埋伏歯を牽引してから抜歯するメリットについて

相談者: SEDAさん (27歳:男性)
投稿日時:2015-06-22 16:02:25
顎の骨の中に深く埋まっている親知らずなどを、エラスティック(弾性ゴム)の力を用いて引き上げ、抜く時に大きく骨を削ったり手前の歯に損傷を与えることがないよう前準備をする事があるそうですが、具体的にはどういった処置なのでしょうか? 

また、どういったメリットがあるのでしょうか? 

あと、どういった医院で行っているのでしょうか?


詳細お願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-22 16:10:55
まだ経験はありませんが、ケースによっては、例えば7番歯根遠心への抜歯時に想定されるダメージを最小限にする目的として行う可能性は考えられますね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-06-22 22:38:16
根尖部が神経に近いため、神経損傷のリスク回避で矯正をしたことはあります。




タイトル 埋伏歯を牽引してから抜歯するメリットについて
質問者 SEDAさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が抜けた・抜く予定 その他
親知らずの抜歯
歯が骨に埋まっている(埋伏歯)
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中