奥歯の半分だけ歯髄炎ということはありますか?

相談者: 勇気りんりんさん (39歳:女性)
投稿日時:2018-12-26 17:43:53
いつもありがとうございます。

奥歯などの大きな歯で、奥側半分のみ歯髄炎ということはありますか?
同じ歯でも、奥側のみ触れても痛い、噛んでも痛い、熱いもので痛みがある…という症状があります。

こういう場合、半分だけ神経をとったりするのでしょうか?
そのうち前側も同じ症状が出て激痛になるものでしょうか?


お願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-12-26 22:52:19
>奥歯などの大きな歯で、奥側半分のみ歯髄炎ということはありますか?

病理切片をみるとそういう時期はあると思います。


>こういう場合、半分だけ神経をとったりするのでしょうか?

多分全部抜髄になると思います。


>そのうち前側も同じ症状が出て激痛になるものでしょうか?

そういう可能性は高いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 勇気りんりんさん
返信日時:2018-12-27 13:10:06
ありがとうございます。


もう年末になるし、処置に時間がかかるから無理だと予約もとれず応急処置で、痛み止めと抗生剤はもらいました。

歯髄炎の痛みを乗り越えた後は、無痛になると聞いてますが、もしも年末年始で痛みを我慢して神経が死んだ後に放置した場合、必ず根の病気になるのでしょうか?

神経が死んでも、痛みも出ず何にも起こらないということはありますか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-27 13:34:54
>神経が死んだ後に放置した場合、必ず根の病気になるのでしょうか?

「根の病気」の考え方が歯科医と眠り姫さんとの間に大きな違いがあると思います。
歯髄炎=「根の病気」だと思います。


放置すれば「根の病気」から「根の外の病気」=「骨の中の病気」=根尖歯周組織炎に時間とと共になっていくと思います。

歯髄炎の方が歯髄壊死歯髄壊疽や根尖性歯周組織炎に比べて成功率が高いと思います。
つまり歯髄炎のうちに根管治療を開始した方が良いと思います。


>神経が死んでも、痛みも出ず何にも起こらないということはありますか?

上記のように早めの処置が良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 勇気りんりんさん
返信日時:2018-12-27 16:01:31
そうなんですね。


歯髄炎根の病気は別物だと思っていました。
早めに治療しようとしても、年末年始の予約は厳しいようで、次の予約を待つまでに神経が死んでしまうこともあるのでしょうか?
歯髄炎は痛み止めで乗りきれる痛みでしょうか?

今は部分的な痛みですが、少しの刺激で痛み、自発痛も出てきました。
これから広がるのが怖いです。


何件か聞いてみても、奥歯は時間がかかるので厳しいと言われました。



タイトル 奥歯の半分だけ歯髄炎ということはありますか?
質問者 勇気りんりんさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
根管治療の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日