C1の虫歯治療方法はドリルとレーザーどちらの方がよいですか?

相談者: トケイさん (31歳:男性)
投稿日時:2017-06-19 19:12:42
検診で左下4番と5番の咬合面虫歯なりかけの部分がありました。
C1に分類されるといえばそうなるみたいです。
削らなくても様子見でいいし、フッ素で治ることもあると言われました。

だけど気になって削ってしまいました。
ほんのちょっとだけドリルで削って詰め物をしました。

経年劣化して隙間できて虫歯なるんじゃないかと聞いたら、歯磨きすれば長持ちする。
と気にしすぎだと言ってくれました。

が、後でレーザー治療にしておけば削らなくてすんだかもしれないと思い後悔しました。
もちろん、治療してくれた先生には感謝しています。
ルーペ使ってくれて削りすぎをしてくれませんでしたから。

良かったんですけど、レーザーだと詰め物しなくても良かったんじゃ・・・と思った次第です。

実際に見ないとわからないかもしれませんが、レーザーだと詰め物しなくてもすんだのでしょうか?

様子見してた方が良かったんでしょうか。

今度からまた新たにC1の虫歯見つかったら、レーザーにしてもらったらいいのかどうか。

よろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-19 21:55:43
4種類、6台のレーザーを使用していますが、少なくとも、日本で認可されているレーザーは、虫歯を削るものであって、C1の虫歯を治すものではありません。

ちなみに、レーザーで削ると、特殊な方法を取らない限り、接着力は落ちますので無痛的に、容易に削れる場所の治療はドリルの切削で問題ないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: トケイさん
返信日時:2017-06-20 10:14:46
三浦先生

今回これで良かったんだなと分かりました。

レーザーで削れるっていうイメージがなかったので、削れていたと分かりました。
回答ありがとうざいました。



タイトル C1の虫歯治療方法はドリルとレーザーどちらの方がよいですか?
質問者 トケイさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日