食い縛りでマウスピース着用。起床時、前歯に隙間ができます

相談者: まりたんさんさん (43歳:女性)
投稿日時:2018-03-05 11:01:48
寝起きに上の前歯の間に隙間が空きます。
その歯に痛みも出ています。

下の歯が一本長く食いしばりをするのですが、それが押しているようなのですが一晩で歯は移動するのでしょうか?
また夜にはいつもの隙間になっているんです。

朝にデンタルフロスが引っかかりなく入り夜にはいつものようにきつくなってるような状態です。
食いしばりで歯がすり減るのでマウスピースもつけています。

長年の治療やら食いしばりやらで下の奥歯が低くなっており、それも関係しているのでしょうか。
精神的に矯正はつけられません。

矯正を付けずに奥歯を高くする前歯を当たらなくする方法はないでしょうか?

歯がダメになっていくので長年悩んでおります。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-05 13:48:23
上の前歯の正中の隙間の日差変動が大きい方はいらっしゃいますね。

おそらく、食いしばりがなくても起こるように思いますよ。
また、そこを連結したりはしない方が良いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-03-05 15:49:39
こんにちは。

アライナータイプの矯正装置というものもあります。こちらはナイトガードよりも薄いような装置でよく似た形のマウスピースタイプに矯正力を組み込んだもので矯正を行って悪い歯並びを整えて根本的な問題を軽減していくというものです。

インビザライン等が有名です。

下の歯が飛び出ていてそこが前歯を押すために問題を抱えているなどの場合にナイトガードが使えるならば同じような感覚で矯正もできます。

矯正治療時の痛みが嫌な場合は痛まないようにする加速装置を使用されるとよいとも言われています。

保険治療だけではどうにもならない状態であっても、もしも費用負担が可能であれば現状を根本的に変えて問題を軽減しておくことができる時代になってきています。




タイトル 食い縛りでマウスピース着用。起床時、前歯に隙間ができます
質問者 まりたんさんさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の異常・トラブルその他
歯軋り(歯ぎしり)
歯並び(歯ならび)その他
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日