歯冠を直接法でレジンを盛って仕上げる際のレジンの種類

相談者: -ふみ-さん (41歳:男性)
投稿日時:2018-05-01 12:14:00
こんにちは。
いつもご回答いただいている、先生方に感謝しております。


さて、今回の質問は、歯冠を直接法でレジンを盛って仕上げる際のレジンは何? です。

通常、大きく歯を削った場合や、移植歯の冠は、型取りをしてメタルやセラミック等で作り、支台に取り付けますが、そのような間接法での歯冠形成ではなく、直接法でレジンを盛って仕上げることにした場合、使うレジンは何のレジンかということです。


築造用レジンなのか、インレーとして使うレジンなのか、、、
食べているうちに削れていくと思いますし、何が適切なのでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-05-01 12:28:13
歯冠を直接法でレジンを盛って仕上げる際のレジンは何? です。

基本的にはコンポジットレジンだと思います、保険給付の場合も給付外の場合もあります。


>築造用レジンなのか、インレーとして使うレジンなのか、

築造用レジンが何を指しているのか解りませんが、支台築造用のレジンではないと思います。


>食べているうちに削れていくと思いますし、何が適切なのでしょうか?

今の臼歯部用レジンは大臼歯咬合に十分耐えうる材料です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-01 12:58:50
移植歯であれば削除量が少なければレジンでも大丈夫な場合もありますし、ご自身で書かれた支台築造用レジンで入れておいて後日形成印象してクラウンになる場合もあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: -ふみ-さん
返信日時:2018-05-01 14:17:09
>細見 先生

ご回答ありがとうございます。
支台築造用のレジンを最終的な歯冠にすることは適切ではないですか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: -ふみ-さん
返信日時:2018-05-01 14:20:57
>柴田幸一郎 先生

ご回答ありがとうございます。
間接法で印象して冠を作成するのが必須と思い込んでいましたが、コンポジットレジンでもいけそうでしたら、移植歯は予後不安定なため、そうしたいと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: -ふみ-さん
返信日時:2018-05-01 14:35:21
追加質問:

コンポジットレジン歯冠を形成する場合でも、支台築造は必要で、
元の自分の歯の上に支台なしにいきなり、コンポジットレジンを盛り上げて歯冠にすることは適切ではないでしょうか?



タイトル 歯冠を直接法でレジンを盛って仕上げる際のレジンの種類
質問者 -ふみ-さん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
噛み合わせ(咬合)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日