総入歯、残っている歯を抜歯するかどうか?

相談者: うさぎ0606さん (42歳:女性)
投稿日時:2016-11-29 13:59:42
前回の質問で、先生方のお答えを受けて、セカンドオピニオンに連れて行きました。

下あごに、根だけ残っている歯が 2本 ありました。

右下2番 左下3番
または
右下3番 左下4番 あたりの位置でした。


セカンドオピニオンの先生のお話では、

「この2本は抜いて、総入歯を作り直しましょう」

とのことでしたが、前の先生に言われた

「この歯を抜いてしまうと、顎の形が変わってしまうので、抜かない方が良い」

という言葉が心にひっかかっています。



やはり、抜いてしまうと顎の形が変わってしまうのでしょうか?

マグネット義歯はどうでしょうか?という問いに

「いつまで持つかわからない歯だからお勧めしない」
インプラント義歯ならいいと思う」

とのことでしたが、インプラントも同じような場所に2本打って総入歯を支えることから考えても、マグネット義歯でも良いのではないか?と疑問に思えてなりません。


マグネット義歯はインプラント義歯に比べて劣るのでしょうか?

単にマグネット義歯がお得意の先生ではなかったのでしょうか?
歯科助手の方は、マグネット義歯を知りませんでした。
その医院では一般的ではないようです)
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-11-29 16:39:39
マグネット義歯残根に(歯冠がすでになくなっている歯で根っこはある状態)維持を求める治療法です。

インプラント義歯は残根を抜いてそこにインプラントを埋入して骨とくっついて安定した後そこに維持を求める治療法です。

根っこがあるのであれば使えるだけ使おうと考える先生と、根っこでは歯冠さえなくなってしまったような口腔状態の方だからすぐに問題を生じるだろうから(上手に磨けないと歯は溶けたり虫歯になるからです)溶けない人工物であるインプラントのほうがよいだろうと考える先生に分かれると思います。

結局は歯科医は患者をみて判断し、最も有力な情報として現状の口の中をみて治療計画を立ててお勧めをします。

ですから歯を早期に失ってしまっていると生活習慣を変えないならば、どんどん抜歯して人工物に置き換える治療法を提示されやすいということになりがちです。

ご自身の歯を最後まで使いたいならば残った歯を大事にお手入れでき食生活の習慣も見直すことが大切です。


抜歯してインプラントにてもインプラント周囲炎というものになることが多いですから、上手に管理できるように指導してもらっておくとよいでしょう。

(前回の相談内容の検索はしていません)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎ0606さん
返信日時:2016-12-01 10:59:23
Dr.ふなちゃん
ご返信いただきありがとうございました。

いろいろ話し合った結果、抜歯して総入歯にすることになりました。

食習慣や生活習慣を変えることも難しいと思われました。


大変参考になりました。

ありがとうございました。



タイトル 総入歯、残っている歯を抜歯するかどうか?
質問者 うさぎ0606さん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日