虫歯治療でドックベストセメント後も痛みが続く

相談者: みかみかりんさん (44歳:女性)
投稿日時:2018-01-19 19:39:43
よろしくお願い致します。

虫歯があり、虫歯が深いのでドックベストセメントをされました。
こちらの歯医者ではうまくいけばいいね程度との事で使用しており金額も保険診療と変わらない金額です。

2週間たちますが痛みは変わらずなんとなく痛いのが続いてます。
その為神経を抜かないとだめかも知れないと言われました。

そこで疑問なのですが、神経まで虫歯がいってない場合、ドックベストセメントを使わず虫歯をとることが出来ないのでしょうか?

先生は深く削ることによって神経が炎症を起こしてしまうと言って、ドックベストセメントを使用した様です。

セメントをはずして削れそうなら削る治療も可能でしょうか?

ドックベストセメントを使う時、ほとんど歯を削ってないように感じたのですが、ギリギリまで虫歯はとらないといけないのではないのでしょうか。
ギリギリまで削ってから、ドックベストセメントを擦るのではないでしょうか?

歯医者の先生のお話と、ネットにかかれている話と違いがあり、本当に正しい治療だったのか疑問が残り、このまま神経を抜くのには抵抗があります。

治療をして下さった先生は、2週間で痛みがとれたらその上から被せて終わりと言われたのですが、ネットを見ると半年間は様子見て、セメントをはずしてみて問題なければ再びセメントを詰めて蓋をするとあったのですが。

疑問があるので、この状態でセカンドオピニオンはありでしょうか?

別の歯医者でやり直しは可能なのでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-19 20:33:24
一度に虫歯部分をすべて取り除くのではなく、段階的に虫歯を取り除くような治療方法はあり、ドックベストセメントはその際に使用される材料の内の一つです。(因みに抗生剤を組み合わせた3−Mixもその一つです)

なぜか他の材料以上によく知られているため、患者さんからの要望もあるのか、よく使われている印象があります。(他にももっと信頼の出来る材料はいくつかあります)

そして、中にはずさんな治療もあるようで、一部の歯科医師の間では非常にネガティブなイメージを持たれているようです。

みかみかりんさんの受けられた治療内容がどうであるのかは、この場では判りません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-19 21:51:02
>ドックベストセメントを使う時、ほとんど歯を削ってないように感じたのです

個人的には、ある程度歯髄から離れた歯髄に影響を及ぼしにくい部分はしっかり削らないと、きっちり封鎖ができないと考えています。
MTAセメントをつかったりする他の方法もあると思います。

きっちり封鎖ができてなければ、持続的に細菌に象牙質が晒されることになり、痛みが消えない原因となりかねないと思います。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-20 00:18:11
こんにちは。

もともとドックスベストセメントは、アメリカのホリスティックな歯科治療で使われていたセメントで、カッパーセメントの改良版です。

現代のように、切削器具で簡単に歯を削れなかったので、虫歯の取り残しがあっても問題が起きないように調合されたセメントだと思います。

ですから歯を削られたくない人が好んでそういう歯科医を選んで、そういう治療を希望して選択しているのだと思います。

アメリカは、保険治療はかなり厳密な決まりごとがあるので、普通利用される機会はほとんど無いのだと思います。
アメリカの大学で、このセメントのことを尋ねても知っている歯科医はいなかったです。

日本では数名の先生がこれを使用して、学術的な検証が不十分なまま普及してしまいましたが、その先生が行っている方法が虫歯を残す治療になっています。

虫歯にセメントの成分が(主に殺菌作用のある銅や再石灰化を促進するミネラル)浸透するように溶剤を用いていますが、それとは別の方法の方が元々のセット品なので、用法に混乱が生じて評価が一定しないのではないかと想像しています。

元々虫歯治療の基本は、日本では保険治療があり、標準治療としては虫歯は取り残さないように徹底的に切削除去すると習いますから、虫歯をあえて残す治療というのは、多くの歯科医から違和感のある治療ということになります。

ただし、虫歯が深いと一度に徹底的に虫歯を除去すると、歯髄が治療に耐えられなく、結果非可逆的な炎症を引き起こし、最悪な拔髄に至る場合がありますから、歯髄を温存する方法として一度に虫歯を完全に取り除きにいくのではなく、薬効によって第3象牙質形成を促進して、半年程度経過後に再度虫歯治療を完璧に仕上げるという段階を踏んだ治療も行ってよいということになっています。

今回のケースでは、おかかりになった歯科医が、ご自身の考えで虫歯治療を段階を踏んで行おうとしたにも関わらず、上手くいかなかった可能性があるので拔髄を選択する時期だと言っているのだと思います。

元々神経の症状があれば、通常治療では拔髄になることが多いと思いますので、ドックスベストセメント治療のせいなのか?と言えば、そうではなく、単純に最初から拔髄が必要な大きさの虫歯だったのではないかとも思えます。

痛みがあると不快でしょうから、諦めて拔髄処置に移行してもらった方がよいのではないでしょうか?

ドックスベストセメントの効果は、歯への刺激や食事内容にも左右されるという話も聞いたりします。
ホリスティック医療ですから、どうして虫歯になってしまったのか?
食生活の見直しが成功を左右する重度の虫歯の状態というのもあるかもしれませんが、それこそ学術的にはわかりません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかみかりんさん
返信日時:2018-01-20 07:33:05
先生方ありがとうございます。

神経を抜かなくてはならないかどうかを、他の歯科医で診てもらう事は可能でしょうか?
治療して下さった先生を信頼してないわけではないのですが、治療に対して疑問があるのです。

もともと、別の歯医者に行っていたのですが、現在ドックベストセメントで治療中の歯の後ろの歯を抜歯しないといけないと言われ、それを回避したくて行ったのが今回治療してもらった歯医者です。

丁寧に画像を診ていただき、根っ子の治療を丁寧にしたら抜歯をしなくて済むかもしれない、まずは診てみないとわからないと言って下さり、この先生なら歯を大事にしてもらえると思い転院しましした。

以前通院していた先生も丁寧で設備も整っていたのですが、抜歯しか方法がないと言われたのと、現在治療中の歯がしみる事を訴えたり痛みはこっちの歯の方かも知れないと伝えたのですが、レントゲン、CTみても虫歯は見えないから銀をはずして治療する必要はないと言われました。。

結果虫歯だったので、私が訴えた時に見てくださってたらと悔しい気持ちがあったのもあり転院しました。

ただ、治療時間も時間をかけてくださり、拡大鏡もつけて治療されていたので、今さらですがもしかしたらやっぱり以前の先生の方が腕が良かったのかなと思えてしまってます。

以前の先生ならもっと丁寧に治療して、ドックベストセメントもうまくやって下さったのではないかと勝手に思ってしまい、もう一度診てもらいたいと思ってます。

ドックベストセメントはやり方や先生の技術で違うと言う事を聞くと、なおさら失敗した感が否めません。

本当にドックベストセメントが必要な虫歯だったのか。
削りかたが少ないんじゃないかとか。

うまくいかないとついつい先生を疑ったり、他の先生ならできたかもと思えて仕方ありません。
ダメですね。

ただ、今の先生は治療時間も長くなく、拡大鏡もされてないので、いろいろな情報をみてしまった後では、本当に見えてるのかきっちり治療したのか疑問が残ります。

気持ちがモヤモヤして仕方ありません。
セカンドオピニオンはありでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-20 09:39:01
セカンドオピニオンはよいでしょう。

単純に柴田先生ご指摘のように、シーリングが甘いだけかもしれませんし。

本当の意味でしっかりマイクロを使う治療の場合、できるだけ厳密な治療を好まれる先生が多いと思うので、ドックスベストセメントは使用していないかもしれません。

ドックスベストセメントは、どちらかと言えば切削出来ない環境下や 切削が嫌がられる場合や、小児や歯科治療恐怖症の方で長時間治療に耐えられなく協力度が低い方、歯科治療自体短時間で済むことを好まれる方に対して使用されるのではないかと思います。

マイクロ下の虫歯治療の価値を理解し、長時間の治療になっても耐えられるならば、必要時間に対して十分な費用をお支払になり(主に自費)、歯科医に十分な治療時間を保障してきっちり治療を受けられた上で、露髄したならばMTAセメントを使ってもらうなどされる方が結果がどうなっても納得出来るのではないでしょうか?

その場合はラバーダムもしっかりしてくれるのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかみかりんさん
返信日時:2018-01-22 17:10:43
お忙しいところありがとうございました。

セカンドオピニオン、行ってみようと思います。



タイトル 虫歯治療でドックベストセメント後も痛みが続く
質問者 みかみかりんさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
虫歯治療
むし歯 治療後の痛み
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日