歯茎の再生治療を受けるには?

相談者: 豆サンドさん (33歳:男性)
投稿日時:2020-12-14 19:51:33
月1の歯のクリーニングの度に、歯茎が下がっている点を指摘され、その理由が歯磨きに力が入りすぎていることを書かれます。

実際は歯ブラシに力を入れた覚えがないので何が原因か分からないのにその指摘が嫌だから歯茎の再生医療を受けたいと考えています。


最近ではリグロス治療というのがあるそうですが、その為だけにその歯科医院に行って相談することは良いですか?

現状は虫歯は無くて、日常生活では大きな問題点は抱えていないと思います。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-12-15 15:07:38
こんにちは。

歯茎の下がり具合により適用かどうかの判別がわかれると思います。


歯磨きに力を入れているわけではないのに、そのような指摘を毎回受けているようではモチベーションが下がりますよね。

本当に歯磨きの時の歯ブラシ圧のせいなのか?について歯科衛生士さんに根拠を尋ねてみるとよいのかもしれませんね。


上手な磨き方について15分時間をかけて指導してもらうと良いでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 豆サンドさん
返信日時:2020-12-15 18:27:08
ありがとうございます。


来月の診察時には、一昨年の5月から歯茎は下がり続けているのか聞いてみます。

定期検診の度に歯茎が下がっている点を指摘されるとこれ以上の指摘されるのが嫌だから、再生治療を検討せざるを得ない点も伝えます。


歯磨き指導については、タフトと普通の歯ブラシの時間は同じぐらいかけること、歯茎の色が赤くないからといって安心せずに上の歯茎と下の歯茎の色を見比べて見ること、歯垢染色剤の使用は1ヶ月に1回では少ないから2週間に1回を目安にとのことでした。

デンタルミラーも買いましたので、今後は歯の裏側も歯垢染色剤の使用時にチェックします。
プラークスコアは26.4%でした。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-12-15 18:41:19
豆サンドさん、こんにちは


ずっと下がり続けているということですが、その状態で再生療法を行っても、一時的に戻っても、再び下がり始めるので、あまり意味がない治療になるかもしれません。

再生療法は原因を除去する治療ではありません。


下がった歯茎を戻して、その状態を維持するには、まず、下がった原因を突き止め、原因を取り除いて下がるのが止まったことを確認してから行うほうが良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-12-15 19:03:25
上顎から歯茎を移植する手術ですね。
因みに、本来のリグロスの使用方法とは異なります。

しかし、実際、移植でリグロスを使用される先生は少なくないような印象はあります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 豆サンドさん
返信日時:2020-12-15 19:20:18
ありがとうございます。


歯茎が今も下がり続けているかどうかは自覚がないので分かりませんし、歯茎が下がっていると毎回指摘されることと、下がり続けているは違うと思いますので、この点も次回にお聞きします。


歯列矯正しているうちに下がっていって数年前には既に進行は止まっているものと思います。

下がり続けているかもしれない原因が、2回の歯列矯正によるものか、歯ブラシの力の入れすぎか、歯ぎしりによるものか原因がはっきりしませんが、歯列矯正以外には思い当たる節がありません。


歯列矯正の歯医者は今回の質問の所ではないし、今では半年に1回の定期検診歯並びをチェックする段階です。

満足していないので新たにワイヤー矯正ではない方法で歯列矯正をすることになると思います。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-12-16 00:06:43
どこの部位なのでしょう?

下顎上顎の前歯?上顎下顎の小臼歯


歯ブラシの圧に関しては、自分では分からないのが普通です。

適切なブラッシング圧を手に覚えさせる為に重さを測れる機械とか使われると良い、と思います。


概して、患者さんは圧が強いモノです。

私個人的には100gもあれば充分、と思っています。

歯ブラシが直ぐに毛が広がるようなら、間違いなく力の入れ過ぎです。


プラークスコアが20%後半なのは、専門家ではない患者さんとしてはまずまずだと思います。

ご存知だとは思いますが、20%を切るくらいであれば、口腔内の疾患は進行しにくい、とされてます。


根面被覆術を考えられてるのかと思いますが、歯周再生治療になるので歯周治療の専門家を探されると良い、と思います。

矯正されてるとのことなのでCTなども撮られて、骨と歯根の関係も見極めていただくことをお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 豆サンドさん
返信日時:2020-12-16 01:00:30
ありがとうございます。


歯フラシの圧については、以前は圧が弱すぎると言われて、それよりは痛くならない・歯ブラシの毛が広がらない程度に強くしていますが、今度は強く磨きすぎではと言われています。
歯科衛生士が磨く歯ブラシの圧の方が強いと感じています。

元々下がっている歯茎を見てのものであって、歯磨きの仕方から判断されたものではないと思います。


歯ブラシの圧については数値的には把握していなかったので、料理用のはかりを購入して100gの目安を知ろうと思います。

部位については、これまで特に言及されていなかったのですが、鏡で見る限りは小臼歯はその傾向があると思います。



タイトル 歯茎の再生治療を受けるには?
質問者 豆サンドさん
地域 愛知
年齢 33歳
性別 男性
職業 その他
カテゴリ 審美歯科治療(歯茎)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中