[写真あり] 6番の銀冠を入れるため7番の銀インレーを削ることは普通?

相談者: yuki7さん (34歳:女性)
投稿日時:2010-02-28 12:01:22
過去のご相談
〔写真あり〕7番の銀インレーをレジンに変えたら、6番の銀冠は入る?
他多数

こんにちは、昨日、下7番の銀インレーの事で 相談させて頂きました。

あの後、色々思うことがあり、再度相談させて頂きます。

下左7番は、元々虫歯治療で銀インレーが付いていて、去年、虫歯が見つかり、11月に再治療しました。

その際、銀インレーを再度装着しました。
(削ったので、一回り大きなインレーです)

そうしましたら、それまで6番、写真の青い部分に付けていた銀冠がきつくなり入らなくなり、約3ヶ月間、何も入れられませんでした。

6番は根管治療が11月に終わっています。

最近、新しく仮歯を作り入れたところ、合わなかったのか体調がとても悪くなりました。
すぐに取りました。

以前、6番に付けていた銀冠はこんなことなかったのに・・・と思い、噛み合わせが少しでも変わることが原因と思い、6番に以前と同じ銀冠を入れたい事を伝えると、時間をかけて7番の側面を削りましょうということで合意しました。

それは一般的で、患者の要望があれば、大抵できる治療なのでしょうか?



長くなりましたが、結論を要約しますと

●7番の虫歯治療後、6番の銀冠が入らなくなった
●銀冠を入れたいので、7番の6番に対する側面を削ることになったが、それは一般的にしていることなのか?

です。

私は、諸々の問題もあり、噛み合わせを変えることが辛いです。

それでは ご返答よろしくお願い致します。

画像1画像1
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-02-28 12:23:55
こんにちは。

他のご投稿に目を通していませんから、詳しい経緯は把握していないのですが、難しい症状が出てしまっている様ですね。

原則的に、1本や2本のかみ合わせの変化から体調までがおかしくなるというのは、今分かっている歯科医学で上手く説明づけることは難しいです。

ところが私のクリニックにも遠方から、その様におっしゃる患者様が現実に複数名いらっしゃいますので、実際にはあることなのだと感じてはいます。

ただどうしても念を押しておかなくてはいけないことは、かみ合わせの変化が原因で体調がおかしくなったことが確かだと仮定しても、かみ合わせが元通りに再現できたところで完治するという保証はありません。

きっかけにはなったとしても、治る治らないは別問題だということは、頭の片隅に置いておいて頂きたいです。



その前提で、今考えるべきことは、体調云々などの結果は別として、歯科的に出来るだけ適正な治療を受けて、を長持ちさせることだと考えます。



>●7番の虫歯治療後、6番の銀冠が入らなくなった

これは、欠損があったことで歯が傾斜・移動を起こしたと予想できます。
頻繁に起こることですが、現実問題として防ぎきることは出来ませんし、それで実害が出ることは稀だと思います。

かみ合わせの変化=身体が適応するための自然な変化

と捉えることも出来ると思いますよ。



>●銀冠を入れたいので、7番の6番に対する側面を削ることになったが、それは一般的にしていることなのか?

一般的で、手っ取り早く、短期的に考えると最もリスクが少ない方法だと思います。

yuki7さんにとっては、かみ合わせが今以上に変化するのに恐怖感があるということを、おそらく担当の先生も理解されている訳ですから、今回の問題は側面を削ることで対処するのが最もリスクが少ないでしょうね。

一方で別の見方をするなら、7番が傾斜・移動をして、6番との間隔がおそらくとても窮屈になった状態のまま、6番に再度銀歯を作ることは、6番と7番の間、もしかすると5番と6番の間も今後の掃除が極端にしにくくなるかも知れません。

歯と歯の間は適正に開いている方が、掃除をするためにも、精度の高い被せ物をするためにもとても有利に働きます。

ですがこういったことは部分的な矯正なども必要でしょうし、保険診療の範疇ではありません。

また、かみ合わせが今現在よりも多少、普通は問題にならないとは言え変化することが必至ですので、総合的に考えるなら今の治療方針でも良いのではないかと思いますよ。

少なくとも、今の歯が入ってないままの状態よりは、どんな形でも歯は入った方が、今よりは良いはずですしね。



通常そんなに心配するほどのことでは全然ないですし、おかしな治療方針でもありません。

担当の先生とは何でもよく相談して、安心できればお任せしたらいいですし、安心できないなら先生を変えるなど、特別に考えずに普通に対応されれば良いのではないでしょうか?

早く良くなるといいですね、お大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2010-02-28 12:42:51
渡辺先生

ご返答頂きありがとうございます。

とても分りやすかったです。


>>●7番の虫歯治療後。6番の銀冠が入らなくなった

>これは、欠損があったことでが傾斜・移動を起こしたと予想できます。
>頻繁に起こることですが、現実問題として防ぎきることは出来ませんし、それで実害が出ることは稀だと思います。

かみ合わせの変化=身体が適応するための自然な変化

>と捉えることも出来ると思いますよ。


ですが、ほんとに私もそう思います。

ただ、欠損があったことで、歯が移動したというのはないのです。

何故かというと、私は6番根管治療中もずっと外した銀冠を自分で付け外ししていました。
噛み合わせがずれるのを危惧してのことです。

7番の虫歯再治療後から、急に銀冠を付けれなくなりました。
虫歯治療前にも、医師から自分の歯を削れば銀冠が入れられると言われたのですが、自分の歯を削るのは嫌でしたので、銀冠を付けない方向で行きました。

もし、その時に7番の側面(インレー)を削れることを教えてくれたなら、すぐにそちらを選んでいたと思います。


>一般的で、手っ取り早く、短期的に考えると最もリスクが少ない方法だと思います。


というのを知り 安心しました。

今、通院中の歯科医院は、実は以前から不信を感じていて、なんだかいつも早く治療を終わらせたいというような雰囲気を感じ、その為なのか言いたい事や聞きたい事も聞けなくて。

家から自転車で5分程度の近所なのに、予約が2週間に1度しか取れなく、いつも15分は待たされて、なのに治療時間が15分以内と短く、治療自体もなんだか雑に感じていました。

6番の根管治療をしていた歯も、本当はもっと自歯が高くあったのですが、根管治療をする度に自歯がどんどん青いのを削るのと一緒に削られてしまい、こんなに低くなってしまいました・・。

対応もなんだか自分にだけ冷たく感じ、以前からセカンドオピニオンを検討していました。

昨日、この医師に電話で6番に銀冠を入れたい事を相談したところ、7番の側面を削りましょうと言われ、それが出来たのなら何故教えてくれなかったのだろう?

私は、以前から噛み合わせがずれるのが嫌で、早く6番に冠を入れたい事を伝えてもいて、銀冠を付け外ししていたことも、医師は知っていたのに・・・

と不信感が強くなりました。

電話で予約を入れた後、気分が悪くなり夜も寝れなくて・・・

これは医師と患者双方が、不信感を感じている為と思いました。

私は、この7番インレーを削ることが一般的で、安全でリスクがないということを渡辺先生に教えてもらい、他の医院に行っても良いなと思えます。

ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 6番の銀冠を入れるため7番の銀インレーを削ることは普通?
質問者 yuki7さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 保険のインレー(銀・金属)
詰め物、インレーのトラブル
噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日