虫歯治療された場所が違うのですが、よくあることなのでしょうか

相談者: うさぎ0606さん (40歳:女性)
投稿日時:2017-10-19 09:48:02
6番と7番の境に「黒い点」(7番側)を見つけて、診てもらいました。
小さな虫歯なので、次回削ってレジンで埋めましょうというお話でした。

平行して他の歯の治療もあったのでそちらを優先させ、2か月後「黒い点」の治療をするはずでした。
終わってみると、7番の銀のインレーが外されて、レジンで埋められていました。

「黒い点」は残ったままです。


こちらの治療をお願いしたのですが?と聞くと

「間違えた」

と言われました。
インレーの中も虫歯があったので、「黒い点」は次回治しますと言われました。

このようなことはよくあることなのでしょうか?


インレーは10年以上前に入れたと思います。
虫歯が見つかって良かったと思っておいたほうがいいのでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-10-19 10:06:13
>このようなことはよくあることなのでしょうか?

治療した歯が健全歯なら有り得ない事ですが(診て健全歯なら普通は削りませんから)、処置の必要な歯なら時々有ります。

例えば7番6番が両方とも処置が必要で、次回は7番を治療しましょうと言ってて6番を治療してしまう事は時々あります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎ0606さん
返信日時:2017-10-19 18:54:20
細見先生 
回答ありがとうございます。

銀のインレーに問題があった訳ではありません。

実際は、側面の治療だったのですが初見から2カ月経ってしまって、先生が銀歯の中の治療と勘違いしてしまったようです。

銀のインレーを外して、虫歯が進行していたようですので「早くみつかって良かった」と思う反面。
一事が万事ということわざ通り、このままこの先生にお任せしてよいものなのか

弘法にも筆の誤りなのか。

はたまた、銀歯 → レジン に変わっただけなのであまり気にすることはないのか

が気になっております。


歯科衛生士の知り合いに紹介してもらった先生ですので、腕は確かだと思うのですが・・・



タイトル 虫歯治療された場所が違うのですが、よくあることなのでしょうか
質問者 うさぎ0606さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科/医療ミス
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日