歯間乳頭が減退していくのは加齢現象?歯周病などが原因?

相談者: sakusaku-10さん (30歳:男性)
投稿日時:2017-02-06 10:29:55
歯間乳頭が減退しています。

歯周ポケットが2mmと正常な箇所であっても、依然と比較すると減退しています。
歯周病や強いブラッシングなど、何らかの原因がなければ歳をとってからでも減退はしないのでしょうか?

特に原因がなくとも、歳をとれば水分量が減り、減退していくものでしょうか?
肌にしわができるのと同じではないでしょうか。

お願いいたします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-02-06 12:08:28
こんにちは。

80歳でもご自身の歯が問題なくのこっていて、何不自由なくお食事を楽しまれている元気なお年寄りが増えてきていますが、そういう方のお口の中を拝見させていただくと歯は年齢に関わらず短めです。

つまり色々な問題がないということにつながります。

sakusaku-10さんは30歳ということですから、それで歯が年々長くなってきていて歯間乳頭も小さくなってきているということならば、何らかの問題を抱えておられる可能性があると考えます。

噛み合わせに詳しい(といっても噛み合わせの治療のために歯を削るという医院ではなく)歯科医院を受診され、お口の中にある問題を教えてもらわれるとよいような気がします。

また歯科医院で栄養療法を行っている医院も増えてきています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sakusaku-10さん
返信日時:2017-02-06 15:44:47
回答ありがとうございます。
歯間乳頭の退縮はあまり年齢が関係ないのですね。

やはりケアの問題でしょうか。退縮してきたのは歯間ブラシの使用時期と重なる気がします。
歯間ブラシを気を付けて使うようにします。



タイトル 歯間乳頭が減退していくのは加齢現象?歯周病などが原因?
質問者 sakusaku-10さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日