? 転居のため転院先探索中、親知らずの移植について

転居のため転院先探索中、親知らずの移植について

相談者: ym1530さん (45歳:女性)
投稿日時:2017-09-09 00:36:08
お忙しい中申し訳ありません。
よろしくお願いします。


主人の転勤で県外に転居し、歯科医院を探しています。
今後抜歯する予定なので、親知らずの移植の希望があり、かかりたい歯科医院に問い合わせをしました。
するとそこでは移植はやっておらず、もし希望するならマイクロエンド?の専門医を紹介すると言われました。


そこで教えていただきたいのですが、

1、移植はそんなに難しいことなのでしょうか?
その歯科医院はマイクロスコープもあり、インプラントもしているのでできると思ったのですが。

2、移植は、抜歯後数年経った所へはできないのでしょうか?

3、マイクロエンドとは何でしょうか?
マイクロスコープによる根幹治療とどう違うのでしょうか?

4、移植とはそれてしまいますが、追加で教えて下さい。
右上5〜7番ブリッジの5番(有髄歯)が2年前のブリッジ装着時からしみます。
今では食事外でも疼くようになりました。
そろそろ限界を感じているのですが、ブリッジをつけたまま抜髄等の処置はできるのでしょうか?
ジルコニアブリッジです。


5、最後にもう一つだけ教えてください。
私は歯に複数の問題を抱えているため、歯科医院を探すのに慎重になってしまいます。

なので、治療に入る前に一度先生とお話をしたいと思うのですが、大半の歯科医院はレントゲン(時にはCT)を撮らないと話はできないと言われてしまいます。
もちろんそれはわかるのですが、先生との相性もあるのでできれば、まずはレントゲン無しで先生と話をしたいと思います。
これは無理なのでしょうか。
転居前の歯科医院からの診療情報提供書はあります。


とりとめのないの質問になってしまって申し訳ありません。
転居前の歯科医院は素晴らしい先生で何でも相談できたのですが、今は転居後でかかりつけの歯科医院がない状態です。
どうかよろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-09 08:13:26
ym1530 さん、こんにちは。

1、移植は、診断・手技共に、インプラント治療よりも煩雑で難しいかと思います。
当然ながら、移植を扱っている施設は、インプラント治療を扱っている施設よりも少ないものと思われます。


2、抜歯してからの年数が経つと、骨量が減ってしまうことで、移植が出来なくなる可能性はあろうかと思います。


3、同じです。


4、基本的には、ブリッジを外すことになるかとは思いますが、外さずに咬合面に穴を開けて対応できる場合があるかもしれません。


5、相談だけでも可能です。
ただ、情報量が少なければ、お話できることが少なくなってしまうかもしれません。
それと、治療ではなく相談なのですから、健康保険は給付されず、自費での受診になるかと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-09-09 09:26:56
ym1530さん、こんにちは

>1、移植はそんなに難しいことなのでしょうか?
>その歯科医院マイクロスコープもあり、インプラントもしているのでできると思ったのですが。

移植はある種特殊な治療法といっても良いでしょう。
できる医療機関はかなり限られると思います。

マイクロスコープもありインプラントも行っているから移植ができるということで言えばあまり関連性はないと思います。



>2、移植は、抜歯後数年経った所へはできないのでしょうか?

移植の最大のメリットは抜歯窩がありそこへ親知らずを移植できるということです。

数年経ってしまって骨ができてしまえば移植よりもインプラントのほうが有利にできると思われます。



>3、マイクロエンドとは何でしょうか?
>マイクロスコープによる根幹治療とどう違うのでしょうか?

マイクロエンドとはマイクロスコープを使用して根管治療を行うことですね。



>4、右上5〜7番ブリッジの5番(有髄歯)が2年前のブリッジ装着時からしみます。
>今では食事外でも疼くようになりました。
>そろそろ限界を感じているのですが、ブリッジをつけたまま抜髄等の処置はできるのでしょうか?
ジルコニアブリッジです。

できないことはないと思いますがかなり難しいと思います。



>5、私は歯に複数の問題を抱えているため、歯科医院を探すのに慎重になってしまいます。

>なので、治療に入る前に一度先生とお話をしたいと思うのですが、大半の歯科医院はレントゲン(時にはCT)を撮らないと話はできないと言われてしまいます。
>もちろんそれはわかるのですが、先生との相性もあるのでできれば、まずはレントゲン無しで先生と話をしたいと思います。
>これは無理なのでしょうか。
>転居前の歯科医院からの診療情報提供書はあります。


実際に状況を確認するためにはやはりレントゲンがあったほうがわかりやすいです。
ただ、撮影しないでの相談というのは可能だと思います。

ただ、情報量が少ないので治療方針に関しては具体的な提案というわけではなく一般論にとどまる可能性はあります。


参考になれば幸いです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-09-09 09:38:32
ym1530 さんこんにちは。

主人の転勤で県外に転居し、親知らずの移植の希望があるがかかりつけでは移植はやっておらず、もし希望するならマイクロエンド?の専門医を紹介すると言われたのですね。


歯牙移植インプラントより難しいですね。
まずは、親知らずを抜歯出来るか?次に、親知らずと同じ大きさに骨を切削できるか?がインプラント治療よりも難しい点です。

親知らずが抜歯出来ない、既成のインプラントの骨削除と違って親知らずの形に削れない。となることが考えられます。


歯牙移植は、抜歯後数年経った所でも可能です。
ただし保険適応にはなりませんね。


マイクロエンドとは、一般的にマイクロスコープを使った根管治療ですね。

右上5〜7番ブリッジをつけたまま抜髄等の処置はできるとこもありますが、マイクロスコープがあっても難しいことと、予後がいいかどうかは分かりませんね。


レントゲン写真が無いと歯の状態が良く分からないので、細かい話は出来ないですね。
例えば、どこかの歯科医院でレントゲン写真を印刷してもらい、その写真を持って相談であれば、レントゲン無いよりは話しやすいかもしれませんね。

参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ym1530さん
返信日時:2017-09-09 11:16:41
小林先生、畑田先生、加藤先生、診療で忙しい中、お返事ありがとうございました。


私の勉強不足で、成功率の差こそあれ、抜歯をしたところに親知らずを植えるだけだから、インプラントのような手術をしている先生ならお願いできると勘違いしていました。
移植をお願いできる先生を探したいと思います。


初診では確かにレントゲンがあった方がよさそうですね。
今後かかろうと思っていた歯科医院から、初診でCTを撮ると言われてしまったので不安になってしまいましたが、レントゲンならあまり線量もないと思うので、お願いしようと思います。

転居してきて2ヶ月、歯科チャンネルの先生方のお手を煩わせないように早く信頼できる先生を見つけたいと思います。
もちろん、私もわがままは言わず、先生と良好な関係を築きたいと思います。

ありがとうございました。



タイトル 転居のため転院先探索中、親知らずの移植について
質問者 ym1530さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
親知らずの移植
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日