左下6番の根管治療中、他の虫歯を同時に治療できませんか?

相談者: yuki7さん (33歳:女性)
投稿日時:2009-08-11 14:47:39
【過去のご相談】
痛みのある5番。リスクのある太いコア除去と放置の選択


こんにちは
今日は4ヶ月間根官治療している間の、他の虫歯治療について 相談があります。

今年の4月から、左下6番の再根官治療が始まりました。
なかなか膿が止まらなく、今も2週間に一度のペースで通院しています。

4月から6番の冠を外したときに、隣の7番の虫歯が見つかりました、歯茎部分側に小さく穴が開いていました。

この虫歯も気になっていたのですが、今、通院中の歯科医院では一つのの治療が完了してから次の虫歯治療に取り掛かるようで、今も他の虫歯があと3つほどあるのですが6番の根官治療以外は手をつけていません。

7番の虫歯の穴がどんどん大きくなってしまい、今日も歯科医院で根官治療のさい

「7番の虫歯が進んでいるから、早くここも治療しないとね〜」

とは言うのですが、今日も6番の根官治療のみで終わりました。

歯医者さんはどこも一つの歯の治療を完了してからでないと、他の虫歯治療が出来ないのでしょうか?

前歯差し歯も欠けていますし、他にも問題があるのに、根官治療のみで4ヶ月間もかかるのはちょっと辛いです。

ご返答よろしくお願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-08-11 15:01:03
歯医者さんはどこも一つのの治療を完了してから出ないと、他の虫歯治療が出来ないのでしょうか?』

それは院長先生の治療哲学じゃないでしょうか?

2つ以上の歯を一度に手をつけないというのは、治療の基本として十分理解可能です。

また、このような長期経過の場合、軽度な虫歯を先に治療してしまうこともあります。

なぜ、治療しないのか?できないのか?
しない方がメリットがあると担当医は考えているのか?

ぜひとも質問してみてくださいね。

無事治療終了致しますよう、ご祈念申し上げます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-08-11 15:20:40
佐藤先生

素早いご返答頂きありがとうございます。

まずは、なぜ治療しないのか?など担当医に聞いてみようと思います。

やはり担当医と、ある程度コミュニケーションがとれていないと不安だなと思うのですが、いつも治療も10分で終わり、治療後は忙しそうにしていて声をかけずらいです・・。

でも勇気出して聞かないことには前に進まないですね。

今回はご返答頂きありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-08-11 15:25:59
これをきっかけとして、コミュニケーションを図るようにしてくださいね!

治療が終わってからではなく、治療に入る前に受付の人にでも、先生に相談したいことがあると伝えてもらっておくと、スムースに行くと思います。


うまくいきますように、祈っています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-08-11 15:57:24
佐藤先生

アドバイス ありがとうございます。

今、電話で通院歯科医院に今までの疑問点を質問してみました。

返答は

「6番を治療中なので隣の7番も同時に治療してしまうと、そこで噛めなくなるので」

ということでした。

でも 私は一時的に噛めなくなることよりも、虫歯が進行して神経を取ってしまう事のほうが辛いと思っています。

もし、噛めなくなることだけが理由で虫歯治療が出来ないのだとしたら、私自身の希望で虫歯治療をしてもらいたいと思っています。

今度の予約は8月28日で、また遅いのですが、このことに関して質問すると

「根官治療している根に薬を詰めているので、期間を置かないといけない」

と言われたのですが、これは本当にそうなのでしょうか?

担当医は手があかなく、受付看護師に質問しました。

またお手数ですがご返答お待ちしています。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-08-11 18:17:36
『今までの疑問点を質問してみました。
返答は
「6番を治療中なので隣の7番も同時に治療してしまうと、そこで噛めなくなるので」』

ごく当たり前の回答だと思います。
非常に丁寧な対応ではないでしょうか?

また、当該虫歯は想像されているよりもシビアなのかもしれません。
安易に治療して、その片側で噛めなくなると噛み合わせに支障をきたすでしょうから、冷静な判断だと思いました。

噛み合わせの治療に造詣の深い先生であれば、そのようにされるかも知れませんね。

『担当医は手があかなく、受付看護師に質問しました。』

これは残念ですが褒められませんね。

相手は仕事中、診療中でしょうから、他の患者さんを診療しているはずですから、出たくても出られないのが道理です。

受付が看護師であるはずもないですから、歯科助手さん?もしくは単なるアルバイトの可能性もありますよ。

自分のことが大切なら、相手も大切にしないと願いはかなわないと思います。

前回の回答で

『治療が終わってからではなく、治療に入る前に受付の人にでも、先生に相談したいことがあると伝えてもらっておくと、スムースに行くと思います。』

と私が記載しているには、それなりの理由があるわけです。

じゃあ、本日中に確かな回答が欲しいのであれば、主治医に相談したいので、いつ電話すればいいのかを受付に尋ねましょう。

そして、内容の概略を先に伝えておきましょう。

そうすれば、両者ともに無駄な労力をかけずにゴールに近づきます。

虫歯の程度を確認して、どの程度治療に猶予がありそうなのか?担当医の見立てをお聞きになられてみてはいかがでしょうか?





通常、感染根管治療だけで4カ月というのは、非常に時間がかかっていると思われます。
(通院の感覚が7日間から10日間程度の場合)
もちろん何事にも例外がありますので、その点は考慮して下さい。

なぜ、長期経過となっているのかは御存じですか?

もしも、感染根管治療が不調に終わり、最終的に抜歯となるのであれば、保険システムの関係で7番の治療いそがない方がベターです。

仮に6番抜歯?だとした場合、健康保険の給付範囲で治療すればブリッジとなるかもしれませんからね?

あくまでも診察していない状態です。
主治医の見立てにはかないませんので、その点は御了承下さい。

 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2009-08-11 20:16:00
こんばんは、佐藤先生

今回も ご丁寧なご返答頂きありがとうございました。
とても参考になりました。

受付の方は助手と受付どちらもされている方で、先生とは直接電話で話せませんでしたが、受付の方が私の質問を担当医に聞いて間接的に担当医の答えをもらいました。

>自分のことが大切なら、相手も大切にしないと願いはかなわないと思います。

ですが、本当にその通りなのですが、私は今まで悲しいかな歯科医院であまり良い対応を受けてこず、医療ミスされても謝罪がなかったり、ちょっと質問しただけで変な目をされて嫌な事を言われたりで・・正直歯医者さんが精神的に怖いです。

なので、とにかく波風を立てたくないという思いばかりで、何か言ったらまた対応が悪くなるかも・・と怖い気持ちが先にきてしまい、色々考える余裕がなくなってしまうんですよね・・

『治療が終わってからではなく、治療に入る前に受付の人にでも、先生に相談したいことがあると伝えてもらっておくと、スムースに行くと思います。』

こちらは 本当に良いですね、今後はこのようにして少しでもスムーズにしたいなと思います。


感染根管治療だけで4カ月は長いのですね、確かに担当医も当初は2ヶ月くらいと言っていました。

膿が止まらないそうです。

その原因の一つには 最近の体調不良も関係しているそうなので体調も整えないとなと思いました。


長期経過となっている理由の可能性もあるのですね。

恐らく 今の自分の6番のは、自分では抜歯になるほどひどくないので、大丈夫かとは思いますが・・
腫れもだいぶ引いてきて 痛みはほとんどありません。

今回は色々考え方や、言い方などとても参考になりました。
今後ちょっとでもスムーズに行くように怖がらずに行きたいなと思います。

ご返答頂きありがとうございました。



タイトル 左下6番の根管治療中、他の虫歯を同時に治療できませんか?
質問者 yuki7さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
根管治療の治療期間
医療ミス、不信感その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日