左上2番(言われてみないとそれほど症状無)に根管に骨がとけていると言われました。
根管治療専門医の先生です。

左上2番を欠けないうちに保険の歯でも(僕のところでもいいけど)近所でかぶせてもらいなさいと言われました。

左上2番の歯は10年以上前に神経を抜いた後、何となくおかしいからかぶせないで様子を射ていて そのままになっていた記憶があります。


その後、近所の初めてのB歯科医院で全体のレントゲンと部分的レントゲンをとり、左上7番はひびが入っている可能性もあるとのことで、冠を外してヒビがあったら抜歯だから様子を見ながらこのまま使ったらと提案され、左上2番に関しては、黒い影はなさそうとのこと。

左上2番のかぶせ物の話をしたところ、

「被せるなら根管をもう一度開けてからかぶせましょう」

(根管治療?!)とを言われました。


先生は大学から週2回来ている若い先生です。
病院にマイクロスコープはあるみたいで ラバーダムもしてくれるとは思います。

@黒い影があるけどそのままかぶせたほうがいいという先生
(やっていたくなったらこまるから)
と、
黒い影がないけど根管治療をしてからかぶせるという先生

とで、まず、レントゲン上部分的なレントゲンをとったB歯科を信用していいのか、それなら影がなくてもかぶせる前に 根管治療が必要なのか?



A私は現在内科的に治療中で長年体調が悪いので。
かぶせ物の前に掃除をするのや根管の薬のリスクが心配になってきましたが、普通は根の掃除をして神経を殺す薬を入れるのですか?


B保険の歯でかぶせようと近所の歯科で進めたところですが今回左上7番の破折の可能性もあり、勉強したら、メタルコアが原因の破折があることを知りました。

10年以上前に放っておいた歯なのでもろくなっているのではないか?
だとしたら下とオープンバイトでかみ合わさらないので、このまましていてもいいのではないでしょうか?


専門の先生のご意見 いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-28 15:55:27
そうですね…

>@黒い影があるけど
>黒い影がないけど

この時点でめちゃくちゃですね。

単純に言えば「どちらの先生の言う事を信用できるか?」になると思います。

もし「どちらの先生も信用できない」と言う事であれば別の歯科医に診てもらう(場合によってはCTを撮影してもらうなど、別の検査も行う)必要があると思います。


>A根の掃除をして神経を殺す薬を入れるのですか?

神経はもうすでに無いわけですから「神経を殺す薬(ペリオドンなど)」は使わないはずですよ。


>Bこのまましていてもいいのではないでしょうか?

感染を起こしていなければそのままでも構わないかもしれませんが、多くの場合、破折している=感染を起こしている(またはやがて感染を起こす)でしょうから、「そのままでも良い」と言う事にはならないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: びんちょさん
返信日時:2019-07-04 15:05:42
家庭の事情でバタバタしてしまい、遅くなってしまい申し訳ないですが お返事いただき 誠にありがとうございます。


神経のない自分の歯は 削らずカブぜず様子を見ることにしました。

ちがう歯医者さんでの根っこの影のレントゲンの写りの違いも不思議ですが 我慢できないわけでもないので もう少しゆっくり考えたいと思います。


また 色々教えてください!



タイトル 10年以上前に神経を抜いた左上2番を被せるべきか悩んでいる
質問者 びんちょさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日