学校では教えてくれない歯の授業

左下6番抜歯後に歯列矯正でカバーすることは可能ですか?

相談者: ままさん912さん (35歳:女性)
投稿日時:2018-07-22 06:54:25
こんにちは。

状態の悪い左下6番について今後どうするか悩んでいます。
過去に3回、一番最近では7ヶ月前に根幹治療したばかりですが、残っている歯質が少なく真ん中に穴も空いているらしいのでもう抜歯を考えています。

そこで抜歯後ですが、全体矯正で隣の5番に大きめの被せを作ってもらったり、矯正で抜歯しそうな上の歯の小臼歯を移植したりするのは考えられないことでしょうか?


というのも最近矯正のカウンセリングに行ったところ上の小臼歯2本だけ、もしくは下の小臼歯も合わせて4本抜歯しての矯正を提案されました。

その際左下6番の状態がよくないので相談しましたが(その時は安定してましたが)矯正中にさらに悪くなった場合は再治療、もしくは抜歯してインプラントもできますよ、と。


でも私としては大臼歯の抜歯が必要かもしれないと思いながら、小臼歯まで抜きたくはないので保留にしていました。

ここ数日また6番に痛みがでてきたので歯科受診予定なのですが、上記の提案は非常識でしょうか。



無理な場合インプラントを希望しますが、インプラントにしても矯正も移植も専門的なので、抜歯後どうするかを決める歯科を探すだけでも苦労しそうです。
(かかりつけは一般歯科です)

また抜歯時に抜歯後どんな処置をするかを決めておく必要はありますか?
インプラントの場合骨が吸収しにくい薬を入れておくというのを読んだ記憶があります。


長くなりましたが、どうぞよろしくお願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-07-22 07:12:16
こんにちは。

矯正治療の際に小臼歯ではなく悪い6番を抜歯して行う時にどういう不具合が起こり得るか?についてご説明してもらうとよいのではないでしょうか?

ご希望ごあれば先に何でも矯正担当医にお伝えになっておくと回答してくれるはずです。
実際にご希望を伝えておけば治療計画に反映させるパターンも考えてくれるでしょう。


一般的には無理ではないが治療が複雑になり治療期間が長引くように思います。

それに関して許容されるのであれば可能でしょう。



インプラント治療をされる場合は矯正担当医から連携先を紹介してもらえるはずですが、事前に尋ねておかれると心強いのではないでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-07-22 08:27:50
矯正カウンセリングに行ったところ上の小臼歯2本だけ、もしくは下の小臼歯も合わせて4本抜歯しての矯正を提案

>左下6番の状態がよくないので相談しましたが(その時は安定してましたが)矯正中にさらに悪くなった場合は再治療、もしくは抜歯してインプラントもできますよ

これらを見ますと、下顎の大臼歯を抜歯して矯正治療を行うのは、抜きすぎになり、下顎の歯列が下がりすぎてしまうことになるため、治療が難しい、あるいは好ましい結果を得られないということなのでしょう。

仮に、小臼歯の代わりに大臼歯を抜いて治療をすることが可能であったとしても、かなり治療時間が余計にかかるため、あまり考えたくないところでもあります。


ただ、大臼歯を抜歯して矯正治療ができるかどうかについては、はっきりとお聞きになっているのかどうかというところは感じられますので、初めから大臼歯抜歯を前提としてお話をお聞きいただいたほうが、もう少しアイディアは出てくるように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ままさん912さん
返信日時:2018-07-25 15:41:28
船橋先生、今村先生、ご回答をいただきありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ございません。


船橋先生
相談した矯正歯科ではインプラント専門の先生もいらっしゃるので矯正+インプラントをそちらでお願いする場合は特に問題ないかと思います。

ただ費用的に同時に両方するのは厳しいので矯正だけで補えないかと思い、上の歯の小臼歯を移植も含めて相談してみるのは非常識かとこちらで伺った次第です。
6番抜歯した場合のことを予め詳しく聞いてみることが大切なのですね。



今村先生
確かに大臼歯の抜歯前提での相談はしておりませんでした。
上の歯の2本抜歯だけでも、と提案されるくらいなので下の大臼歯を抜くのは抜きすぎになるのだと素人ながら思います。
年齢的にも期間は2年半くらいかかる、とも言われました。



さらに質問なのですが、矯正歯科では歯槽骨もしっかりしていて、矯正は問題ありませんよ、と言われたのですが、数日前に左下7番が痛みかかりつけの一般歯科を受診したところ7番の噛み合わせが強くて歯茎炎症があり、親不知が生えていた部分の歯周ポケットだけが5mmもありました。(左のみ)

咬合性外傷とのことで、確かに左右7番だけがよく当たってしまう感覚があって不快ですし、痛いです。


もちろん歯磨きを頑張って歯周ポケットを回復させるように努めますが、このようなトラブルがあっても矯正を始められるものでしょうか。

長くなりましたが、そうぞよろしくお願い致します。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-07-27 16:44:20
>このようなトラブルがあっても矯正を始められるものでしょうか。

炎症が抑えられているのであれば、おそらくは可能であろうと思います。
矯正治療をする先生にご相談していただければと思いますが。

顎骨全体では問題がなさそうですので、局所的に歯磨きをしっかりしていただくということかと思います。




タイトル 左下6番抜歯後に歯列矯正でカバーすることは可能ですか?
質問者 ままさん912さん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
歯列矯正の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日