口蓋を覆わない入れ歯について

相談者: SPNさん (39歳:女性)
投稿日時:2019-12-27 09:55:58
こんにちは!

すでにインプラントが8本程度あるのですが、そのうちの数本がだめになってしまいました。
今回は入れ歯を考えています。

歯がないのは、左上の4,5,6番です。
3番(犬歯)と7番はあります。
8弁(親知らず)はありません。

気になっている点が2つあります。

一つは、犬歯は大事な歯だし、既に根幹治療をしているので、犬歯には負担をかけたくないということです。
二つ目は、入れ歯が覆う部分の面積です。

入れ歯の歯茎ような部分および金属プレートなどが、自分の歯茎や口蓋を覆う面積が大きくなるのは、耐えられそうにありません。
特に、口蓋は一切覆いたくないです。
どのような入れ歯が可能でしょうか?

ちなみに、良い材料で作りたいので自費治療を考えています。

よろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-27 12:16:43
>すでにインプラントが8本程度あるのですが、そのうちの数本がだめになってしまいました。

厳しい書き方になってしまいますが、まずは、どうして沢山の歯を抜歯しなければならなかったのか、更には複数のインプラントが駄目になってしまったのか、このような流れについて、何を差し置いても、徹底的な見直しと是正を図らなければ、入れ歯だろうが他の補綴修復だろうが、何をやっても上手くいかないように思えます。

ちゃんと診ていただける歯科医師、出来れば「力のコントロール」に造詣が深い歯科医師に相談なさってみてはいかがでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: SPNさん
返信日時:2019-12-28 00:18:06
お返事ありがとうございます。

どうしてこのようにたくさん抜歯が必要になってインプラントを入れることになってしまったかについては、長年複数の歯医者さんに診ていただいて相談もしてきましたが、決定的な解決方法は見つかっていません。

一般的に歯の問題以外でも、世の中には原因不明のものはたくさん存在します。
もちろん、根本的な解決ができるのがベストですが、現時点で出来るだけの対応できる処置をすることが必要です。

ということで、入れ歯を考えています。

現時点での可能な方法をご教示いただければと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-12-28 02:11:52
犬歯に負担をかけず、且つ口蓋を一切覆いたくないとなると入れ歯では不可能だと思います。
いわゆる「無い物ねだり」かと思います。

短期的にはブリッジも可能ではありますが、支台歯にさらなる負担をかけてしまい、抜歯を余儀なくされると思います。


欠損部に二本以上のインプラントを殖立してオーバーデンチャーにするか、右の上下の親知らずと左下の親知らずがあれば、欠損部に歯牙移植をしてブリッジ、あるいはオーバーデンチャーにすることがひょっとしたらできるかもしれないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: SPNさん
返信日時:2019-12-28 03:10:20
柴田先生
回答ありがとうございます。

「右の上下の親知らずと左下の親知らずがあれば欠損部に歯牙移植をしてブリッジ、あるいはオーバーデンチャーにすることがひょっとしたらできるかもしれない」とのことで、とても興味があるのですが、残念ながら親知らずは残っていません。

親知らずがなくても、同様の方法を取ることは全くできないんでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-12-28 14:45:07
噛む力を、今残っている歯に負担を強いない為には、どうしても粘膜面入れ歯の面積を広げるしかありません。

入れ歯の面の下に、歯根インプラントがあれば、そこがストッパーになってバネの掛かる歯の負担は軽くなります。

4.5.6と入れ歯を入れる本数がわずか3本とお考えなのかも知れませんが、そこに掛かる力はかなりの大きさになり、多分60キロ位になります。

それに耐えられるだけの入れ歯を入れるので、設計とかも良く考えてなされることをお勧めします。

歯を大事に守りたい、と思っていただけるなら、力のコントロールに努められることをお勧めします。

あと、歯周病のメインテナンスをしっかりとして下さい。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: SPNさん
返信日時:2019-12-29 04:18:47
松本先生、回答ありがとうございます。

どうしても粘膜面入れ歯の面積を広げるしかないとのことですね。
力のコントロールをしたり、歯周病のメンテナンスをしたりすることが大事とのアドバイスを実行していきたいと思います。


柴田先生、無い物ねだりかもしれませんが、不愉快な感覚で受け入れられない入れ歯は、作っても付けないことになってしまうと思うので、何とか諦めずに他の方法を探したいと思います。

可能性のありあそうな方法があれば教えて下さい。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-01-04 09:21:40
SPN さんこんにちは。

粘膜面の面積を広げると入れ歯は安定します。
小さくするとの考え方ではメタルにして薄くする考えもあります。

また、他のインプラントを利用して義歯にすることも可能かもしれません。
海外で相談しにくいのかもしれませんが、現状のお口の中が分かる担当の先生にどのような治療方法があるか聞き、その中での分からない点等を再度こちらで相談する方がスムーズではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: SPNさん
返信日時:2020-01-04 10:38:17
加藤先生

回答ありがとうございます。

こちらの先生の提案した方法のうち、インプラントを利用する方法もあるのですが、費用が高すぎること、歯がないところの状態がインプラントに適しているか疑問であること(以前その場所にインプラントがあり数年大丈夫だったのですが、土台となる骨が減少してインプラントを取り除かなければならなかったのです)などから、インプラントは採用できそうにありません。

金属にすると、接する面積を小さくできるかもしれないとのことですが、口蓋には何も接するものを付けなくても大丈夫な入れ歯にすることはできる可能性がありそうでしょうか?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2020-01-05 09:38:43
インプラントを利用する方法で歯がないところの状態がインプラントに適していない場合は、骨を造成すると出来ることはあります。
費用も骨造成費用がかかりますのでコストが良いとは言えません。

口蓋には何も接するものを付けなくても、大丈夫な入れ歯にすることはできる可能性がありそうな義歯は、コーヌスやミリングデンチャーなどがあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: SPNさん
返信日時:2020-01-05 09:43:26
回答ありがとうございます。
歯がないのは、左上の4,5,6番です。3番(犬歯)と7番はあります。
8弁(親知らず)はありません。

このような状態で、コーヌスやミリングデンチャーなどは出来る可能性はあるでしょうか?

また、保険外で治療した場合、平均的な費用はどの程度になりそうでしょうか?
回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-01-08 12:28:34
こんにちは。

コーヌスデンチャーもミリングデンチャーも、どちらも自費治療でメタルあるいはジルコニア使用の高精度な技工と臨床が必要になりますから、数十万円から百万円代ではないかと思います。

行ってくれる歯科医院は限られますから、しっかりお探しになり決断してください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: SPNさん
返信日時:2020-01-08 13:47:26
ふなちゃん先生

回答ありがとうございます。
やはりかなり高そうですね。。。
治療方法としてはとても魅力的なのですが。

数年後になるかもしれませんが、検討してみたいと思います。
ありがとうございました!



タイトル 口蓋を覆わない入れ歯について
質問者 SPNさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:4番(第一小臼歯)
抜歯:5番(第二小臼歯)
抜歯:6番(第一大臼歯)
部分入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日