インプラントと噛みあうブリッジを再治療するか?

相談者: waraさん (50歳:女性)
投稿日時:2011-04-24 22:55:00
参考:過去のご相談
以前はソケットリフトが必要と言われたが今回は4ミリのインプラントと…
他多数


たびたびお世話になります。
先日はインプラントについてお答えいただきありがとうございました。
先生方の仰るように医師に相談して良い形でインプラントを入れたいと思います。


今日ご相談したいのはインプラントをする予定の右上56番と噛み合う右下の治療の件です。

現在右下3456には保険ブリッジが入っています。
3・・・神経なし
45・・欠損、当時歯が寄ってきて1,5本分程度の幅
6・・・神経あり
(7・・神経なし、保険のパラジウム) 
治療は約18年前、現在ぐらつき等問題なし


実は私の左下567番はインプラント(連結・噛み合わせ部が金で横が白・3年前に治療)で、これをいれてから噛み合わせる左上67番が保険のパラジウムだったため違和感がありここもインプラントと同じ(噛み合わせ部分が金・横が白)自費かぶせ物にかえました。
(↑その際金属アレルギーの項目でこちらの掲示板でとてもとても助けて頂き感謝しています)

今回左と同じ材質の噛み合わせになるよう、右上56番インプラント治療中に右下3456のブリッジ自費でやり直すつもりでしたが、いろいろ迷いが出てきてしまったので投稿いたしました。
よろしくお願い致します。


1、右下のブリッジはまだ何の問題もないので今すぐ自費のものにかえずにもつまで使ったほうがよいでしょうか。
(ちなみに歯周病にはなりにくい歯茎のようで、予防の講習も受けお手入れもできています。)


2、1と関連しますが上下一度に新しくしてしまうより、インプラントがきちんと入って慣れてから下のブリッジをやり直したほうがお口全体の違和感が少なくてベターでしょうか。
それとも一度にしたほうがよいでしょうか。


3、もし1のように右上56番をインプラントにして数年過ごす場合、上の噛み合わせ部分を金にすると下のブリッジがパラジウムなので以前の左のような違和感(ビリビリする・金属の味がする)を感じる可能性があります。

それを考慮するとインプラントのかぶせ物はメタルボンドがよいのかなと考えていますが欠けやすいものでしょうか。

左はいろいろ知る前にインプラント(金)を入れてしまっていたので上の噛み合わせも悩んだ末に同じものにかえたのですが、やはり金より白のほうが見た目もよいので考えてしまいます。
奥歯なので目立たず、左は金にしていていまさらですが・・・)


大変長くなり、またわかりにくいかとは思いますがどうかよろしくお願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-04-24 23:11:21
こんばんは。

色々な考え方は出来るかと思いますが・・基本的には、やや順番が悪いですね。。仕方ありませんが。

見た目のことと耐久性をある程度勘案する場合には、下の奥歯メタルボンド等のセラミックにして、噛み合う上の奥歯を金歯にするのが良いかと思います。


今回の場合、上の歯が先ということだと、上は金歯にしておかれた方が今回の場合は良い様な気はするのですが、そうするとご指摘の通りで、(ビリビリする・金属の味がする)という症状は出るかも知れませんね。

であれば下も一緒に・・という話になるのですが、現状で問題のないブリッジなのだとしたらもったいないかなぁ・・と思います。



どうすればベストなのかは分かりませんが、担当の先生にも相談して、右下のブリッジに高さ等の問題がなければまずは右上だけ金歯。

それでビリビリする等の実害が出れば右下をメタルボンド?もしくは金歯、と言う順番が良いのかな??と思います。



あまり良い案もなく申し訳ありませんが、お大事にされて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: waraさん
返信日時:2011-04-24 23:57:59
渡辺先生

早速のご回答ありがとうございます。!


右上7番は既にないのですがインプラントは右上56までとのことです。(
約28年放置していたのでたぶん骨が殆どないのかと思います・・・)

ですので右下の7番は治療後もかみ合わせなしなので、同じ口腔内でもあまり考慮にいれてませんでした。


でも目立つ下のブリッジ部分を白にするというのはかんがえつきませんでした。

もしピリピリしてそうした場合上が金、下がメタルボンド(?)でも欠けやすくないでしょうか。

またはそのブリッジをハイブリッドにしては長くもたないでしょうか。

医師は奥歯にハイブリッドはやわらかすぎる・・と以前言っていたような気がするのですが・・・



またまた質問になってしまいすみません。
よろしくお願い致します。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-04-25 00:23:20
>上が金、下がメタルボンド(?)でも欠けやすくないでしょうか。

メタルボンド同士よりはだいぶマシだと思いますが、金同士なら完璧でしょうね。
実際のところ長期間観察したことはないのですが、そうそう欠けたりする様なものでもないとは思いますが・・


ハイブリッドに関しては私も一時期、特にインプラント上部構造に好んで使っていた時期があったのですが、やはり柔らか過ぎる&汚れが溜まるのが気になる、ということでやめました。

ハイブリッドの、メーカーによる部分もあるかと思いますから、担当されている先生にも相談してみて下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: waraさん
返信日時:2011-04-25 10:32:49
渡辺先生

深夜のご回答本当にありがとうございます。
ハイブリッドは白で柔らかく費用も抑えられるのでどうかと思ったのですが、やはり適さないのですね・・。
残念ですが諦めます。


また質問で申し訳ありませんが・・・

1、今のブリッジの右下45が狭いのでやりかえるときはここを1本にして3456番を3本のブリッジにするとの医師の話ですが、目立つ前から2本目までをメタルボンドにしてもう3本目(インプラント2本を金にした場合にかみあう歯)のみ金というのはできるのでしょうか。

(今の保険のブリッジは外側を白くしてもらってありますが、やりかえるとき奥歯でないし白がよいかなと・・・。)



2、それからメタルボンドは中が貴金属とのことですが、金属アレルギーを気にするならブリッジの前から2本はオールセラミックのほうが良いでしょうか。

ちなみにその部分と噛み合う右上は
2番・・・メタルボンド
3番・・・健康な歯
4番・・・保険のインレー(!)
なのですが・・・


すごい口の中ですみません。
よろしくお願いいたします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-04-25 17:29:12
>1、について

いわゆる金歯ゴールドクラウン)で使用する金合金とは微妙に組成が違うことが多いのですが、メタルボンドはゴールドクラウンのの表面にセラミックをくっつけている様な構造ですので、ご希望の様な形は無理ではありませんよ。



>2、について

金属アレルギーを気にするなら・・と言うのなら確かにそうなのですが、オールセラミックとゴールドクラウンの連結は構造上出来ませんね。

では6番まで含めてオールセラミッククラウンブリッジになら出来るかと言うと、実際の歯の状態と担当の先生の考え方次第で回答が変わってきそうです。



色々な材料があるのでややこしいと思いますが、それぞれ一長一短あるので種類が減らないのですね。
担当の先生の得意不得意というのも選択の上では非常に重要な要素ですので、大体の希望を決めた上で担当の先生とよく話し合われて下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: waraさん
返信日時:2011-04-25 22:56:04
渡辺先生

お忙しいところお答え戴きありがとうございます。
先生のおかげでやや自分の考えがまとまってきました。


先にインプラントでゴールド(噛み合わせ部分が金・横が白)を入れて様子を見て、下のブリッジをやりかえるときは前から2本をメタルボンド、3本目をゴールド(噛み合わせ部分が金・横が白)
にしたいです。

今週もう一度歯科医院に相談に行きますので希望を伝えてみます。



医師はゴールドが最高という考えの方で、ジルコニアなどは奥歯に適さない、と左側を治療するとき言われました。

ガルバニー電流」の事を知る前に左下にゴールドのインプラントを入れてしまったので左上をなにでかぶせるかこちらでかなりご相談させていただきました(その時も渡辺先生には大変お世話になりました)。


やはり「メタルフリー」という言葉を聞くとこれから入れるのはすべて金属以外に・・・と思ってしまいます。

けれども「欠けた」というのはよく聞きますので保証期間(5年)を過ぎたときの費用を考えるとますます悩んでしまう自分がいます。


ただ、ゴールドの良さはよくわかりますし、私はこんなに虫歯があるのに「歯がきれい」と言われるくらい(笑!)歯が目立たない顔立ちですので上に書いたような線で行こうと思います。


本当にありがとうございました。
またきっとお世話になるかと思いますがその時はよろしくお願い致します。



タイトル インプラントと噛みあうブリッジを再治療するか?
質問者 waraさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントその他
ブリッジその他
歯科金属アレルギー
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日