歯科の初診でCTとレントゲンの両方を撮る必要があるのでしょうか

相談者: ym1530さん (45歳:女性)
投稿日時:2017-09-12 12:11:57
何度も質問をしてしまい、申し訳ありません。
県外から転居し、歯科医院を探している者です。
何とか気持ちも固まりつつありますが、二つだけ教えてください。


1、かかりたい歯科医院に電話をしたら、初診時にレントゲンとCTの両方を撮ると言われました。
私が移植を希望していると言ったからだと思いますが、CTを撮ってもレントゲンも必要なのでしょうか。
CTだけではいけないのでしょうか。

治療する上でこれからもCTを撮ると思うのであまり放射線は浴びたくないのですが、これは私の歯の状態を知るために丁寧な対応と思った方がいいのでしょうか。

余談ですが、

「転居前の歯科医院からもらったパノラマ写真があるから、まずは話を聞きたい」

と言ったら断られました。


2、滅菌器のクラスについて、過去にも様々な質問がありました。
Bにしろ、Sにしろ、Nにしろ、滅菌の仕方の問題だということはわかりましたが、ずばり、先生方はインプラントを考えた場合、クラスNでも大丈夫だと思いますか?


よろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-12 12:23:11
放射線のことが気になるのですね。

しかし、そこまでの被曝は歯科ではありません。

歯科の被曝を気にしてたら、外は歩けません。

余程の皮膚とかの過敏症でない方なら、レントゲンとかCTとかは撮影された方が手探りで曖昧なまま治療とか手術されるよりずっと安全だ、と思います。

パノラマは全体図、俯瞰図でCTは部位ごとに細かく診れます。

見落としがないためには必要かと思いますが…


又前に撮ったとのことでしょうが、残念ですが変わってる可能性もあり、撮られた方が安全だと思います。



滅菌器に関してですが、然程の差は気にするほどでもない、と思います。

それよりも、先生の腕と患者さんとの相性かと。

因みに私はカムログは厚みが薄いインプラントなので、長くで考えると心配で、私は全く使いません。

患者さんはご存知ないことでしょうが、業界ではインプラントの破折が段々問題化してます。

耐久性も大きな問題かと。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-09-12 12:50:54
ym1530 さん、こんにちは

>1、かかりたい歯科医院に電話をしたら、初診時にレントゲンとCTの両方を撮ると言われました。
>私が移植を希望していると言ったからだと思いますが、CTを撮ってもレントゲンも必要なのでしょうか。
CTだけではいけないのでしょうか。

>治療する上でこれからもCTを撮ると思うのであまり放射線は浴びたくないのですが、これは私の歯の状態を知るために丁寧な対応と思った方がいいのでしょうか

>余談ですが、
>「転居前の歯科医院からもらったパノラマ写真があるから、まずは話を聞きたい」
>と言ったら断られました。


そうですね。

私も移植を希望するといわれたら両方撮影します。

パノラマを撮影する理由は、それはまず移植をするための最も適切な親知らずを探すためです。
他院でのレントゲンも参考にはなりますが移植をするとなると、経過を観察するためのコントロールデータとして自院での撮影が必要になります。

またCTの必要性は移植を行う部分の詳細な骨の状況を知るためと、親しらずの細かい形態や大きさを知るためです。

移植を希望する方には全員撮影していますし、撮影に同意していただけない場合は移植は行っておりません。

移植を行うためにはそれだけ重要な情報ということになります。



>2、滅菌器のクラスについて、過去にも様々な質問がありました。
>Bにしろ、Sにしろ、Nにしろ、滅菌の仕方の問題だということはわかりましたが、ずばり、先生方はインプラントを考えた場合、クラスNでも大丈夫だと思いますか?

そうですね、もちろんクラスBが理想的だとは思いますが。
ほかの滅菌機が全く使い物にならないというほどの差はないと思います。


参考になれば幸いです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-09-12 13:23:01
保険診療で最初からCTを撮影することはできないと思います。
デンタルやパノラマで判別できないことの診査のためにCTを撮影することが許されているとおもいます。

被ばくのことを気にされると飛行機にも乗れません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-09-12 13:29:18
前の歯科医院でのX線写真があるのでしたら、まず、それを診て、必要なら新たなX線写真を撮影するのが本来すべきことではないでしょうか。(個人的意見)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ym1530さん
返信日時:2017-09-12 15:45:22
松元先生、ありがとうございます。

CTとレントゲンでは目的が違うようなので、両方撮らないといけないですね。
納得しました。
CTはレントゲンが細かくなっただけだと勘違いしてました。

滅菌もあまり差がないようなので安心しました。
通常の歯科治療なら気にならないのですが、インプラントという外科手術なので気になってしまいました。




畑田先生、ありがとうございます。

はっきり覚えてないですが、移植がだめならインプラントも考えると言ったかもしれません。
それなら、なおさらCTが必要ですね。



柴田先生、ありがとうございます。

受付の方が先生に確認した上での答えでした。
どういう仕組みになっているかわかりませんが、移植やインプラントを考えて自費前提かもしれませんね。
予約電話の時に確認してみます。



藤森先生、ありがとうございます。

私もそう思い、何度も受付の方に訴え、先生に聞いてもらってもだめでした。
先生との相性もあるので、CTを撮る前に一度お話したかったのですが、無理でした。




申し訳ありません、追加でもう一つ教えてください。

そこの歯科医院は、レジン充填保険外しかやっておらず、治療では、銀のインレーか1本⚫万円する自費レジン充填の2択です。
こういうことは、よくあるのでしょうか?

今までの歯医者さんでは、「歯と似た色のプラスチックを詰めといたからね〜」で終わっていたので、今は保険内のレジン充填はあまり行わないのでしょうか?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-09-12 16:33:13
歯科医院の診療方針というのは本当にそれぞれ様々です。

以前に通っていた歯科医院のようなスタンスの診療方針のところもあれば、今回行った歯科医院の診療方針のところもあると思います。

特に移植をするとなると非常に限られると思います。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2017-09-12 17:29:25
ym1530さん、こんにちは。

私なら、初診でまずデンタルとパノラマですね。
相談した上で、移植が可能で、移植するということになれば、その時点でCTを撮影します。

移植をするとなれば術後も何枚もレントゲンを撮影することになりますので、それが嫌なら、移植は諦めた方がが良いと思います。


オートクレーブは、クラスBとクラスNでは大違いだと思います。

ただ、一般的な歯科治療なら、クラスNで十分です。
インプラントをするなら、できればクラスBが欲しいところです。

個人的には、クラスNで滅菌バッグをしているところは避けた方が良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ym1530さん
返信日時:2017-09-12 21:46:24
畑田先生、ありがとうございます。

そうなんです。
移植は無理そうなんですが、インプラントの経験豊富でマイクロスコープがあって、クラスBの滅菌器を持っている歯科医院は限られますね。

なおかつ、転居してきたばかりで土地勘はないですし。全てを求めすぎてはいけないですね。




小牧先生、ありがとうございます。

やはりクラスNがいいですか。
私も不安に思ったまま治療を受けたくありません。
なかなか聞きにくいですが、電話をした時に聞いてみようと思います。




お答えいただいた先生方、ありがとうございました。

通常の歯科治療であれば悩まないのですが、移植やインプラントのような外科手術となると悩んでしまいます。
歯を1本失うことがこんなに大変なことだと思いませんでした。

過去には戻れないので、これからを大切にしたいと思います。
ありがとうございました。



タイトル 歯科の初診でCTとレントゲンの両方を撮る必要があるのでしょうか
質問者 ym1530さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
親知らずの移植
レントゲン写真
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日