上2番を削り、痛みが無い状態から痛みがある状態へ

相談者: のんたん555さん (28歳:女性)
投稿日時:2018-10-03 23:28:19
後悔をしており、できるだけ愚痴にならないよう投稿させてください。

右上2番が糸ようじをしている最中に欠け2日たちました。
その間、ご飯を食べても歯磨きをしても、痛みもしみもおきず素人目から見ても、色が真っ黒などではありませんでした。
こげ茶程度はあったかもしれませんが、写真などはとっていませんでした。

飛び込みでいった初診の歯医者
患者はガラガラ。

レントゲンをとり、

神経を取る必要が無いから削って埋める」

といわれ、削りだし(この時点で痛みが出ました)麻酔をかけ、削ったり、振動などがありました。

一見きれいに治ったかのようでしたが麻酔がきれたのち痛み出しました。


その状態で、その先生のところにいくと。
まず、とても不安な検査を受けました。
電気を流して痛みが出るかの確認ですが、何が不安かって。
上下と、痛いところをふくめ、4方向それをうけました。

痛みがある状態で、ほかの歯まで痛みのチェック。
途中、先生、その歯は痛くない、、といいかけると

「チェックしてるからだまって!」

といわれました。
ただただ恐怖でしかありませんでした。

「しずいえんをおこしているから神経を抜く必要がある」

といわれ、昨日言っていたことと違うこと、先生が若干早口であること1日でそんなに歯がかわることに、ただただショックでした。

その後別の歯医者さんにいきましたが、レントゲンをとってもらって

「神経からはそこまで近くない」
「少し歯のかみあわせのきつさを研磨などでとってみて、痛み止めを」

という提案を受けましたが痛みを増やすチェックなど、前医にうけたショックもあり何か今いろいろするきになれず、みてくださった先生に謝り、痛み止めだけいただきました。

炎症を抑えるため、甘いものなどはひかえて、というアドバイスも受けました。



今、痛みはひいてきていますが、かみあわせがおかしく感じます。

一患者からすれば、「質問するとおこったかんじになる」臨機応変というより「お金になれば、なんでもいいのか」と思ってしまいます。

また、治療中、タオルをかけられ、麻酔をかけられ、何もわからなかったことも悔やまれます。

右のかみあわせがおかしく思うのですが一度削った歯が戻らないということ前提で教えていただきたいのですが削っている最中、隣の歯にあたって、かみあわせを変えてしまうようなことはあるのでしょうか。
もっといえば、研磨のつもりで、治療希望した歯以外を削られることはありますか?

振動、音、振動ばかりで、何もわかりませんでした。
今まで受けた小さな虫歯の治療は痛くも無く、麻酔もかけず、タオルもかけずおわっていて、説明なども多かったように思います。

今、歯が過敏だからかみあわせが安定していないのか、悪徳だとして、麻酔をかけ、タオルをかけ、希望していないところまで削る歯医者さんがあるのか教えてください。


待てば、かみ合わせはなじんでくるのかもしれませんが1日で無痛から絶え間ない痛み、神経を取ることを宣告され原因不明のかみあわせの不調 たえきれません。
(何も手が加わってない左は、普通に食事もかみきれます。ご飯がおいしくなくなりました・・)
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-04 03:26:56
こんばんは。

充填処置をしてもらってからしみるようになったわけですね、歯科医としては一番避けたいトラブルですね。

レントゲンをとり、「神経を取る必要が無いから削って埋める」
といわれ、削りだし(この時点で痛みが出ました) 麻酔をかけ、削ったり、振動などがありました。

麻酔をかけるべき処置だったのにめんどくさかったのかもしれません。

> 一見きれいに治ったかのようでしたが麻酔がきれたのち痛み出しました。

歯髄炎を起こしたのだと思います。

>その状態で、その先生のところにいくとまず、とても不安な検査を受けました。
>電気を流して痛みが出るかの確認ですが、

歯髄の電気診断ですね、歯に電流を通してその値から歯髄の状態を推測する検査です。

やり方によっては強い痛みを感じます。

>何が不安かって。上下と、痛いところをふくめ、4方向それをうけました。
>痛みがある状態で、ほかの歯まで痛みのチェック。
>途中、先生、その歯は痛くない、、といいかけると「チェックしてるからだまって!」といわれました。

ひどいですね。

>ただただ恐怖でしかありませんでした。

外れの排砂でしょう、患者さんの不安な気持ちを理解していないような気がします。

>「しずいえんをおこしているから神経を抜く必要がある」
>といわれ、昨日言っていたことと違うこと、先生が若干早口であること1日でそんなに歯がかわることに、ただただショックでした。

痛くなかった歯が痛くなって抜髄すことになったわけですから。

>その後別の歯医者さんにいきましたが、レントゲンをとってもらって「神経からはそこまで近くない」 「少し歯のかみあわせのきつさを研磨などでとってみて、痛み止めを」という提案を受けましたが痛みを増やすチェックなど、前医にうけたショックもあり何か今いろいろするきになれず、みてくださった先生に謝り、痛み止めだけいただきました。

直ちに抜髄が必要な状態だったかどうかまではわかりませんが事のいきさつからは歯髄炎だと思います。

炎症を抑えるため、甘いものなどはひかえて、というアドバイスも受けました。

効果はあるのかな。

>今、痛みはひいてきていますが、かみあわせがおかしく感じます。

歯を削ったことの影響だと考えられます、もしかすると歯髄壊死ななってきているのかもしれません。

>一患者からすれば、「質問するとおこったかんじになる」 臨機応変というより「お金になれば、なんでもいいのか」と思ってしまいます。

よくあることです、患者のことなんて二の次三の次・・・・。

>また、治療中、タオルをかけられ、麻酔をかけられ、何もわからなかったことも悔やまれます。

信頼関係もできていないのに、どういう状態でどのような治療をするのか説明がなければ不安を感じますね。

>右のかみあわせがおかしく思うのですが一度削った歯が戻らないということ前提で教えていただきたいのですが現在咬み合わせおかしいとのことですがまず咬みあわせを調べて評価してその結果どう解決するのがいいかか考えることになります。

>削っている最中、隣の歯にあたって、かみあわせを変えてしまうようなことはあるのでしょうか。
>もっといえば、研磨のつもりで、治療希望した歯以外を削られることはありますか?

>振動、音、振動ばかりで、何もわかりませんでした。
> 今まで受けた小さな虫歯の治療は痛くも無く、麻酔もかけず、タオルもかけずおわっていて、説明なども多かったように思います。

ご自分の治療につい納得できる説明はあってしかるべきです。


>今、歯が過敏だからかみあわせが安定していないのか、悪徳だとして、麻酔をかけ、タオルをかけ、希望していないところまで削る歯医者さんがあるのか教えてください。

あったとしか言いようはありません。

>待てば、かみ合わせはなじんでくるのかもしれませんが1日で無痛から絶え間ない痛み、神経を取ることを宣告され原因不明のかみあわせの不調 たえきれません。
>(何も手が加わってない左は、普通に食事もかみきれます。ご飯がおいしくなくなりました・

一刻も早く親切で腕のいい歯医者を探した方がいいと思います。




タイトル 上2番を削り、痛みが無い状態から痛みがある状態へ
質問者 のんたん555さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日